ヤビツ峠で暴走ロードバイクが!という話があったのですが。

半月ほど前の話だそうですが、神奈川県のロードバイクの聖地、ヤビツ峠にて暴走するロードバイクが話題になっていました。
この話、全く知らなかったのですが、読者様より教えていただきまして。

元ネタとしては、オートバイに乗る方が撮影した動画のようですが、元ネタ動画は既に削除されています。




ヤビツ峠で

何が暴走なのかというと、ヤビツを走ったことがある人ならわかると思いますが、上のほうでは道幅も狭くなっているところがありますよね。
峠道なのでブラインドカーブもあるわけですが、要は下りのロードバイクが、反対車線側に突入しているという話です。

下りの右カーブ(ロード視線)で、反対車線側のインに突入しています。

※ここは厳密に言うと、車線が引かれていませんが、対面通行です。

登り側から来た車やオートバイ、ロードバイクからすると、死角からいきなり飛び出てくる上に、相手は下りなのでスピードに乗っています。
そりゃ、怖いですよね・・・

詳しい経緯はわかりませんが、既に主により動画は削除されているようです。
また、動画についてテレビ局からも情報提供の申し出があったようですが、ロードバイクが全面通行禁止になりかねないという思い(?)から、申し出は断っているようですね。

ロード乗りの視線で言うならば

このように、マナーが悪いロードバイクを見かけて問題提起しても、最終的にはロードバイクのためを思ってなのか、動画を削除されたようです。
これについてですが、私として思うことは、むしろこういうマナーが悪いロード乗りはバンバン晒してしまったほうがいいと思ってます。

その結果、もしかしたらヤビツの自転車通行が禁止になる可能性も秘めています。
これについてですが、ヤビツ峠はずいぶん前から、マナーが悪いロードバイクに悩まされているという歴史があるわけで、

クライマーに人気のヤビツ峠に制限??マナーの悪さが問題に。

ヤビツの下のほう(ふもと)は、地元住民の生活道路です。
そこを時速70キロとかで駆け下りてくるロードバイクがいるとか、そりゃ地元民からしたらクソ怖いですよね。

実際、接触事故だとかも起きていると聞きますし、確か秦野市では議会でもこの問題が取り上げられているはず。

実際、こんなのもあります。

この狭い道で、あろうことか車を追い越ししようとしています。
そして追い越しかけた瞬間、対向車が現れてますね。
死にたいのでしょうか??

ヤビツってこのようにタイムトライアルのサイトまであるわけで、
http://tohantt.info/climber.cgi/yabitsutouge/

ある種の自転車のメッカみたいになっているわけですが、それ以前に、車も通りますし、オートバイの方も通ります。
タイムトライアルとかよりも、まずはお互いに譲り合って走らないと、当然事故になりかねないわけで。

管理人
管理人
いろいろ考え方はあると思いますが、ルール違反・マナー違反の走行については、むしろ社会問題化したほうがマナー向上につながるのではないかと思ってます。

管理人
管理人
それで原因で自転車通行禁止になる可能性もあり、ルールとマナーを守って走っている方にまで迷惑かかるのも違うかもしれませんが、マナー悪い人は晒されないと考えを改めることもないでしょうから。

今の時代、ドラレコがついている車やオートバイもありますし、おかしなものはSNSなどで簡単に拡散されます。
昔とは時代が違うわけで、おかしなことしたら誰かに見られていると考えたほうがいいと思います。

こういうのも、違反だと思うんですが・・・

第2通行帯通っているように見えますし、途中からは併走までしていると思うんですが。




コメント

  1. かっぱ より:

    私はヤビツ規制賛否は別として、動画拡散(特にテレビ局への)はどちらかといえば反対ですね。
    まだまだテレビの影響力って大きいから、ヤビツのみならず他の名所でも続々と(現状で別段問題になっていないような地域も事故未然防止の名の下に)ロードバイク禁止、とかになりかねないです。
    いったん禁止になったら、その後どんなにマナー向上運動をしたり実績をつくって訴えても、撤回はほぼ不可能なのが実情なわけで(全国の公園から遊具が消え、ボール遊びが禁止になっていったように)、それでもしょうがないと思えるほど達観はできません。
    あと、動画が拡散されると自称正義マンの(的外れな)個人特定活動で、無関係の第三者が電凸や中傷などの被害を被ることが実際いろんな事件で起きています。
    なあなあでいいとは思いませんが、派手に大規模に過激にやろうぜってのも短慮でしょう(*あなたがそうとかではなくて、一般論ですよ)

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      いろいろ考え方はあると思いますが、現実問題として、自転車通行禁止に指定するのはほぼ無理なんだそうです。
      というのも、生活道路としても成り立っている場所なので、一律で自転車通行禁止に出来ない事情もあるそうで。

      だからこそ、マナーが悪いのは晒したほうがいいと思ってます。
      無関係の第三者が中傷されることは、それは別問題ではないでしょうか?
      煽り運転事件でも無関係の人が中傷されてましたが、そういうのは根拠もなくネット上に上げるほうが悪いわけで、それを恐れて晒さないというのはある意味では言論封鎖につながりかねないわけで。

      • カッパ より:

        おっしゃることが全く理解できないわけではありませんが、私はやはり反対です。

        >無関係の第三者が中傷されることは、それは別問題
        というのは理屈の上ではそうですけど、社会生活上は本当にそれでオールオッケーで済むのか?という疑問があります。
        いちいち全部がそこまでの問題にはならないでしょうけど、
        ①マナー悪い奴を撮影、動画投稿
        ②拡散そそのかす
        ③拡散する
        ④個人特定活動で、写ってる奴だけでなく無関係の人が誤爆で凸される。
        という流れに発展した場合、類似の事例が過去にいくつもみられた以上、「動画拡散で無関係の人まで迷惑を被る」という<予見性>は社会人なら持ってるともいえるかと。凸した奴はもちろんですが、投稿・拡散・そそのかした人も、誤爆についての民事上の責任を負う可能性があるのでは?
        実際に訴えられたりするかはともかく、少なくとも称揚する行為ではないと考えます。

        そもそも日本は法治国家であり私刑(リンチ)禁止です。映った(マナーの悪い)本人であっても、「晒し上げ」たり、そこから先でどんな目に遭おうが構わないということにはならないのではないでしょうか。
        万引き犯の映った店内防犯カメラ映像を店側が「公開するぞ」と予告したことが、相当な議論を呼んだ事例もあるわけですし(まんだらけ事件)。

        また、仮に法律上の問題はないとしても、道義上の責任を私だったら感じずにはいられません。もはや感性というか人間性の違いのレベルなんで、正しい正しくないとは別次元の話ですが、誤爆された人に「お前が拡散をそそのかしたせいでひどい目に遭った」と言われたら「凸した奴と私は無関係なので、私は何も悪くありません」と相手の目を見て言えるメンタルは私にはないです。

        あと、
        >それ(=誤爆?)を恐れて晒さないというのはある意味では言論封鎖につながりかねないわけで。
        という部分については正直、マジで意味が分かりません。
        「私は動画拡散という手法には賛成できません。だから動画は出しません」という人に
        「お前は言論を封鎖(←というか「弾圧」では?)するのか!! 晒せ!!」
        と迫るのでしょうか?

        ブログ主さんのマナー論に私は賛同していますが、今回の件は完全理解不能とは言わないまでも(むしろ5~6割がたは分かるのですが)、だいぶ納得しがたい面があります。

        長文書いて疲れたんで、この件は私はここまでとさせてほしいです。お返事いただいたら拝読しますが、私から再々投稿はしません。

        • roadbikenavi より:

          コメントありがとうございます。

          人間ですのでいろいろ意見があっていいと思いますが、これ以上投稿しないと宣言されてますので、明らかな間違いだけ指摘させていただきます。

          まんだらけ事件を引用されていますが、あれが議論になった理由としては、【いついつまでに返却しないとモザイクを外して公開する】としたからです。
          要は犯罪事実の適示ではなくて、店の所有物という財産権の保護の話(=民事)なので、顔を晒すことの公共性が無いからです。

          煽り運転事件や、ひょっこり事件がテレビなどで報道されても、それについて私刑だ!という人はほぼいなかったと思います。
          あれは犯罪事実の適示であって、さらに私刑にならない理由としては、個人情報を晒しているわけではないからです。
          そして煽り運転だったりひょっこり事件については、周囲への注意喚起という公共性もあるわけで、問題にならないわけです。

          ですから、なぜまんだらけ事件を引用されたのかわかりません。

          記事で取り上げたケースにおいても、適示しているのは通行区分違反(左寄り走行してない)という違反自体の適示です。
          そして、それについて個人情報を晒しているわけではないので、私刑には当たりません。

          そういった動画に対し、個人情報を暴こうとするほうが問題なのであって、そこまで予見しろと主張するのは社会的に見ても無理があります。
          社会人として、ということを主張するのであれば、個人情報を暴いて晒すという違法行為を非難すべきであって、違反事実、違法事実の適示自体をやめるべきという論拠がわかりません。
          言論弾圧ではなく言論封鎖と書いた理由は、あなたの主張が弾圧だとは思わないからです。
          要は自粛すべき、という話でしょうから、より正確に言うと言論自粛なんでしょう。

          納得されるかされないかはわかりませんが、

          >長文書いて疲れたんで、この件は私はここまでとさせてほしいです

          すみません、これは失礼ではないでしょうか?
          あなたから持ちかけてきた話に対し、こちらも回答したわけですから、このような捨て台詞みたいなのは良くないと思いますよ。
          回答するかしないかはあなたの権利ですが、この一文、書く必要があるのでしょうか?
          回答しないなら、このように捨て台詞使わずに、何も無く回答しなければ済むのではないでしょうか?

  2. ひろべぇ より:

    一般道で集団走行している方達の中で結構マナーが悪いグループが居ますね。
    僕はソロでサイクリングすることが多いのですが、集団に追い越される際に車間を十分取れずに、僕の前に強引に割り込んでくる輩が居ますね。
    多分先頭はベテランなのかもしれないが真ん中あたりは引っ張ってもらってるだけでお追い越すパワーが無いんでしょうね。たぶんチーム自体が未熟なサイクリングチームなんでしょう。
    僕もこういうグループは画像をさらした方が良いと思います。恥ずかしくてチームジャージ着れないでしょうね。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      個人的にはおかしなおかしな走り方をするのは晒されて非難されたほうがいいと思っていますが、この問題はなかなか難しいですね・・・