横断歩道、一時停止してますか?

横断歩道と一時停止について、メールを頂きました。

こんばんは
お久しぶりです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00010000-norimono-bus_allネットニュースでこんな記事を見つけました。
調査データの母数がそれほど大きくないので、正確とは言えないかも知れませんが確かに自動車の不停止率は高いと思います。
自転車だと自動車よりも気付かれるのが遅い事が多いので、自分自身が危ないと感じた事もあります。

自動車の一時不停止は多いみたいですが、自転車はどうなのでしょう?
管理人さんのサイトを閲覧しに来る人達の交通意識は高いと思いますが気になりました。
自動車の時と自転車の時での一時停止率に差があるかも知りたいので、それを織り込んだアンケートはできそうですか?




ということで、アンケートにします。

自動車の一時停止率

ヤフーの記事によると、自動車の一時停止率は、こんな感じのようです。

2016年は、一時停止率が全国平均で7.6%という結果でした。2017年は8.5%と、前年から0.9%向上しましたが、2018年は8.6%、わずか0.1%しか増えなかったのです。

自動車の場合ですが、2018年は一時停止率が8.6%だったそうです。
ちなみに最も一時停止率が高かったのは長野県(58.6%)、ワースト一位は栃木県の0.9%だそうです。

信号の無い横断歩道で、歩行者が渡ろうとしている場合には、一時停止して歩行者を優先するというのが法律です。
自動車ですらこの結果ですが、ロードバイクに乗る者としてはどのように考えているのかというアンケートになります。

アンケート

今回のアンケートですが、あくまでも歩行者が【渡ろうとしているとき】をイメージしてください。
実際に横断開始していれば、ほとんどの人は停止するでしょうけど、歩道にいる歩行者が明らかに渡ろうとしている雰囲気を出している状態、つまりは車道に身体を向けている状態とお考えください。

アンケートは幅広くご意見を伺うために、選択肢の追加を可能にしています。
ただし、既存の選択肢と少しでも被る内容のときは、選択肢を追加しないでください。

信号が無い横断歩道で歩行者が渡ろうとしているとき、一時停止してますか?
  • Add your answer




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする