メンテナンスの技術

ロードバイクの性能を最大限引き出すには、メンテナンスが必要です。
メンテナンスというと、「メンドクサイ」「難しそう」「自分には無理」などと構えてしまう人もいるかもしれません。
難しく考える必要はありません。
また、一気にいろんな技術を覚える必要もありません。
その都度必要な技術を覚えればいいですし、難しそうな部分はショップに任せてしまっても大丈夫です。
ショップに教えてもらいながら技術を覚えていくのもアリです。

いろんな本にメンテナンスの技術が書いてますが、方法は書いてあってもコツが書いてないことがほとんどです。
コツは書きづらいのが現実で、感覚的な要素が大きいのです。

難しそうに思えるメンテナンスを、最低限の技術から応用編まで書いていきたいと思います。

     

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Scroll Up