ゾンダのセール、キターーーーー!なんと久々の3万円台へ突入。

昨日、ウイグルでのホイールの値動きを書いたばかりですが、

2月22日現在、ウイグルでお買い得なホイール。ホイールの値動きはあまりなし。GP4000S2はまだ7522円w

一晩経ったら、ゾンダが値下がりしました。
しかも3万円台へ・・・



カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒39,887円(42%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

昨日は42000円台でしたので、一気に2000円以上の値下げ。
今が買いでしょうね。

ゾンダについて

当サイトでは鉄下駄ホイールからの買い替えなら、最低でもゾンダをオススメしています。
ゾンダと言うホイールを誤解している人もいるようですが、正直なところこれよりもハイスペックなホイールなんてたくさんあります。

しかし、値段、重量、性能のバランスで見ると、実質4万円程度で買えてしまうホイールとしては秀でているので、最低でもゾンダとオススメしています。

凄く速いわけではありませんし、これよりもいいホイールがあることは認めた上で、鉄下駄ホイールからの買い替えなら、ゾンダはいい選択肢です。
というよりも、これより下位のホイールを買ってしまうと、人によっては鉄下駄ホイールとの違いがわかりづらいのです。
ゾンダなら、多くの人が【確実に違う】と体感できるので、ゾンダをオススメしています。

鉄下駄ホイール&低価格のタイヤしか使ったことがない人は、さらにウイグルで値引率が高い、コンチネンタルのグランプリ4000S2とあわせるとより効果的です。

コンチネンタル GP4000S2
23c(2本) 7522円(58%オフ)、25c(2本) 7522円(59%オフ)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ 23c (ペア)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ (ツインセット、25c)

このタイヤは、長年レース愛好家によく使われた実績が高いタイヤです。
昨年末に、GP4000S2はGP5000にモデルチェンジしたのですが、2本で7522円でクリンチャータイヤ最強のものが買えてしまう訳ですので、ゾンダとGP4000S2をあわせれば、完成車付属のタイヤ&ホイールとの違いは多くの人が体感できるでしょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする