BIANCHIのARIAとOLTRE XR3で迷ってます・・・【質問頂きました】

初めてのロードバイク選びで質問を頂きました。

読者様
読者様
ビアンキのアリアにするか、オルトレXR3にするかで迷ってます。
初めてのロードバイクです。

エアロデザインのフレームに憧れがあり、チェレステも好きなのでこの二つに絞ってます。
一番気になっている点は、カウンターヴェイルというものがどれくらい効果的なのか?というところで、価格差は7万円くらいありますが、カウンターヴェイルはどこまで体感できるものでしょうか?
初めてのロードバイクなので、安いほうが有難いところなのですが。

回答いたします。

アリアとオルトレXR3の違い

アリアとオルトレXR3ですが、フレームでの大きな違いはカウンターヴェイルです。
カウンターヴェイルがカーボンの積層の中にあることで、振動をカットする働きがあります。

で、このカウンターヴェイルですが、これはガタガタした舗装路を走ってみると、明確にわかるほどの違いです。
私も過去にオルトレXR3の試乗をしていますが、このときはなるべく舗装状態が悪いところを選んで走ってみたりして、正直なところ全然違います。

【試乗インプレ】ビアンキのOLTRE XR3を体験。カウンターヴェイルを搭載したエアロレーシングバイクの実力は、想像を超えた世界だった。

前に雑誌だったかで読んだ記事ですが、プロ選手にカウンターヴェイルが入ったオルトレを渡したとき、その日はさほどそれについてのコメントもなかったそうですが、翌日の疲労具合が全く違うということで、全ての選手が自然とカウンターヴェイルが入ったオルトレを選んだとか。

ロードバイクの疲労っていろいろありますが、振動を受け続けることも疲労につながります。
この点でアリアとオルトレXR3を比較すると、振動の除去と言う点ではオルトレの圧勝です。

アリアとオルトレXR3の違いですが、あと見た目ですね。
アリアのほうは、トップチューブがまっすぐな形。

オルトレXR3はちょっと曲線的なイメージ。

ちなみに、アリアはエアロでいいと思いますが、オルトレはエアロチックなデザインではありますが、分類としてはオールラウンドという感じです。
オルトレXR3はフレーム重量が1100g、アリアも同じく1100gとなってます。

アリアもエアロの中では乗り心地がいいほうだと感じますが、

【試乗インプレ】ビアンキのARIAの試乗をしてきました。エアロロードとしての性能は??

加速性、振動吸収性、ともにオルトレのほうが上かなと。

迷ったときは高いほう

迷ったときは高いほうを買ったほうが、後々後悔が少ないというのが鉄則です。
といっても、私は迷ったときに安いほうを選びましたが・・・

私が乗っているLOOK765は、当時は765と765HMという二つがありました。
(後に765 OPTIMUMと、765 OPTIMUM RSと名前を変更)

765HMのほうが値段が高く、しかもカーボンのグレードを上げていて重量も軽いのですが、価格差が結構あったので、ハイモジュラスカーボンではないほうの765を選んでます。

765765HM(765RS)
フレーム重量1100g990g
フォーク重量350g330g
価格(税別)28万(105完成車)

21万(フレームセット)

33万(フレームセット)

価格差が大きかったのでHMではないほうにしましたが、ある有名人が765HMを絶賛していたのを読んで(その方はあまり絶賛しない)、もうちょいカネ出すべきだったか?という思いも多少はあります。

オルトレとアリアの価格差は約7万ですが、オルトレのほうが総合的な満足度は高いと思いますよ。
カウンターヴェイルについても、乗り比べてみると、特に舗装状態が悪いところを乗ってみれば一目瞭然かと。