3月8日現在、ウイグルでお買い得なホイール。レーシング3が4万円台復帰!レーゼロナイトが9万円台へ!GP4000S2がまさかの値下げで7133円へ。

3月8日現在、ウイグルでお買い得になっているホイールをまとめました。
今週ですが、レーシング3が4万円台復帰、レーゼロナイトが9万円台へ、GP4000S2がまさかの更なる値下げで7133円です。

それでは早速見ていきましょう。



フルクラム レーシングクアトロカーボン ディスク

定価 189,661円⇒102,311円(46%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Quattro (レーシングクアトロ) カーボンクリンチャーホイールセット (ディスク)

重量 1605g(ペア)
リムハイト 40mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 21/21
対応スピード シマノ8-11s

前からディスクブレーキ用のホイールを何か紹介せねば、と思っていたのですが、ウイグルでのシマノの取扱いがなくった今、ウイグルではカンパニョーロかフルクラムくらいに限られてきます。
そんな中、クアトロカーボンが激安なのでご紹介を。

40mmハイトのフルカーボンリムのクリンチャーホイールです。
ディスクブレーキの場合、ブレーキ熱に気をつける必要性が無いので、カーボンリムを是非とも使うべきです。
ディスクブレーキ用ホイールなのでスポーク数も多めになりますが、このあたりが手ごろに買えて性能もよさそうなので、いいのではないでしょうか?

フルクラム レーシング3 C17

定価 83,410円⇒48,858円(41%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum Racing 3 Wheelset

重量 1560g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

レーシング3は先週に比べると2千円弱の値下げで、また4万円台に復帰しています。
フルクラムらしいリア2:1組で駆動剛性をしっかりと保ったホイールです。

ゾンダと同ランクになりますが、ゾンダよりも軽いし走りも軽快なので、迷うならレーシング3をオススメします。

フルクラム レーシングゼロ ナイトC17

定価 155,955円⇒

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★★☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero Nite (レーシングゼロナイト) C17 クリンチャー

重量 1506g(ペア)
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ x(25c以上)
スポーク数 16/21
スポーク素材 アルミ
ハブ USB(セラミックベアリング)
対応スピード シマノ8-11s

レーゼロナイトは先週に比べると4千円弱の値下げで、10万以下に復帰しています。
レーゼロナイトは、基本性能はレーゼロと同じで、アルミスポークを使って駆動剛性が高いのが特徴です。
アルミクリンチャーでは最強の加速性とも言われますね。

レーゼロナイトではリムにプラズマ電酸化処理をして雨天時でも制動力が落ちにくいのが特徴です。

カンパニョーロ ゾンダC17

定価 69,541円⇒42,128円(39%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット

重量 1596g(ペア)
リムハイト F25mm、R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ゾンダは先週に比べると値動きはありません。
安定の4万円台前半をキープ中。

ゾンダのいいところですが、実売4万円程度でそこそこのホイールが買えてしまうという点ではないでしょうか?
当サイトで行った、鉄下駄ホイールからの買い替えランキングでも、二位以下を大きく引き離してダントツ一位でしたね。

鉄下駄ホイールからの買い替えは、どのホイールが人気?1016人に聞いた、脱・鉄下駄の第一歩とは?

カンパニョーロ ニュートロン ウルトラ

定価 109,054円⇒66,060円(39%オフ)

性能    ★★★☆☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★☆☆


ニュートロン ウルトラ

重量 F630g、R879g

1509g(ペア)

リムハイト 18mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 22/24
対応スピード シマノ8-11s

ニュートロンウルトラは先週に比べて値動きはありません。
先週は欠品していたシマノフリーが復活してます。

ニュートロンは軽量リムを多めのスポークで支えて剛性を維持している構造なので、カンパニョーロらしいG3組ではありません。
ですが軽量リム系のホイールの中ではしっかりとした作りなので、ヒルクライム用に一本あっても面白いかと。

カンパニョーロ バレット50クリンチャー

定価 143,826円⇒89,048円(38%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Bullet (バレット) 50 カーボンクリンチャーホイールセット

重量 F785g、R1009g

1794g(ペア)

リムハイト 50mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

バレット50が安くなってきているので掲載。
このホイールは、アルミリムにカーボンフードをつけている構造です。
そのため、フルカーボンリムよりもだいぶ重くなってしまうのが難点ですが、カーボンリムのようにブレーキ熱を気にする必要が無いので、使い勝手としてはいいでしょう。

重量級のホイールなので、平坦専用と思っていいでしょう。

フルクラム スピード55c

定価  322,830円  ⇒  203,440円(36%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Fulcrum – SPEED 55C C17 カーボンロードホイールセット

重量 1470g
リムハイト 55mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

フルクラムのスピード55cはちょっとだけ値上がりしてますが、シマノフリーが復活中です。
フルクラムらしい剛性の高いホイールで、エアロ性能も求めた55mmハイトでインパクトも抜群です。

フルクラム レーシングゼロ

定価 126,440円⇒81,243円(35%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

重量 1518g(ペア)
ハブ USB
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ワイドリム
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s
スポーク アルミ

レーゼロは先週に比べると、7千円近く値下げしてきました。
アルミスポークを使っていて剛性が高く、アルミクリンチャー最強とも言われる加速性を誇る一本です。

カンパニョーロ ユーラス

定価 117,273円⇒76,547円(34%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Eurus (ユーラス) Mega G3 クリンチャーホイールセット

重量 F640g、R864g

1504g(ペア)

リムハイト F26mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21
対応スピード シマノ8-11s

ユーラスは先週に比べて値動きはありません。
ユーラスのいいところですが、まずはシャマルと同様にアルミスポークで加速性が優れているところです。
また、今の時代では珍しくなったナローリム(C15)なので、23cタイヤも普通に使えます。

PRIME BlackEdition 38 カーボンホイールセット

定価  115,000 ⇒ 81,250(35%オフ)


Prime – BlackEdition 38 カーボンホイールセット

重量 F592g、R837g

1429g(ペア)

リムハイト 38mm
対応タイヤ クリンチャー、チューブレス
23cタイヤ ×
スポーク数 20/24

(ストレートプル)

対応スピード シマノ8-11s

プライムのブラックエディションが安くなっているので掲載。
いわゆる中華カーボンホイールですが、この手のものにしては軽いし安いので、見た目のよさも含めてアリかもしれません。

ボーラウルトラ35 クリンチャー(2018)

定価 371,850円⇒246,478円(33%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーホイールセット (2018)

重量 F585g、R785g

1370g(ペア)

リムハイト 35mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラウルトラ35はわずかに値下げされているようです。
ボーラのウルトラとワンの違いはこちらで解説しています。

ボーラワンとボーラウルトラの価格差の謎。ハブだけの違いなら、レーゼロとレーゼロコンペの価格差から見て納得できない【質問いただきました】

カンパニョーロ シャマルウルトラC17

定価 141,613円⇒95,340円(32%オフ)

性能    ★★★★☆
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★☆


Campagnolo – Shamal Ultra (シャマルウルトラ) C17 クリンチャーホイールセット

重量 1495g
リムハイト F27mm,R30mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ
スポーク数 16/21

アルミスポーク

対応スピード シマノ8-11s

シャマルは先週に比べて値動きはありません。
シャマルのよさはアルミスポークを使っていて剛性が高いものの、レーゼロと比べるとスポークパターンの違いでまだ硬さは抑えられているところでしょうか。

ボーラワン50クリンチャー(2018)

定価 256,850円⇒174,999円(31%オフ)

性能    ★★★★★
値引き率  ★★★☆☆
総合    ★★★★★


Campagnolo – Bora One (ボーラワン) 50 クリンチャーホイールセット (2018)

重量 1485g
リムハイト 50mm
対応タイヤ クリンチャー
23cタイヤ ×(25C以上)
スポーク数 18/21
対応スピード シマノ8-11s

ボーラワン50は先週に比べて値動きはありません。
なんだかんだ、カーボンクリンチャーの先駆け的な存在ですし、人気は高いですよね。

カンパニョーロ シロッコC17

定価 43,300円 ⇒ 30,527円(29%オフ)

性能    ★★☆☆☆
値引き率  ★★☆☆☆
総合    ★★★☆☆


Campagnolo – Scirocco (シロッコ) C17 ロードホイールセット

重量 1654g
リムハイト 35mm
リム幅 C17(ワイドリム)
23cタイヤ X(25c以上)
対応 シマノ8-11s

シロッコは先週に比べて値動きはありません。
シロッコはリムが重く、エントリーグレードのホイールなのであまりお勧めはしませんが、低価格で買えるセミディープはなかなかないので、人気は高いところです。

コンチネンタル グランプリ4000S2(ペア)

23c(2本) 7133円(60%オフ)、25c(2本) 7133円(61%オフ)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ 23c (ペア)


Continental – Grand Prix (グランプリ) 4000S II フォールディングロードタイヤ (ツインセット、25c)

人気が高いGP4000S2ですが、ここにきてさらに値下げです。
先週までは二本セットで7522円だったのが、さらに値下げで7133円に!
一本当たり3567円ですよ!

ちなみにですが、なんと10本セットもあります。
10本セットで33990円!(定価は90140円、62%オフ)
一本当たり3399円ですよ。


Continental Grand Prix 4000S II Folding Road Tyre 700X25 – 10

これは転売にいいですね。

じゃなくて、元々GP4000S2はクリンチャータイヤでは最高峰とされていて、昨年11月にニューモデルのGP5000が発売されたわけですが、GP4000S2の7いいところは耐久性が高いのにレーシングモデルだということです。
レース愛好家の方は、買いだめしておいてもいいのかもしれませんね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする