いったいどうしちゃったの・・・???

キャノンデールの新作CAAD13のPV,なぜか削除されているようです。

CAAD13のPV,賛否両論ですけどねぇ・・・

このPVについては、ネット上では様々な意見が出ていました。
詳しいことは不明ですが、本当にこれで道路使用許可が出ていたのか、どうも大阪府警に確認した方もいるとか。。。
私はCGだと思っていたのですが・・・
さすがにあの内容で、道路使用許可が出るとは思えませんし。




なぜPVが削除されたのかは不明ですが、読者様から、ほかにもどうなのよ?と思うような動画あるとメールいただきました。

スーパーシックスのPV

まずはこちら。

瓦屋根とか風景としては日本なのかなと思うのですが、住宅街で爆走するのもどうなの?並走もどうなの?という声も出ているようです。
CAAD13の動画に比べると、それほどコメントが付いているわけでもないですが。

CNCPT TEAM

こちらの動画なんですが、日本ではなさそうです。

しかしながら、無灯火、飲酒、ノーヘルとなっているわけで。
もしかしたら、このPVが撮影された国では、無灯火や飲酒運転が合法なのかもしれないので何とも言えませんが、自転車メーカーとしてどうなのよ?というのも当然あります。

キャノンデール、ご乱心でしょうか?

CAAD13のPVで炎上し気味だった中で、過去のPVもよくよく見るとこれはないなと思うような気もしますが、この動画を問題視する人がいるのは、以下の理由でしょう。

・自転車メーカーだから

⇒自転車メーカーが率先して道路交通法違反の動画はまずいだろ、ということ。
飲酒が写っている二本目については、自転車メーカーと酒造メーカーのCMなら炎上するでしょう。
これが全く関係ない他業種なら、もしかしたらさほど気にする人がいないのかもしれませんが。

これらの動画は、CAAD13に比べると注目度が低かったのか、私もはじめて見ました。
まあ、細かいところまで見ていくと確かにな・・・と思うところはあります。
ただ、日本以外の国の道路に関する法律は知りませんので、もしかしたら無灯火&飲酒でも問題ない国があるのかもしれません。
もしそうであったとしても、自転車メーカーとしてはややお粗末な気もしますが。

せっかくCAAD13も走行性能はいい!という話も出回っている中、ちょっともったいない気がします。

もちろん、所詮はプロモーション動画なんだし、細かいことは気にするな!と思う人もいるでしょう。
どのような感想を持つかは人それぞれですが、昨今の日本の状況下では、コンプライアンスに反するようなことはタブー視される傾向にあります。
某芸人が反社会勢力と関係を持っていた云々だって、恐らくは昔はそんなの普通だったでしょう。
芸能界と反社はそもそも密接な関係ですし。

昔は許されたことが、今は認容されないこともある時代です。
昔は大学一年生、つまり未成年が新歓で飲酒なんて普通の出来事でしたが、今はご法度というのが風潮です。
昔は良かったね、自由だったねと思う人もいるでしょうし。
そして今を、生きにくい時代と表現する人もいるのかもしれませんが・・・

詳しいことは書けませんが、CAAD13の動画について、実はライバル社の人もツイッターで意見して炎上したそうです。
読者様から教えていただきました。
そして教えていただいた読者様は、そのライバル社のファンだったそうで、非常に失望したと・・・
ファンあってもメーカーだと思うので、荒れる要素があることは安易に書かないほうがいいのかなと。

酒飲んで乗ってもいいとか、無灯火でも大丈夫と誤認させかねない動画は、ちょっと厳しい気がします。
というより、どうしちゃったんですかね?
キャノンデールのようなメジャー企業らしからぬプロモーションに見えてしまい、もったいないと思うのですが・・・

CAAD13の動画については、キャノンデールファンの方からも失望したという話は頂いてます。
いろいろともったいない気がします。
所詮はフィクションのプロモーション動画に過ぎない、という見方も出来るとは思いますが、自転車メーカーである以上は気をつけて欲しいことかなと。

ユーチューブの動画でも、見栄えを良くする為だと思いますが、サイクリングロードで並走している動画とか上げている方もいます。
そういう人がいくらルールとかマナーとか語っても説得力がないと思うので・・・

決して無灯火とか飲酒運転を容認する動画ではなくて、あくまでもプロモーション動画だからフィクションね!ということでしょうけど、この演出じゃなきゃダメというほどのことでもないでしょうし、少しもったいないなと思うわけです。