タイヤキーという、軽い力でタイヤを嵌めるパーツが登場!まだタイヤ嵌めるのにパワープレイなの??

トライスポーツから、タイヤキーという軽い力でタイヤを嵌めるパーツが登場しています。
個人的には、タイヤを嵌めるのはコツだと思っていて、パワープレイではないと思っているのですが、どうもタイヤを嵌めるのが苦手という方もいますよね。



そういう方にはいい商品かもしれません。

タイヤキー(TYREKEY)

これについては見てもらったほうが早いと思います。
要はリムにこのタイヤキーを引っ掛けて、てこの原理でタイヤを嵌めるというパーツです。

これには類似商品が既にあります。
グランジのタイヤインストールです。

grunge(グランジ) タイヤインストール
グランジ(grunge)
売り上げランキング: 9,421

PWTにも同じような商品があります。

PWT タイヤペンチ TC26

PWT タイヤペンチ TC26

posted with amazlet at 19.02.02
PWT
売り上げランキング: 5,748

前はこれの小型版がPWTから出ていたと思ったのですが、アマゾンでは見つかりませんでした。

タイヤキーのほうですが、アマゾンと楽天で探してみましたが、見つかりませんでした。
流通するのはこれからでしょうか?
アマゾンで【タイヤキー】と入力して検索すると【タイヤキ】で検索されてしまうようです。
タイヤキなんて通販で買うんですかね??

タイヤキーとタイヤインストールの比較

タイヤキー グランジ タイヤインストール PWT タイヤペンチ
重量 20g
サイズ 148 x 48 x 6mm
定価(税別) 1700円 1000円未満 1000円未満

比較してみましょう!と調べたのですが、タイヤインストールについては重量やサイズの表記も見当たりませんでした。
定価も曖昧ですが、1000円しないで買えるようです。

一般的な感覚で言うと、タイヤインストールのほうはタイヤキーよりも構造が複雑なので、タイヤインストールのほうが重いと思われます。
アマゾンを見ると、グランジのタイヤインストールの発送重量(製品重量ではない)は99.8gとありましたが、これは包装なども込みなので製品重量はわからず。

まあ、劇的に重いということはないでしょうけど。

耐久性という面で言うと、タイヤキーのほうが構造がシンプルなので、壊れにくいのではないかと推測します。

タイヤ嵌めるのが苦手な人に

タイヤを嵌めるのは、パワープレイではなくてコツなんですが、それでも手が小さい人や非力な女性は苦手という方が多いです。
非力な女性が筋肉痛になるほど力を入れるのもつらいでしょうから、こういうツールに頼るのもアリだと思いますね。

要注意なのは、ディスクブレーキ用ホイールでリムに塗装されているものとか、シャマルミレ・レーゼロナイト・キシリウムプロエグザリットのようなリムだと、ブレーキ面が剥げる可能性があります。
一般的なアルミリムだと問題ないでしょうけど、特殊なホイールを使っている人には要注意です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする