正直、もうダメポと思いました。

ロードバイクに乗って普通に走っていたのですが、ある片側一車線の道路を走っているときに、【あぶね!!】と危機を感じました。
ギリギリでしたが、何もなかったので結果オーライなのかもしれませんが。



子供の動き

ある片側一車線の道路をロードバイクで走っていたのですが、左斜め前方の歩道に、幼稚園児もしくは小学校低学年くらいの女の子と、お母さんがいました。
ロードバイク、女の子、お母さんの進行方向は全て同じです。

で、ロードバイクがその親子を追い越そうと近づいた時のこと。
あろうことか、女の子が道路を横断しようと走って飛び出して来たんですね。
どうも、反対車線のバスの動きのみを見ていたようで、バスが通り過ぎたから渡ろう!ということのようです。
もちろん、横断歩道はありません。

危ない!!!

全力で叫びながら、フルブレーキです。
結果、衝突スレスレで回避しましたが、生きてる心地がしませんでした。
ロードバイクの前輪と女の子の距離、1mもなかったです・・・

ここはやや登りになっているので、こちらもさほどスピード出てなかったことが幸いしたのですが、マジで危険でした。

お母さん・・・

このケースですが、飛び出したのは女の子だけで、お母さん(もしかしたらおばあちゃんかも)は渡ろうともしていませんで、お母さんは歩道のままでした。
私がフルブレーキしたらお母さんは

ごめんさない!悪いのはこっちです!

と連呼してましたが(恐らく7、8回は同じセリフでしたが)、とりあえず言えることとしては、女の子も無事でよかったです。
万が一ヒットした場合の過失うんぬんは置いといて、怪我させたり、最悪な事態になると、正直一生償いきれないほど精神的なダメージ負いそうですし。

とりあえず女の子に【大丈夫だった??】と声をかけたら、【大丈夫】と言ってましたので、そのまま走り去っていきました。

こういうケース、一般論としては飛び出したほうが悪いのでしょうけど、怪我させたりすると私の罪になります。
業務上過失傷害とかでしょうか。

女の子の年齢的に責任能力もありまんが、小さな子供は飛び出し禁止ということをしっかり教えてもらえばと思ってます。
上から目線みたいで申し訳ないですが、死んでしまったら責任取れないです。

車道のほうをキョロキョロしている子がいたら、【横断する気か??】と警戒して減速しますが、ノールックでいきなり横断されると本気でわかりません。

ただ不思議なもので、子供って飛び出しますよね。
昔、甥っ子がいきなり車道に出て全力で止めたことがありましたし、子供って視野が狭いもんです。

だからこそ、保護者の方は、飛び出すことの危険性をお伝え頂ければと思ってます。

変な言い方になりますが、今回のケースは、女の子からしたら、実体験から危険性を学んだのかもしれませんが、こっちは生きた心地がしませんでした・・・

結果論で言うならば、みんな怪我なくて良かったですむのかもしれませんが、二回目はないよということを知ってもらえれば。

まあ、怒鳴るように【危ない!!】と言ってしまったので、女の子も恐怖だったかもしれません。
そこは申し訳ないですが、本気で危ないということも知ってもらえれば。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする