先日のロードバイクの飛び石問題についてコメント頂きました【アンケート付き】

先日のロードバイクと飛び石問題についてですが、

飛び石で車に当たったらどうする?ロードバイクの宿命かも。

いくつかコメントなど頂きました。
この件、単純なようでなかなか難しい事情もあると思ってまして。



頂いたコメント

まずは最初にこの飛び石問題を提起してくださった方から。

管理人様

早速の記事化ありがとうございました。

罪にならないとの事で、胸のつかえが取れた思いです。これからも安全運転で楽しみたいと思います。

ありがとうございました。

ロードバイク歴半年というお話ですが、他の方からもこの件についてはメールいただきまして、【この方は非常にマナー良く走られているのではないか?】というお話を貰いました。
というのも、飛び石については、多くの人が特に考えずにスルーしているからというお話です。

一点だけロード歴が長い者として書きますと、慣れてきた辺りが一番危ないです。
事故・トラブルなど十分お気を付け下さい。
あと全く関係ありませんが、ロード歴半年くらいだと、もしチェックしていないならヘッドが緩んできている可能性があります。

ロードバイクのメンテナンスで、必ずチェックしてほしい場所!ヘッドの緩み

購入したショップに、【ヘッドが緩んでいないか】を見てもらったほうがいい時期です。
その際に、ガタの感覚も教えてもらうといいと思います。

続いて。

【飛び石で車に当たったらどうする?】の記事は、少し驚きを感じたのと、少し自身を反省しました。
質問では、「くだらない質問」と仰られていたようですが、ぜんぜんくだらなくないと思います。
むしろ、こういった気遣いができること、できる方がいることに、自身の「不可抗力」との認識を恥じました。

確かに、事実としては「不可抗力」だと思っています。
飛び石となる運転を避けるようにしろ、と言われたとしても、どうしていいか分からないですから。
ただ、そういう問題ではなくて、「他者を気遣う気持ちがあるかどうか」だと思うんですね。
たぶん、この質問者様はきっと車から幅寄せや煽りなど、嫌がらせを受けるような運転はなさらないだろうと、記事を読んで確信しました。

あまりにタイムリーでしたし、こういうところから謙虚でなくては、と改めて感じました。

正直なところ、私も今までさほど重要な問題だとは思ってもみませんでした。
前にベンツに飛び石が当たったときは、心臓バクバクで何もなかったかのように走ってしまいました。

他者を気遣う気持ちがあるかどうか、いい言葉ですね。



続いてのコメント。

飛び石あるあるです。

民法第709条【不法行為による損害賠償】
「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」
これに該当するかどうかです。

偶々道路にあった石もしくは何らかのものが、たまたま飛んでいった。
飛んで行った方向に偶々何かがあって、それに衝突した。
衝突したため、偶々何らかの損害が発生した。

偶然が重なって発生した事象は「故意または過失」と認定するに足りない
と解釈されるのが良識の範囲で法解釈される、いわゆる「不可抗力」でしょうから
損害を賠償する必要はありません。
と理解するのが一般的です。

ロードバイクではなく、オートバイ、自動車で石などを跳ねて
後続車や対向車に何らかの損害を与えても「不可抗力の範囲内」であれば
弁償する責務は発生しません。ですので保険も支払われません。

しかし、砂利の多い場所に無理やり高速で入って行ってホイールをスピンさせ
砂利を飛ばして他人に何らかの損害を与えた場合は別扱いになる可能性も
十分あります。「不可抗力」なのか「予見できる」この違いでしょう。
水たまりの上を走行し、そばにいた歩行者に水を跳ね、服が汚れた場合等
「それは不可抗力とは言えないよ」と同じです。

謝罪の是非は難しいです。本来、謝罪する必要も義務もないのですし
下手に謝罪するとどうなる事やら?と言う気もしますが
人間ですので・・・しれっとスルー出来るかどうか(汗)
謝罪と賠償義務は別物ですので、飛び石に関して理解したうえで
マナー、モラルの範疇でスマートに対応する方が良いかもしれません。
「迷惑をかけました、しかし私も不可抗力ですので」と言えるかどうか。

もめそうなら「即警察を」おっしゃる通りです。
世の中にはいろんな方がお見えですので。

法的な面から補足していただきました。
まさにその通りで、原則としては損害賠償する必要はないと思います。
砂利の多い場所・・・の件ですが、これも解釈としては難しいですね。
確かに飛び石を予見できるとも言えますし、当たったほうも【ここでは飛び石が来る可能性が高い】ことも予見できると思いますし。
そのあとの水たまりの話で納得しました。



もし、子供にヒットして大怪我したら?

ここからはケーススタディです。
仮にこのようなケースがあったとします。

ロードバイクで走行中、飛び石が歩道に飛んでいき、小さな子供の顔面にヒットした。
子供は大泣きし、目のあたりから出血している。

後日、このことが原因で子供の視力が著しく低下していることが判明した。

こんなケースがあるのかないのかは置いといて、【もし】という前提で考えてみます。

正直確信は持てませんが、この件も不可抗力で損害賠償責任は無いと思うんです。
ロードバイク側の立場として飛び石を予見することは困難ですし、故意でもありませんし。

なので治療費も慰謝料も支払いする義務は無い・・・と言いたいところですが、もし自分の子供だったらどう感じますかね?

親の立場としては、不可抗力で納得できるかは微妙な気がします。

あとこれもさほど根拠は無いのですが、飛び石って低速のときのほうが起こりません??
信号待ちで停止しようとしているときなど。
気のせいですかね?

もしこのようなケースに遭遇したとして、どうするのが正解なのか考えていくと、まずは謝罪して警察と救急車を呼ぶのかなと思います。
救急車は怪我の程度にもよりますが。

で、適用できるかは調べてもよくわかりませんでしたが、自転車保険で対人への補償が含まれているならば、それでカバーできるのかなと思いまして。
正直なところ、不可抗力とはいえ、自分の乗るロードバイクが走っていたことで怪我を負わせたことは事実ですので、そのままスルーは人としてどうかと思います。
ただしモメないためにも、警察だけはキッチリ呼んでおく(110番)というのが一番ではないでしょうか?

そう考えると、とりあえず自転車保険だけはキッチリ入っておく必要がありますね。

過去に自転車保険の加入率についてのアンケートを行いましたが、

自転車保険アンケートの結果【感謝】

このアンケートは関心が低かったようで、さほど回答数が伸びませんでした。
私は家の火災保険の付帯事項で自転車事故での対人補償も含まれていますが(最大1億円まで)、車の保険の付帯事項でもいいですし、自転車保険でもいいので何かしら加入することをオススメします。

ひっそりとアンケートも用意しました。

もし飛び石が歩道側に飛んで人に当たったのを確認した場合、どうしますか?(ロード側が気が付いたという前提)
  • 停止して怪我の状況を確認する 65%, 182 votes
    182 votes 65%
    182 votes - 65% of all votes
  • 見なかったことにしてスルー 35%, 99 votes
    99 votes 35%
    99 votes - 35% of all votes
Total Votes: 281
2018年12月13日 - 2018年12月23日
Voting is closed

こちらは選択肢の追加が可能です。
あくまでも人に当たったことを認識したという前提でお願いします(気がつかずにスルーした場合は考えずに)。

正直な話、そのままスルーしても特に法的な問題は無いような気もします。
気がつかなかったという言い訳も成り立ちますし。
実際にそういう現場になったら、気が動転して冷静に対応できないかもしれませんし。

自転車保険、加入していますか?
  • 自転車保険に加入している 50%, 170 votes
    170 votes 50%
    170 votes - 50% of all votes
  • 火災保険や自動車保険の付帯事項、特約でカバーされている 43%, 146 votes
    146 votes 43%
    146 votes - 43% of all votes
  • 何も入ってない・・・ 7%, 22 votes
    22 votes 7%
    22 votes - 7% of all votes
Total Votes: 338
2018年12月13日 - 2018年12月23日
Voting is closed

異論、反論、同意など様々なご意見お待ちしております。

Lizard Skins(リザードスキンズ) DSP 2.5 バーテープ ブラック DSP 2.5
Lizard Skins(リザードスキンズ) (2012-02-20)
売り上げランキング: 2,543




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする