スペシャライズド人気のアレースプリントに、Allez Artist(アレーアーティスト)モデルが新登場!

スペシャライズドには人気のアルミバイク、アレースプリントがありますが、毎年のようにアレースプリントには特別カラーのフレームセットが登場しています。
REDHOOKモデルなんかも人気がありましたが、2020年モデルではAllez Artist)アレーアーティスト)モデルとして限定カラーが登場するようです。




ALLEZ SPRINT DISC フレームセット

まずはこちら。

一瞬、CAAD13のカラーと似てるなと思ってしまいました。
最近はこのピンクっぽい感じが流行りなんでしょうか??

と思って確認したら、CAAD13のほうがピンクの配色は大きいですね。
というより、よーく見たら全然違いますねw

アレースプリントのほうですが、細部のカラーも凝ってます。

スペシャライズドは、前にもアレースプリントの限定カラーがありましたが、

上のモデルは2018、下が2019モデルだったと思いますが、2018モデルはかなり人気が高かったようです。
こういうモデルはあくまでも限定なので、欲しいと思ったらすぐじゃないと無理です。
もうすぐ2021モデルが出そう・・・というときに探し出す人もいますが、絶対に見つからないというか完売してるでしょう。

続いてはこちらのカラー。

こちらはレッドが大胆に使われていますね。
個人的には通常モデルのこっちのカラーのほうが好きですが・・・

限定カラーのほうはフレームセット販売なのでお間違えなく。
完成車で買うのと、限定フレームセットで買うのではほとんど価格差がないので、お買い得感で言うと完成車で買うほうです。
フレームセットはあくまでも限定カラーなので、一種のプレミア感があるということですね。

アレースプリントは

アレースプリントですが、リムブレーキ用フレームで1175gというのが公称値になるようです。
アルミフレームだとまあまあ軽いほうです。

スペシャライズドは人気が高いブランドの1つですが、アレースプリントは買いやすい価格帯で20万以下ですし、アルミフレームながらもまあまあ軽いというのがひとつの特徴でしょうか。
最近流行のエアロデザインであることも、人気を高めている要因かと。

アルミでエアロというと、正直なところほとんどありません。
ザ・エアロ感が強いのは、メリダのリアクト400でしょうか。

スペシャライズドはメリダの傘下でしたね。
そういえば。

あとエアロというと、2020年新作のキャノンデールCAAD13。

BMCのチームマシーンALRあたりもエアロと言っていいところでしょうか。

こちらは塗装済みフレーム重量で1165gですので結構軽い部類です。
BMCはカッコいいんですが、なにせ取扱店が少ないのが難点。


話は逸れましたが、アレースプリントの限定カラーは、オンラインストアだと完売扱いになってます。
詳しい事情はわかりませんので、欲しい人は送球にスペシャ取扱店へどうぞ。