ショップの走行会をサイクリングロードで行うのは、正直どうかと思ってまして。

先日書いた記事ですが、

サイクリングロードって、自転車専用道ではないんですよね。

いろんな方からご意見いただいてまして、サイクリングロードで高速走行すべきではないという意見がほとんどでした。
記事中で、




で、このモーニングライドですが、どうもあるショップ主催のようです。
こういうのは経験値も高いショップ側が何とかすべきだと思うのですが・・・

と書いた件ですが、厳密に言うと、記事で挙げた動画自体がショップ主催なのかはちょっとわかりません。
しかし、同じ動画のうp主さんが上げている動画を見ると、ショップ主催のライドでも同じなようでして。

<3月24日追記>
この記事、および先日書いた記事で取り上げた動画ですが、動画の主さんにより削除されているようです。
当サイトの読者様からの情報によりますと、多方面から批判を浴びて迷惑をかけたという反省の言葉があったそうです。

これがきっかけになり、多少なりともサイクリングロードのマナー向上につながればいいと考えていますが、今後の注意喚起も込めて、記事自体はそのままにします。

また、特定のショップを叩きたいという意図はなく、あくまでも事実に基づいて書いています。

ショップ主催のライド

こちらも1:06あたりからサイクリングロードと思わしき狭い道路に入ってますが、こんな狭い道路で先頭交代したり、時速35キロとかで走ったりするのは危ないです。
幸い歩行者らしき人はほぼ写っていませんが、この狭さとこの速度で追い越しされると、ロードバイクでもビックリすると思うんですが。

スズパモーニングライドとなってますが、スズパというのはスポーツバイクファクトリースズキさんというショップのことのようです。
3店舗も構える大きなショップのようですが。

上の動画にしても、サイクリングロードに入る前は一般道で走っていたようですし、こういう高速走行はサイクリングロードではなくて一般道ですべきだと思うんですね。
サイクリングロードって、歩行者&自転車しか入れない道路なわけですが、マナーとしてはすぐに止まれるような速度で走るべきだと思います。

そこそこ前ですが、荒川も20キロの速度制限が謳われていたことがあります。
しかし、守る人なんてほとんどいないわけで、それでも歩行者とロードバイクのトラブルが絶えないことから、行政も腰を上げてロードバイクが走りづらいようにダートみたいなのに変えてしまいました。

荒川サイクリングロードにおける工事とエトセトラ。サイクリングロードとロードバイク。

ロードバイクを快く思ってない人による、クギのバラマキ事件もありました。

荒川サイクリングロードに大量の釘!事件から思うこと。

本来、マナー良く走る人がほとんどならこういうことにはなってなかったでしょう。
税金投入して工事してまずが、本来なら無駄な税金投入せずにマナー良く走れば済んでいた話です。
そしてそういう走り方については、ショップ側が率先してやったほうがいいと思うんですね。

こちらのショップさんはセンチュリーライドと名乗るものを行っているようですが、

こんな狭いサイクリングロードを並走とか、やっぱ良くないと思います。
またそもそもですがセンチュリーライドにサイクリングロードを通るコースを設定すること自体が良くないというか、こうなってしまうのは予想が付くと思うんですね。

そこそこ参加者が多いイベントのようですので、恐らくは警察に道路使用許可をもらったうえで行っているのだと思いますが、こんな感じで道路使用許可が下りているのか、疑問に思うところもありますが。

練習会自体を否定するわけではありませんが

誤解されると困るので書きますと、練習会自体を否定しているわけではありません。
スピード出したいなら、それに見合った道路ですべきということです。
また、かなりの人数での集団になってしまう恐れがあるなら、一般道でも危険なので集団を分割するなども必要でしょう。

ごくたまに、15人くらいでトレイン組んで走っている人たちを見ますが、危ない上に迷惑です。
5人を3ブロックに分けるなど、自動車側から見た危険性回避もすべきでしょう。

結局のところ、レース志向の人はどこかで練習したいわけであって、その練習場所がサイクリングロードである必要はないということです。
広く安全な道だってあるわけですので、そういうところで練習すればいいだけ。

今回の動画は、ショップ主催ということなのであえて取り上げました。
ショップはロードバイクを売ったり整備するだけが仕事ではないと思うので、他人に迷惑をかけない走り方についても再考いただけるとありがたいところです。

今回挙げた動画については、サイクリングロードを走行中に歩行者らしき人もほぼいないようですし、歩行者がいなかったという点では迷惑をかけていないとも言えます。
ですがうp主さんがあげている動画を見る限り、ショップが関係しているライドなのかは不明ですが、サイクリングロードで歩行者がいてもかなりの速度で追い抜きしていることは明らかでもあります。

個人的には、サイクリングロードについてはもうちょっと規制をしてもいいのではないかと思ってまして、サイクリングロードの道幅などから推測するに、サイクリングロードってロードバイクのような速度がかなり出る自転車を想定して設計しているとは思えないんですね。
いわゆるシティサイクルなどでのんびりサイクリング程度しか想定してないのではないでしょうか?

ロードバイクは一般道も走ることが出来ますし、速度を出したいならむしろ一般道のほうが向いてます。
荒川もロードバイク関連のトラブル事案はよく聞くサイクリングロードですので、サイクリストのほうが自制しないと、走れる場所がどんどん減るだけだと思うのですが・・・

世間の人って、意外とロードバイクに敵意を持っている人っていますよ。
そういう人たちは、過去にロードバイクなどにより危ない目に遭ったことがある人だったりします。

よくいう、一般道の自転車専用レーンについても、イマイチな設計の場所が多いです。
異常に狭いとか。
あと、自転車レーンを誤解していて、逆走するママチャリも見かけます。

ロードバイクって免許も無く、買えばあとは誰でも乗れるものです。
また免許制でないからこそ、警察お取り締まりもほとんどありません。
だからこそ、サイクリスト側の自制が必要だと思ってます。

よくある【自転車にも免許導入を!】という考えについては、私は一貫して否定的です。
かなりの予算を投入しないと実現不可能ですし、取り締まる警察官の数だって足りてませんし、かかる費用に見合った事故削減が期待できるとは思えないからです。
だからこそ、自転車側の自制が必要なんですが、自制だけではどうにもいかない部分もあるなぁと最近思ってます。

前回取り上げた記事の中で、

サイクリングロードって、自転車専用道ではないんですよね。

サイクリングロードに歩行者がいることがおかしい

このようにコメントしている人もいるわけです。
このコメントについては、法律面の無知を曝け出しているだけですが、そういう考えの人がロードバイクに乗ればどうなるかはある程度予想が付きますよね。

ちょっと話は逸れましたが、サイクリングロードはスピードを出す人には不向きな場所です。
スピード出したいなら一般道を走りましょう。
また、ショップ主催の走行会のコースにサイクリングロードを入れると、このように暴走状態になるのは予想が付くことだと思いますので、やめたほうがいいのではないかと思ってます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. CSI より:

    おはようございます。
    全くの同意見ですね。
    多摩川沿いに住んでいるので、ショップ主催の集団を良く見ます。(最近はカフェ主催も多いです。)
    正直な所、1番危ない連中だと思います。
    多摩川沿いだけでなく、周辺の一般道でも怖いなと思う走行をしています。
    道路の中心で集団を組んだり、信号の真ん前で待ってたり。。。。
    本来であれば安全な乗り方を購入者に啓蒙すべき立場なんでしょうが、売る側が早く走る事しか考えてないので、これからもロード乗りは嫌われていくんだろうなと思います。
    と同時にこのブログの様に安全問題を取り上げる、ロードバイクのブログはとても有りがたく貴重です。
    ショップの店長連中はどういう意識なのかアンケートを取っても面白いかも知れませんね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      多摩川もショップ主催の集団がいるんですね。
      ここで1つ誤解しないで欲しいことなんですが、ショップ主催であっても、大集団にならずに、マナーよく走行会してもらえるならそれはそれでいいと思うんです。
      例えば、3人一組くらいの小集団に分けて、のんびりサイクリングするなら問題ないと思います。

      ですが実態としてそのようにはならないので、ショップ主催の走行会については考えて欲しいなと思ってます。

  2. nahoanan より:

    こんにちは。
    先日コメントをした者です。

    youtubeから動画が削除されていましたね。
    コメントも全部消えていたのですが、自分が危ないから控えるべきではというコメントした内容に返信があったという通知があり、その通知内容ですが長文だったのでかいつまんで話すと、「色々な方から批判のコメントがあり、迷惑をかけたことをお詫びします」とありました。
    どうやら、自分たちが危ないことをしていたという認識を持ってくれたようです。

    実は荒川も江戸川もショップ主催の走行会が炎上するというのは年に数回あります。
    以前は10人以上の集団が2列で走行したり、20km制限のところを40km以上の集団で走ったりまだまだ暴走集団は多いのが実情だと思います。
    本当に難しい問題ですね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      確認しましたが、うp主さんは全ての動画を削除したようですね。
      あくまでも誰かを叩きたいわけではなく、これで少しでもマナーが向上すればそれでいいと思ってます。

      荒川は走ったことがないのでわかりませんが、これが1つのきっかけになって暴走ロードバイクが減ってくれれば、より安全になるのかなと期待します。