一応、TIMEのペダルが大特価になってます。買うかどうかは、考え方次第ですが。

ウイグルにて結構前からですが、TIMEのペダルが大特価になっています。
TIMEペダルを海外通販で買うことには、いいこともあれば悪いこともありますので、そのあたりのバランスを見極めて考えていただければ。




大特価TIMEペダル

大特価になっているのは以下の二つです。

XPRESSO2
定価 6,321円 ⇒ 3,249円(48%オフ)


Time – Xpresso 2 ペダル

XPRESSO15
定価 53,736円 ⇒ 32,498円(39%オフ)


Time – Xpresso 15 カーボン/チタンロードペダル

とりあえず、この二つが大特価です。
TIMEの場合、数字が大きいほど上位モデルになるので、XPRESSO2は下から二番目のグレード、XPRESSO15は最上位モデルとなります。

一応、こちらにまとめてあります。

重量ボディシャフトプレート定価
114コンポジットスチールなし4900
115コンポジットスチールなし8500
115コンポジットスチールステンレス12000
108コンポジット中空スチールステンレス16000
1099カーボン中空スチールアルミ23000
1277カーボン中空チタンアルミ37000
1566.5ライトカーボン中空チタンアルミ59000

・15のみセラミックベアリング

・重量は片側

TIMEのペダル、XPRESSOは1とか4とかグレードがあるけど、何が違う??

こんな感じです。
スペック上は1と2の差がよくわかんないのですが、価格差は結構あります。
2の日本での定価は8500円ですので、ウイグル価格だととんでもなく安いですね。

4以上から踏み面にプレートが付きます。
最上位グレードの15までいくと、とんでもない軽さですよね。

TIMEペダルを海外通販で買うメリットとデメリット

どんなことでも、メリットとデメリットがあります。
TIMEペダルを海外通販で買うメリットですが、圧倒的に安いという一点だけになります。
それ以外にメリットは特にありません。
ただ、安いということは多くの人にとって最大のメリットではないでしょうか?

逆にデメリットですが、破損時の修理が出来ないと言うことです。
TIMEのペダルは、バネが割れやすいと言われるのですが、バネの補修は日本の代理店、ポディウムでしか出来ません。
補修用のバネの販売はなく、しかも専用工具が必要なのですが、それが代理店にしかありません。

で、海外通販で買ったものを日本の代理店に持ち込んでも、修理してもらえません。
ペダルにもシリアルナンバーが付いてますので、それで管理されています。

TIMEペダルのバネが割れるかどうかは、正直運次第なのですが、私の場合、長年使っていたペダルでは一度もバネ破損はありませんでしたが、海外通販で買ったXPRESSO4は3ヶ月程度で壊れました。

【インプレ】海外通販最大のデメリットに遭遇!ペダル破損で仕方なくTIMEのXPRESSO1に交換。

これ、海外通販で買うと品質が悪いとかではなくて、ホント運次第です。
なので、海外通販で買った場合、破損時は捨てるしかありません。

ただ、XPRESSO2が3,249円となっているわけですが、タイムの場合、何が高いかってクリートが高いです。
だいたいどこで買っても、2800円くらいはします。

ペダルを買えばクリートは付いてきますので、XPRESSO2が約3200円ならば、ペダル大は実質的にほぼゼロ円という見方もできます。
なのでゼロ円が壊れても、まあいいんじゃね?という考えなら、アリかなと。

ちなみに現行のタイムペダルには、エアロカバーが付いたXPROというものもあります。

TIMEのニューペダル、XPROシリーズ。XPRESSOとの違いは??

一応、空力のためにエアロカバーを付けたモデルとなってますが、これ、たぶん空力の問題ではありません。
タイムペダルの場合、間違って裏面を変な角度で踏めば、バネが割れる可能性があります。

これがペダルの裏面。
右にあるペダルは、知らぬ間にバネが無くなってます。

こういう作りなので、裏面に対して無理矢理嵌めこもうと踏み込んだりすれば、バネが折れる可能性はあります。
XPROでは、ペダル裏面をエアロカバーで塞いでいるのですが、

たぶんですが、裏踏みしてバネを折るヤツが多いから、カバーで隠しちゃえということじゃないかと・・・

タイムペダルを海外通販で買うメリットとデメリットをまとめると
・メリット ⇒ 安い

・デメリット ⇒ 壊れたら修理不能

これだけです。
なので安易に安いからと飛びつくと、痛い目に遭います。

海外通販の価格をひたすら書いているクソサイトもありますが、買う前にはそのメリットとデメリットを十分考えて買いましょう。
XPRESSO2に関しては、この値段なら壊れてもさほど惜しくない価格なのかなと思うので、初めてタイムペダルを使ってみたいという人にオススメです。