ヴィットリア コルサ2走目。なんか前回と印象が変わった気が・・・

先週、ロードバイクのタイヤをヴィットリアのコルサに変えて初走行でしたが、

Vittoria CORSAインプレ。オープンコルサCX3から変えました。

前回は漕ぎ出しでややモッサリ感を感じ、速度が乗るとかなりいいという印象でしたが、2走目ではちょっと変わった気がします。
気のせい?



モッサリ感が全くなし

今日走ってみて、前回感じた初動でのモッサリ感が全くなくなりました。
単に慣れたのか、何なのかはわかりませんが。

やっぱりというか、絶対に気のせいではないと思うんですが、前に使っていたオープンコルサCX3に比べて、タイヤが高い気がします。
タイヤが高いというのは値段ではなくて、ハイトのほうの高さです。

なんでそう思うかですが、ガタガタ道を走ったときに思うのですが、サイドウォールが高いために振動吸収性が高いような気がするんです。
もうね、何ら根拠は無いです。
測ってもいませんし。

でもオープンコルサに比べて重量も増したわけですが、タイヤハイト(?)が高くなっているなら何となく納得します。

このタイヤ、振動吸収性もグリップ力もいいのですが、タイヤノイズがオープンコルサCX3よりも少なく、高速域での転がりが高い気がします。
走っていて気持ちいいタイヤ。

久々にチェーンを洗う

ここ最近、ロードバイクに乗った後もすぐに出かけなきゃいけない用事があったりして、チェーンの掃除をサボってました。
さすがに拭くだけではどうにもならないので、きちんと洗浄。

チェーン掃除マシン自体が結構汚れ気味なので、なんか綺麗になりきらない気がします。

なんだかんだ、FDやクランク周りの汚れがひどい。
外してディグリーザーにドボンしたほうが綺麗になりますけどね。

ショップに依頼してフルオーバーホールという手段もありますよね。
ショップによっても値段は変わりますが、パーツ交換なしだと3万円くらいはかかります。
プロにやってもらうとやはり違いますし、レース出ている人とかは冬の時期にフルオーバーホール頼む人も多いらしい。

最近どうも忙しくて、なんかいろいろ忘れてしまうことがあります。
メールでの問い合わせもありがたいことにかなり多いのですが、もしかしたら返信忘れしているケースもあるかもしれません。
その時は忙しいんだと思ってください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする