政治家さんであっても、自転車と道路交通法の認識はそんなもんです。

比較的どーでもいい話題と言えばどーでもいいところなんですが、選挙運動中の候補者が、自転車で道路交通法違反しているとの話が話題になっています。
当サイトは自転車の交通安全やルール・マナーについて取り上げたいので、とりあえずはどんなもんか見てみましょう。




音喜多駿氏 選挙期間中の道路交通法違反動画

問題の動画はこちらです。

何が違反かというと、一時停止違反ですね。
自転車が一時停止してないのもそうですが、撮影している車のほうも一時停止してないように見えますが。

こういうことを書くとあまり良くないのですが、その辺でママチャリに乗っているオバハンとかが、一時停止を守っているかと言うと、残念ながら9割以上は守ってないでしょう。
数字に根拠はなく、推測ですが。

これについて音喜多駿氏の弁明はこちら。

まあ、すみません。交通違反については完璧にできないこともあると思うんですけど、ご指摘は真摯に受け止めて、再発防止に努めていきたいと思います

再発防止もなにも、普段は自転車乗っているんですかね?

何が問題かというと

音喜多駿氏のコメントからも分かるように、【交通違反については完璧に出来ないこともある】とナゾの釈明を行っています。

こういう書き方をしたくはないのですが、一時停止違反というのは、あらゆる法律の中では軽微なほうです。
しかし守らない人がいることで事故を誘発する可能性は当然あります。

多くのママチャリは、一時停止違反なんぞ守ってないでしょう。
ただこの問題ですが、この動画を見てやばいということに自らが気が付かずにアップしているということです。

違反を犯したことが故意なのか過失なのかはわかりませんが、動画を見て、違反があるということに気が付いてないからこういうものをアップするわけです。

ちょっと前に取り上げた、GENTZのときもそうですが、

新商品で気持ちはわからなくもないですが、すべきことはきちんとしてほしいと思っているので

こんな感じで歩行者に向けて使えば便利!みたいに宣伝するのは、要は法律を知らないか、知っていてもたいした違反だとは思ってないからでしょう。

開発者さんのブログでは、開発の経緯として【ながらスマホの歩行者をどかすため&ストレスなく自転車が走りやすくするため】だと書いていますが、メーカーがこんなことを書けるのが凄いなぁと。

今回の違反動画は、現職の議員さんになるわけですが、議員さんレベルからすると、こんな一時停止違反なんぞたいした問題ではないのでしょう。
国を良くしたいと思って議員になるようでしたら、【法律ってみんなが守れば安全になるように出来ているんだよ】ということをご理解いただいて、意味不明な言い訳をするのはお止めいただきたいなと思ってます。

ママチャリオバハンレベルだと、一時停止違反なんて日常の出来事でしょう。
議員さんがやることではないですよね。

もっと言うと、選挙運動のときだけ自転車に乗るの、ホントやめていただきたいです。
乗りなれてないのがよくわかります。

汗水垂らして頑張っているんだというアピールなんでしょうけど、自転車で汗水垂らさなくても、仕事で汗水垂らして頂ければ。

議員さんレベルでもこの程度の法令順守意識ですから、まあ一般人に法令順守意識が浸透するには時間がかかるのかもしれません。