【2020モデル】ビアンキ VIA NIRONE 7。昨年フレームがモデルチェンジしたばかりなので継続モデルです。

人気が高いビアンキのヴィアニローネですが、昨年(2019)フレームがモデルチェンジして、ワイヤーが内臓に変わりました。
昨年変わったばかりなので、今年はそのまま継続モデルのようです。

1つ気になったのですが、2019モデルまでは【VIA NIRONE 7 PRO】だったと思うのですが、PRO表記が消えたんでしょうか?
まあ、単なる名前の問題ですので、中身は同じようですが。




2020モデル ビアンキ ヴィアニローネ7

ヴィアニローネですが、直訳すると【ニローネ通り】という道路の名前を指してます。
ビアンキ発祥の地にちなんでいるそうですね。
一般的に略すときは、ニローネと呼ぶのが普通です。
これ、浪人生の前で呼ばないほうがいいです。
二浪目?と聞こえてしまうそうで。

2020年モデルのニローネですが、105完成車、ソラ完成車、グラベルロード(GRX400完成車)の三つのみとなります。
例年、クラリス完成車もあるんですけどね。
今年はクラリスがないようです。


※このカラーは105完成車にはありません。

105完成車ですが、定価が税別で158000円となっているようです。
2019モデルも同じ158000円。
パーツスペックは微妙に変わっていて、2019モデルではクランクが105だったのが、2020モデルではシマノのノーグレードのRS510になってます。
ただしホイールがやや格上げされていて、2019モデルではビアンキオリジナルのクソ重いホイールだったのが、2020年モデルではシマノのRS100になっているようです。

RS100も重い部類のホイールですが、まだマシなのかなと。

カラーはチェレステとブラックのみです。

次いで、ソラ完成車。


ソラ完成車は2019モデルと定価が同じで税別12万。
パーツスペックは上がったところと下がったところがありまして、

2019 2020
クランク ソラ シマノR345(オクタリンク)
ブレーキ レパルトコルサ ソラ

ブレーキのレパルトコルサというのは、要はテクトロなどのOEMだと思うのですが、ここがシマノのソラのブレーキキャリパーに変更。
クランクについては正直なところダウン提示で、ソラからR345に変更。

インテンソ(2020モデル)でもお伝えしましたが、

【2020モデル】ビアンキのインテンソにソラ完成車が登場!105完成車は継続で!

現行のソラ(クラリスも)ですが、クランク&BBはホローテック2タイプになっています。
より正確に言うと2ピースクランクなんですが、ここがオクタリンクのBB&クランクになっているのは、正直ダウン提示です。
凄い変化を感じるかと聞かれるとそうでもないでしょうけど、剛性と回転性はホローテック2タイプのほうがいいですし。

ソラ完成車はやたらとカラーがあります。
ブラックチェレステ。

こちらがブラックレッド。

ホワイト。

そのほかに、チェレステが二種類あるんですね。
こちらがCK16/Black Full Glossy。

こちらがCK16/White Full Glossy。

要はロゴなどがブラックなのかホワイトなのかの違いのようです。
なので注文時は要注意です。

最後に、グラベルロードのVIA NIRONE 7 GRX400。

こちらは新型グラベルコンポのGRX400搭載なので、ディスクブレーキです。
GRXはティアグラグレードなので10速です。

アルミフレームにカーボンフォーク、GRX400の油圧ディスクのグラベルロードです。
これは2020年新作といっていいでしょう。

32Cタイヤが付いてきて、定価は税別188000円。
どうしても油圧ディスクは定価が高くなってきてしまいますね。
グラベルロード入門機として、いっちょグラべってみるか!という方にいいのではないでしょうか?

2020年 ニローネのまとめ

105 ソラ GRX400
タイプ ロード ロード グラベル
フレーム アルミ アルミ アルミ
フォーク カーボンwithケブラー カーボンwithケブラー カーボン
STI 105 ソラ GRX400
クランク RS510

50-34

R345

50-34

GRX600

46-30

FD,RD 105 ソラ GRX400
スプロケ 105 11-32 ソラ 11-32 ティアグラ 11-34
ブレーキ シマノ R561 ソラ GRX400(油圧ディスク)
ホイール シマノRS100 ビアンキ手組 ビアンキ手組
タイヤ ヴィットリア ザフィーロ25c ヴィットリア ザフィーロ25c Kenda Kwick Tendril  32C
カラー チェレステ

ブラック

チェレステ/ブラック

ブラック

ブラック/レッド

ホワイト

チェレステ/ホワイト

チェレステ

ブラック

定価(税別) 158,000 120,000 188,000

個人的にはより軽量なアルミロード、インプルソが消滅したのは非常に残念ですが、

【2020モデル】ビアンキのIMPULSOは廃止に!IMPULSO ALLROADは新型コンポGRXで登場!

昨年モデルチェンジして内装フレームに変わったニローネと、新しく2020年モデルとして登場したグラベルのニローネ、エントリーグレードとして買いやすい価格帯なのは魅力的です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする