TIMEペダルのバネ、どれくらいで壊れるもんですか?【質問頂きました】

TIMEのペダルについて、コメントから質問を頂きました。

読者様
読者様
私も今年5月にアルテグラペダルを購入して1回であわないこと気が付き、タイムにしました。非常に快適で他のペダルは使えませんね。
質問があるのですが・・・
タイムペダルが壊れるときはカーボンバネと聞いたのですが、そんなにバネに故障があるものでしょうか。クリートの交換頻度がどの程度で考えればよいでしょうか。
それから、ボディがコンポジットとカーボンがありますが、軽さ以外の違いはあるのでしょうか?
ご教授いただければ幸いです。

ということで回答します。

TIMEペダルが壊れるとき

TIMEペダルはバネが壊れやすいと言われるのですが、これについてはいまだに答えを出せていません。
私が前に使っていたTIMEのペダルは、アイクリックレーサー2という、今のXPRESSOの前のモデルですが、これ実は中古で手に入れています。
恐らく私の前の人も相当使い込んだのではないかと思いますし、私もなんだかんだ3年くらいは使ったと思うので、少なく見ても5年以上は使われたペダルかと。

これについては、バネが破損することは一切ありませんでした。
その代わり、最後はボディが無残に壊れましたが、これはさすがに寿命かと・・・

ついにTIMEのペダルが壊れた!寿命は長かった・・・


このとおり、バネ自体は生きていますが、


何か軸みたいなパーツがポロンと取れてしまい、

終了です。

ちなみにこのとき、最初クリートのすり減りがあってステップインできなくなっていると勘違いして、クリート交換してましたw
クリート変えてもステップインできず、おかしいと思ってペダルを触ったら、軸みたいなのが取れて、よくよく見たらボディがバッキバキになってました。

まあ、5年以上も使えば、いつかは壊れるでしょうと・・・

で、このとき買ったのがXPRESSO4なのですが、

これについては、実質3ヶ月くらいでバネが壊れましたw
走行しているときに何か変な感触があり、ステップイン不能になって見てみたらバネがない・・・

で、ペダルは海外通販で買っていたのですが、TIMEのペダルはバネの修理が可能です。
ただしバネと工具は代理店にしかないので、国内正規品以外は修理不可能になります。

なのでショップにて、一番グレードが低いXPRESSO1を買いました。

【インプレ】海外通販最大のデメリットに遭遇!ペダル破損で仕方なくTIMEのXPRESSO1に交換。

一番低いグレードを買った理由。
XPRESSO1が確か4800円とかで売っていたと思うのですが、TIMEのクリートって、どこで買っても3000円くらいします。
ペダル買えばクリートも付いてきますが、ペダルが4800円なら、実質的にペダル代って1800円なんですね。

どうせ今後もTIMEしか使う気がありませんし、クリートは消耗品だから持っておいて損はないし、XPRESSO1なら壊れても修理するよりも買い替えで気持ちの整理が付くというコストパフォーマンスも考えて、1にしました。
これが一番高いXPRESSO15なら、確実に修理する方向性でしょうけど、XPRESSO1が仮にバネ破損しても、まあいっかで済ませるような金額ですし。

ペダルの修理自体は購入店経由で代理店に送るそうですが、なんだかんだ10日もあれば戻ってくるそうです。
ですが、ショップにペダルを預けたら、どうやってロードバイクに乗って帰るんだ?という話になるわけで、どのみちショップでペダル買わないと帰れませんよね。

そう考えたら、一番安いXPRESSO1を買って、壊れたら買いなおしでいいのかなと。

ちなみに今使っているXPRESSO1は、1年半くらい使って破損していません。
正直なところ、TIMEペダルでバネが壊れるかどうかは運次第な気がします。

ボディの素材の違い

上位機種になるほどボディの素材がコンポジットになり軽量化されていくわけですが、恐らくは強度と剛性も多少違うのではないかと思われます。
もしかしたら強度自体は同じにするために素材を変えているだけかもしれないのですが、上位ペダルは異常なレベルで軽いのが特徴で、個人的にはボディを壊した場合のショックが大きいので(ボディの破損は修理できないかと)、XPRESSO1~4あたりがお買い得なのかなと思うわけです。

確かXPRESSO15って6万弱くらいすると思いますが、ペダルとしては高すぎかなと・・・

私は上位モデルは使ったことがないですが、基本的な使い心地は上位でも下位でも同じだそうです。
XPRESSO1と2については、踏み面にプレートが付いていない、4以上で踏み面にプレートが付きます。

重量 ボディ シャフト プレート 定価
114 コンポジット スチール なし 4900
115 コンポジット スチール なし 8500
115 コンポジット スチール ステンレス 12000
108 コンポジット 中空スチール ステンレス 16000
10 99 カーボン 中空スチール アルミ 23000
12 77 カーボン 中空チタン アルミ 37000
15 66.5 ライトカーボン 中空チタン アルミ 59000

・15のみセラミックベアリング

ショップの店員さんも言ってましたが、1と2は何が違うのかわからないのに値段はそこそこ違う、なので2を買う理由がイマイチわからないと。
安さ重視で1を買うか、踏み面がある4を買うかでいいんじゃない?と言われたことはあります。

4はこのようにステンレスプレートがあり、

1にはプレートがありません。

使ってみて何かが違うのか?踏み具合が違うかと聞かれると、私にはさっぱりわかりませんw

バネ破損を恐れるなら、XPRO推奨

タイムのペダルというとXPRESSOですが、近年は裏面にエアロカバーをつけたXPROというモデルもあります。
XPROは空力向上・・・と言いたいところですが、たぶんあれは裏面踏んでバネ壊さないようにしたというのが真相ではないでしょうか?

ただしXPROは10以降にしかありません。

アマゾンで売っているものが並行輸入品になるのかどうかはよくわかりませんが・・・

タイムペダルを使う人って、やっぱタイムのフローティング機構がいいと思うからタイムを選ぶわけで。
シマノやLOOKもクリートで遊び幅が大きいものがありますけど、なんか違うんですよね。

タイムが気に入っていてタイムしか使いたくないというユーザーも結構多いように思いますが、シマノとかに比べると耐久性は落ちるかもしれません。
でもそんなこと言っても、やっぱりタイムが好きな人はタイムを使うしかない!

そんなことを考えると、安いXPRESSO1か、あとはエアロカバーが付いたXPRO10あたりを買うのがいいのかもしれません。

ちなみに数年前までマヴィックも、タイムのペダルを売ってました。
これは提携関係にあったから出来たことで、見た目はマヴィックのほうがカッコよかったですけど、今は大人の事情でマヴィックとタイムの提携関係は無くなってます。