先日のインプレ記事について。

先日ですが、あるパーツのインプレ記事を書いていて、本来は下書き中だった記事を、誤爆させて公開させてしまいました。
たった20分程度の公開時間だったと思うのですが、やたらと記事についての問い合わせが来まして。



一応、簡単に説明を。

もうちょいお待ちください

記事を読んだ方は、推定ですが300名ほどいらっしゃったのではないかと思いますが、記事でも書いたように、あるパーツをインプレ中です。
ただし、今回はそこそこの期間使ってみて結論を出したいので、もう一ヶ月程度使った上で記事を公開します。

記事を読んでもらった方はわかったと思うでしょうけど、記事自体書きかけでした。

ちょっと今忙しくて乗る時間をまともに確保できない日々なんですが、そのような状況下でもなるべくたくさん乗った上で、パーツのインプレというか評価を下したいと思ってます。

なのでもうちょっとお待ちください。

最近思うのですが

ある新しいパーツを入手したときって、使う前からテンション高めなことってありませんか?
そのテンションというのが、パーツなどの評価に影響を及ぼすこともあるのではないかと思ってます。

良さそうだなという期待感とか、早く試したいという高揚感とか、インプレ時には余計なものなのかなと。
【すごく違いが出るパーツなんだ】という期待感を持って乗ると、やっぱ踏み込み具合も違うんですね。
いつも以上に頑張って乗ったから、速く感じたなど、無意味なインプレになりかねません。

それが一ヶ月程度乗ると、いい感じに入手したときの高揚感は落ちてきて冷静になりますw

ロードバイクの試乗についても同様で、短い時間だけ乗った場合、少なくとも私には得るものがありません。
得る情報があるとしたら、直感的に【好き】、【普通】、【嫌い】くらいの感覚しかなく、点数化したり出来るほどの情報は私にはわかりません。
サイクルモードの試乗などでロードバイクの点数をつける人もいますが、凄い能力だなと感心します。
5分にも満たない試乗で点数化できるとしたら、妄想でしかないと私は感じてしまうのですが。

いろいろご心配いただいてますが

記事にて某自治体と訴訟で忙しいと書いているからですが、いろんな方から励ましのメッセージを頂いてます。ありがとうございます。
訴訟の詳細を知りたいという方もいたのですが、申し訳ありません。
ちょっと特殊な事例で争っている都合上、公開することができません。

ただし、この訴訟、どの弁護士に聞いても確実に勝てると言われている案件なので、気は楽です。
実はほかの自治体の担当者さんからも、励ましいただいてたりしますw

訴訟って思っている以上に面倒でして、書面が全てなのでお互いの主張を書面で提出し、反論しての繰り返しです。
次回私が提出する反論書は、40ページ近いボリュームになってますが、作るのはちょっと面倒ですけどね。

先日口頭弁論があったのですが、裁判長から某自治体のほうへ【主張がハッキリしないから、立場を明確にしてください。あと、その主張は一般的な考え方とは違うと思うので、それを主張するなら証拠を示してください】と言われてました。
なので基本的にはこっちが優勢です。

忙しいということには変わりありませんので、メールへの返信が若干遅くなることもあるかもしれません。
それについてはご容赦ください。

アンケート依頼について

現在開催中の、痛ジャージアンケートのように、くだらない内容でもOKです。
今もいくつかアンケート依頼が来てますが、こういうのを聞いてみたい!などありましたら、メールにてお願いいたします。

アンケート依頼の際ですが、出来ればアンケートの選択肢も考えていただけると非常に助かります。
こちらでそれを見て微調整することもあれば、そのまま使うこともあります。

アンケート内容はロードバイクに関係することならなんでも大丈夫です。
お待ちしてます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする