東海道新幹線の輪行ルール、正しい解釈をJR東海に聞いてみたよ。自由席輪行は手数料1000円払っても不可です!

来年から始まる、東海道・山陽・九州新幹線の輪行予約制。
これについてはいくつか記事を書いていますが、

東海道・山陽・九州新幹線での輪行が、実質的に予約制に変更!

あれ??東海道新幹線の自由席は輪行禁止??

情報が錯綜していまして、指定席のほうは事前予約で、特大荷物置き場つきの座席を予約しておけば、無料で持ち込めます。
それと同時に、自由席についてはいろんな情報がありまして、

自由席には持ち込み自体が不可になる

あれ??東海道新幹線の自由席は輪行禁止??
東海道新幹線などで、手荷物が予約制になる(もしくは予約なしだと有料)という話は以前にも書きましたが、 この件、情報が錯綜し...

というニュースもあれば、自由席は予約できないから、1000円を窓口で払って持ち込むことが可能、などなど情報が錯綜しています。
で、正しい情報は何なのか、JR東海に聞きました。

まず駅員に

知人で某大型の新幹線の駅員さんがいまして、まずはそちらに聞きました。
で、聞いた結果なのですが、正直なところ正式な通達や運用方法は会社から言われていないので、さっぱりわからないそうですw

ただ、この駅員さんが言っていたのは、これからは改札横に専用スペースを設けて、大型荷物に該当するか計測するというニュースを見て、無理だろ・・・と困っているそうです。

大きな新幹線駅では、ひっきりなしに大きな荷物を持った人が入ってくるわけで、イチイチ計測するような人手も足りなければ、急いでいるお客さんとのトラブルの懸念、あとは事前予約しているかどうかは切符を見ないとわからないわけで、大きな荷物を持つ人全てに声かけて切符拝見するのかなど、運用上では無理がありすぎると言ってました。

会社が作った規則を現場に押し付けやがって・・・、みたいなことを言ってましたが、大きな駅ほど混乱が予想され、実態としてはザル運用になりかねない、そしてザル運用になった結果、きちんとお金払っている人と、そうでない人が出たりなど乗客の不満が出そうで、むしろ面倒だと。

で、詳しいことは会社に聞いてもらったほうが確実とのことで、JR東海に電話しました。

JR東海の見解

まず、問題点としては、

管理人
管理人
自由席に特大荷物(輪行袋)を置くことは可能なのか?

その場合、自由席だから予約できないので、当日手数料を1000円払えばOKという認識であっているか?

質問はシンプルにして、ということでこの二点に絞りました。(もちろん、なぜ質問するかの経緯は話してます)
ところがオペレーターの方、いろいろ調べてもわからないらしく、折り返し電話ということに。

で、回答が来るまでに5時間くらいあったでしょうか。
結論から言います。

自由席輪行は、そもそも不可になります!(ただし、現時点の発表では)

ファっ!と変な声出した人もいるかもしれないので、詳細を説明します。

まず、今回話題になっている特大荷物とは、3辺の合計が160センチ以上、250センチ未満のものです。
なので輪行袋は当てはまりますね。

で、特大荷物の事前予約制、および予約なしの場合の1000円の手数料の件ですが、特大荷物置き場が設定されているのは指定席だけなので、事前予約制、および予約なしの場合の手数料というのは、あくまでも指定席の話とのことです。

そして【現時点では】、自由席については特大荷物置き場を設定していないので、そもそも自由席については特大荷物を持ち込めないと解釈して欲しいとのこと。

なので前にヤフーニュースであった内容が、

あれ??東海道新幹線の自由席は輪行禁止??

これが正解のようです。

いろいろと事例を交えて教えていただきました。

ケース1 特大荷物置き場付きの指定券が売り切れ(満席)の場合は??

管理人
管理人
この場合、その新幹線には特大荷物置き場が満席状態なので、ほかの空いている新幹線へのご乗車をお願いします。自由席には載せることができません。

特大荷物置き場付きの座席は、事前予約、もしくは予約なしの場合には1000円の手数料徴収となるわけですが、乗ろうとしている新幹線の特大荷物置き場付き座席が売り切れなので、その新幹線に特大荷物を載せることは出来なくなります。

ケース2 自由席に特大荷物を持ち込んでしまった場合は??

管理人
管理人
この場合、本来は自由席には持ち込めない扱いなので、もしその新幹線の特大荷物座席に空きがある場合には、そちらに移動していただく形になります。

つまり、自由席⇒指定席への差額と、事前予約なしでの1000円の手数料がかかります。

あくまでも特大荷物は指定席での話なので、特大荷物を自由席に持ち込んだ場合、車掌さんが見回りに来て、特大荷物置き場つきの指定席にまだ空きがあるなら、指定席への移動をお願いされるようです。
なので自由席から指定席への差額と、特大荷物の事前予約なしということで1000円の手数料がかかります。

ケース3 自由席に特大荷物を持ち込んでしまい、特大荷物指定席に空きがない場合は??

管理人
管理人
原則として特大荷物は指定席に限定なので、車掌の判断で適切な位置に移動してもらうことになるかと思います。
特大荷物置き場付き指定席が埋まっていても、実際には特大荷物置き場に余裕があるケースもありうるので、特大荷物置き場に余裕があるならそちらへの移動。
その場合、自由席⇒指定席への差額が発生する可能性があるのと、1000円の手数料の徴収です。

特大荷物置き場が全て埋まっているのであれば、車掌の判断で邪魔にならない位置まで移動してもらう可能性はあります。

これがややこしいのですが、特大荷物置き場つきの指定席は、原則として車両の一番後ろだと思います。(通路にも設けるそうですが)
ここの座席が埋まっていても、実際にはまだ荷物を置けるスペースがあるなら、そこに置いてもらう。
そして指定席自体に空きがあるなら(特大荷物付ではない指定席)、そちらに移動という形になるので原則としては自由席と指定席の差額の発生と、予約なし手数料の1000円がかかるようです。

もし指定席自体が全て埋まっていて、それでいて特大荷物置き場が全て埋まっている場合に、自由席に特大荷物を持ち込んでしまったならば、車掌の判断でじゃ邪魔にならない位置まで移動してもらう可能性があると。

ケース4 そもそもですが、改札で特大荷物の計測があるから、自由席には持ち込めませんよね??

管理人
管理人
理論上はそういう形なので、改札横で計測して特大荷物と判定されて、自由席切符しかないようでしたら、特大荷物置き場付き指定席をお買い求めいただく形になります。
なのでケース2と3は、本来なら発生しないでしょうけど、見逃したりなどで自由席に特大荷物を持ち込んでしまうケースもあるので、その場合は指定席への移動をお願いすることになります。

改札で計測して自由席切符しかなく、乗ろうと思っていた新幹線の特大荷物付き座席が満席の場合は、ほかの空いている新幹線へご乗車をお願いします。

ケース2と3は、本来なら改札で計測して確認するので、発生しないケース。
万が一見逃したりなどで発生した場合は、原則として自由席には持ち込めないわけで、指定席への移動をお願いすることになるそうです。

そもそも改札横で計測があり、その際に自由席切符しかないようなら、乗ることはできません。
特大荷物付きの指定席が空いている新幹線の切符を買ってもらうそうです。

で、意地悪な質問で、

管理人
管理人
もしその日の新幹線全てが、特大荷物付き指定席が完売だった場合は、乗れないということで合ってますか?

と聞いたのですが、原則としてはそういうことだそうです。

で、これは今時点で決まっていることであって、自由席にも特大荷物置き場を設置するかどうかは、今検討中だそうです。
特大荷物の話は来年5月とまだ時間があるので、これが必ずしも正式決定ではないそうです。

ということで、今時点での発表によると、自由席では輪行できません!
ただし対象になるのは東海道・山陽新幹線、九州新幹線に限られます。

今時点ではこのような計画のようですが、今後自由席についても検討していくといってましたので、最終決定は報道等を見て欲しいということです。

直接聞いて正解でした

この新幹線輪行の予約制の話、自転車系サイトでも書いてある内容に差があったりして、本当の正解はいったい何なのか、不明点が多かったわけですが、直接聞いて正解でした。
今時点の発表によると、来年5月以降は、東海道・山陽・九州新幹線では、自由席での輪行は不可です。

この問題、ちゃんとした内容を知らないと、車掌さんや駅員さんと揉める原因になりかねません。
現時点の計画では、お金払っても自由席輪行は不可
原則として改札横の計測器で特大荷物と判定されて自由席切符しかない場合は、その場で差額と手数料を払って特大荷物付き指定席に変更する必要があります。

管理人
管理人
間違っても、【1000円払えば自由席に乗れると聞いた!】とか駅員に怒鳴るのはやめてください。

何らかの事情で、自由席に輪行袋を持ち込んでしまった場合は、指定席へ移動になりますので差額と手数料が必要です。
最初にあげた、知人の駅員の話が当てはまると思うのですが、【現場ではそんな暇はない】ということなので、もしかしたら改札でスルーされる可能性もあります。

ただこれが【現時点での】決まりごとです。
輪行は大人のマナーとして、みんながルールを守ることで成り立っているので、ルール破りをしないよう、最初から特大荷物つきの指定席を予約するのがマナーになるのかなと。

ただし、念には念を入れて書きますが、自由席も今後検討していくそうです。
というより、この運用だと、中〇人とかが大きなスーツケースを自由席に持ち込んでトラブル多発しそうで、車掌さんや駅員さんがかわいそうです。

駅員さんや車掌さんのためにも、こんなルールはやめたほうがいいと思うところはありますが、会社が決めた以上、サイクリストも従うしかないわけです。

なので【現時点では】、来年5月以降、東海道・山陽・九州新幹線では、事実上自由席での輪行が不可ということです。
あと、特大荷物置き場付き座席を取っていても、他の乗客との荷物量の兼ね合いで、輪行袋がうまく座席裏に置けない可能性もでてくるので、横型輪行袋よりも縦型輪行袋にして少しでもコンパクトにする努力も必要になりそうです。

今後の状況をみて、動きがあれば追記します。