桶川のひょっこりさん、ついに逮捕!

だいぶ前に書いた記事ですが、

ロードバイク(?)に乗った男性、迷惑行為で大炎上!桶川の方は要注意!

自転車で迷惑行為をしていた男性ですが、ついに逮捕されたそうです。

逮捕容疑は

こちらで詳しく書かれています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010011-houdoukvq-soci

逮捕容疑は暴行になっているようです。

金属加工会社の会社員・成島明彦容疑者(32)は2019年7月、桶川市の路上で、50歳の男性が運転している車の目の前にわざと飛び出し、急ブレーキをかけさせるなどした暴行の疑いが持たれていて、「運転手の驚く顔が見たかった」と容疑を認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010011-houdoukvq-soci

7月の事件に対して今(9月)に逮捕ですので、立件できるか警察も慎重に捜査したのでしょう。

時々、ロードバイク等に対する幅寄せは暴行罪だとかネット上で騒いでいる人がいますが、幅寄せ=暴行罪、というほど単純なものではありません。
刑法38条の規定で、

1.罪を犯す意思がない行為は、罰しない。

とあるので、要はわざとじゃない限りは暴行罪にはなりません。
このケースも、わざと飛び出て急ブレーキをかけさせたのか、横断が行けると思って飛び出たら車が近かっただけなのか(過失)なのか判断が難しいところです。
恐らく、同じような案件が複数回確認されていることで、故意だと判断したのではないでしょうか?

ちなみに、なんで飛び出たことが暴行罪なの??と疑問に思う人もいるようですが、要は急に飛び出て急ブレーキをかけさせるという行為自体を暴行の一種と見ているということです。
この行為、急ブレーキ踏んだ側が怪我する恐れもあるので、暴行罪が成立します。
怪我していれば傷害罪になりかねません。

暴行と言うと、殴ったとか蹴ったとかを想像すると思いますが、刑法上の暴行罪はもうちょっと幅広い概念かと。

いい年こいて・・・

報道では32歳と出ていますが、ちゃんと働いているアラサーが何をしているんだ?という話ですね。

最近、煽り運転のニュースなどが時々話題になっていますが、ロードバイクで走っていて一番怖いのは煽り運転みたいなやつかもしれません。
どう考えても怪我するのはロードバイクのほうですから・・・

何かトラブルがあっても、ドラレコの映像がないと立件することは難しいです。
今後はロードバイクもドラレコ装備が標準になっていく時代なんでしょうか??

管理人
管理人
ロードバイクに乗る人も、おかしな動きする車などを見たら、近づかないのが鉄則ですね。