WIGGLEで注文したものとは違うホイールが届いた。返品可能?

海外通販でホイール買ったら、違うものが届いたというケースで相談がありました。




今日のメッセージは、実際の所は単なる誤発送なのでしょうが、自分自身、こんなこともあるのかとびっくりしたということと、それに絡んだ自分のミスがあり、つい情報をお知らせしたくなり、メッセージをお送りした次第です。

取引先はウィグルで、ブログでもご紹介されていたように、つい先頃までホイールのクーポンが用意されていました。

これまで完成車のホイールを使ってきて、馴染みのショップもないなか、初めてのホイールとしてウィグルでゾンダホイールセット(シマノ)を発注しました。

金額はクーポンを利用し、36,221円。

その後、東京税関から支払額がわかる書類を提出するよう指示があり、速達で送付し、昨日に関税1,800円を支払って受け取った所です。

今日ダンボールを開封すると、取引内容が書かれた書類が一切入っていない。
普段のウィグルの取引だと入っていたと思うけど、ホイールは違うのかな、と思いました。

そのときもっと調べれば良かったのですが、よく考えないまま、箱に入っていた封筒を開封し、部品についているタグもハサミで切ってしまいました。

その後にホイールをよく見ると、どうもゾンダではないことに気づきました。
ハブがホワイトで、何よりホイールにはフルクラムのステッカーが。

それから急いでネットで調べた結果、フルクラムのレーシング77である可能性が高く、先程、ウィグルのサポート宛にメールをした次第です。

説明書などが入っていた紙の封筒は開封し、クイックレバーに付いていたタグもハサミで切ってしまったことから、このレーシング77と思われるホイールは返品できないと思われ、我ながらつまらないミスをしたものだと悔いてます。
ウィグルのヘルプを見ても、返品の要件は中身を開封しておらず、再販売が可能な状態であること、との事ですし。

あとは誤発送を認めてもらって、差額分を返金という形になるのかな、とは思いますが、この場合、支払った関税分や速達代は考慮されないかも知れませんね。

もし私の荷物が、どなたかの荷物と入れ替わっていたのだとしたら、エントリーのレーシング77を発注して、いきなりゾンダが到着する形になりますね。その場合、残念ながらその方が誤送付をウィグルに連絡するかどうかは分からないですね。
私自身がウィグルに誤発送の事実をこれから証明しなければならないのかと思うと、少し気が思いです。

タグなどを切り取ってしまったので返品できない・・・と思い込んでいるようでしたが。

誤発送ですので

このようなケースは、ネット上の履歴を見れば何を注文したのかが明らかですし、ウイグル側のミスですので、タグなどを切り取ったから返品不可になるということはありえません。
中身を開封しておらず、再販売可能な状態であることが要件と言うのは、【買ってみたけどやっぱ気が変わって要らないや】という場合の返品の話です。

実際のところ、ウイグルのヘルプページを見ると、【不要な商品の返品】と【損傷した商品や違う商品が届いたり、商品が不足している場合】では返品に関する解説が違います。

実際のところ、この方は無事返品&返金になったようです。
当たり前ですが。
ちょうど代替品が品切れだったらしく、本来注文したホイールではなくて、返金になったようです。

海外通販の恐ろしさ

自転車系の海外通販はいろいろありますが、当サイトではウイグル、CRC,サイクリングエクスプレスのみを推奨しています。
ウイグルとCRCは同じ会社ですが、これらに共通していることとして、日本語対応が万全だということです。

ウイグル、CRC、サイクリングエクスプレスに共通しているのは、日本語対応のスタッフさんがおり、日本人のようです。
これがほかの海外通販だと、トラブル時には英語でやり取りしないといけないとか、そういう事態になります。

トラブル案件が多いのは恐らくPBKでして、商品が届かない、傷だらけだった、などなどいろんな話は聞きます。
もちろん、まともにちゃんとした商品が届くケースもあるようですが、トラブッた時に非常に面倒なことに巻き込まれるので、そういうのはオススメしていません。

実際のところ、ネット上で探せば、PBKのトラブル案件はたくさん出てきます。
そういうのを勧めるのは人としてどうかと思うところがあるので。

ただ、勘違いしないで欲しいのですが、私が勧めた3社でも、ノートラブルというわけではありません。
実際、多くはないですが3社で買い物された方から、トラブル案件の相談を受けたことは何度かあります。

大変失礼な言い方になってしまいますが、過去にトラブル案件の相談を受けたケースは、残念ながら購入者さんの確認不足のケースもありました。
シーラント付いてこなかったけど偽物じゃないのか?という相談すらありました。

そういうケースでも、私が知る限りの情報の提供と、場合によっては私のほうから海外通販にメールして確認したりもさせていただきましたが、私が知る限りこの三社は偽物は扱っていません。
(当たり前です)

ずいぶん前に、海外通販で買ったマヴィックのキシリウムエリートUSTが偽物ではないのか?という相談を受けたことがあります。
キシリウム系は偽物は流通していません。
これの理由ですが、キシリウムはアルミリムに切削が入っているわけですが、こんなところまで精巧に真似て作っても、本物を買ってくるほうが安いからです。
当時キシエリは海外通販で6万円弱で売ってましたが、リムの切削だとか精巧に偽造しようとすると、そもそも制作費がかなりかかります。
よっぽど、海外通販で安く買ってきて転売したほうが商売になりますし。
実際、国内でもそういう転売屋はいますよね。
マビックなんとかというショップですよね。

ちなみにですが、コスミックエリートになると、模造品と思わしきものが中国にはあります。
コスミックはリムにキシリウムのような切削が入っていませんし、偽造しやすいのだと思います。
実際、おかしなコスミックエリートは過去にヤフオクにも出ていました。

ヤ〇オクでマヴィックの怪しいコスミックが売られていますが。

中華コスミックを撃破しました。

このコスミックは、パッと見れば偽物だとすぐにわかるレベルです。

ただ、ウイグルだろうとCRCだろうとサイクリングエクスプレスだろうと、海外通販で買う以上は、日本のショップで買うようなサービスは期待しないことです。
日本の常識は世界の非常識、なんていわれたりしますが、日本で常識なことが、世界でも常識ではありませんから。

今回のケースは単なる誤発送ですので、当たり前ですがちゃんと返金されています。
日本語が通じるというのはこういうときに便利でして、これが日本語が通じない会社だと、最悪の場合うやむやにされます。
うやむやにされても困るわけで、海外通販はうまく使えばいいものですし、甘く見ていれば最悪の事態も想定できると思ったほうがいいですよ。