2019年モデルのロードバイクって、いつまで買えますか?型落ち値引きとかありますか?【質問いただきました】

ロードバイクの購入について質問を頂きました。

ロードバイクが欲しくてバイトしてお金貯めています。
欲しいロードバイクが買えるくらいお金が貯まるのが6月とかになりそうなんですが、2019年モデルのロードバイクっていつまで買えるんでしょうか?
型落ちで値引きになるのを待ったほうがいいですかね?




回答いたします。

ロードバイクのモデルチェンジは夏

ほぼ全てのメーカーに言えることですが、ロードバイクのモデルチェンジは夏です。
早いメーカーは6月頃ですし、遅いメーカーでも8月とかでしょう。
年々、早まっているような気もしますが。

次の夏(2019年夏)に出てくるのは、2020年モデルのロードバイクになります。

TIMEとかLOOKとかは、モデルチェンジは夏ではなく秋とかだったりしますし、アンカーについてはモデルチェンジと言う概念があまりないので、ほぼ全てが継続モデルになることが多い気がします。

いつまで2019モデルは買えるのか?


【2019モデル】BIANCHI(ビアンキ)OLTRE XR3 DISC 105オルトレXR3 DISC105カーボンロードバイク【送料プランB】 【完全組立】

これは正直なところ、わかりません。
というのも、メーカー在庫次第だからです。

一般論として書きますが、夏にモデルチェンジする際は、メーカーが大々的に発表会を行います。
要は2020年モデルはこうなります!とお披露目するわけですが、お披露目したら続々とその2020年モデルが店頭に並びだします。

そのときに、2019モデル(古いもの)のメーカー在庫があると、2020年モデル(新しいもの)が売れにくくなります。
なので多くのメーカーは、春先あたりからメーカー在庫を吐き出します。
場合によっては格安で店に卸すこともあるようです。

6月時点だと、多くのメーカーはメーカー在庫はもう既になくなっているでしょう。
なので店頭在庫のみとなるのが多いかと。
つまり、店頭在庫がなくなっていれば、入手不可能になるわけです。

メーカー在庫の有無ですが、販売店は販売店専用のサイトから、メーカー在庫を見れるようになっていたりします。
なので、取扱店に行けば、店頭在庫の有無は教えてくれるはずです。

型落ち狙いはやめたほうが・・・

型落ちだと安くなる、というのは事実なんですが、上でも書いたように春先あたりにはメーカー在庫が尽きてきます。
ショップとしても、2020年モデルが店頭に並ぶ前には2019モデルを売ってしまいたいので、ショップによってはセールなどするでしょう。

あなたが欲しい車種が運よく残っていれば、格安で買える可能性は確かにあります。
しかし現実的には、型落ち品って売れ残りなわけですので、極端なサイズ(最小サイズや最大サイズなど)だったり、不人気のカラーだったり、不人気の車種であることが多い気がします。

なので型落ちには期待せず、お金が貯まったときに欲しいものがなければ、焦らずに2020年モデルを待ったほうがいいような気がします。

いくら安く買えたとしても、人気のないカラーリングではイヤでしょうし、サイズが合わないのは論外です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする