サイクリングロードでショップなどの走行会は危険?いろいろとご意見頂いてますが。

当サイトではサイクリングロードでのマナーについても時々触れていますが、結構多い声として

読者様
読者様
サイクリングロードで走行会をしている軍団が怖い。
こんな狭いところで何キロ出すのよ?こんな狭いところで何人トレイン組んでいるのよ?

時速40キロくらいで集団走行しているショップの練習会、走行会、ホント怖いです。

こういう意見が、歩行者からと言うよりもロード乗りからも出ています。
危ないのでやめて欲しい、という声も聞くのですが、この問題について考えて見ます。

お互いの言い分

例えばなんですが、

読者様
読者様
歩行者がいるのに、減速もせずに凄いスピードで横をすり抜けているのは危険だから。

このような意見に対し、スピード出して集団走行している人たちは

いろんな人
いろんな人
いやいや、ちゃんと減速しているし、安全を確認して追い越ししているから。

このように反論されます。
これは実際には水掛け論にしかならないのですが、理由は簡単です。

時速30キロで走っている人が、歩行者が見えて時速20キロに落とすのは減速ですよね。
時速40キロで走っている人が、歩行者が見えて時速30キロに落とすのも減速です。

だからどちらも減速しているという事実には変わりありません。
なにせ、何キロまでが安全だという決まりもないので、それぞれのロードバイクが考える【自分の中での安全速度】でしか減速しないからです。

ほかにも、

読者様
読者様
サイクリングロードでの集団走行、危ないよ。

こういう声があっても、

いろんな人
いろんな人
なんで??
誰かに迷惑かけた覚えもないし、実際に事故起こしたこともないし。

厳密に言えば、トレイン組んで走ることは、道路交通法では車間距離の不保持で違反ですが、そんなことで警察に咎められた人なんていないでしょう。

で、サイクリングロードには速度規制があるわけでもないので、歩行者や他のロードとの安全を確保できると思う速度は、それぞれのロード乗りに委ねられています。
なので時速40キロで走ることは違反ではないです。
違反ではなくてもモラル的にはどうかと思うところがありますが。

前に、荒川サイクリングロードで時速40キロ以上でかっ飛ばして練習会しているショップの動画を記事で挙げたことがありますが、

ショップの走行会をサイクリングロードで行うのは、正直どうかと思ってまして。

驚くべきことに、この記事がアップされてすぐに動画自体が削除されてしまいました。
まあ、どこのショップなのかわかる動画だったので、さすがにまずいと思ったのでしょうか?
動画のコメント欄もだいぶ荒れていましたが、それ以上に動画をアップした人も反論というか開き直っていて、どうかと思うところはありましたが。

で、私は荒川には行かないので詳しいことは知りません。
このショップの練習会ですが、いろんな人に非難されて速度を落として走るとか対策されたのかと言うと、どうもそうではないそうです。
読者様から、

読者様
読者様
特に反省も無く、前と変わらず暴走してます・・・

という話は聞いてます。
前は練習会の動画を毎回のように参加者がユーチューブに上げていたようですが、単にネット上という公の場から地下に潜っただけで、実態としては何も変わってないそうです。

変わらない理由は、

非難される理由がわかってないから

ほかの人だってスピード出しているし、何が問題なの?

捕まる事は絶対ないし、これくらいいいんじゃね?

こういうところだと思うんですね。
ユーチューブに上がっていた動画、コメント欄でものすごく批判されてました。
しかもロード乗りと思わしき人からのコメントで溢れていて、【こんな危ない走り方するな!】みたいなコメントばかりでした。

で、思うんですが、確かに法的にどうこうというのであれば、速度制限があるわけではないので違法とは言えません。
なのでマナーとかモラルとかになりますよね。
歩行者のすぐ横を、時速35キロで通過するとか、私の中ではマナー的にアウトだと思います。
実際歩行者になってされたら、かなりの風圧でビックリすると思います。

でもね、こういうことをしている人にとっては、それがマナー違反だと思ってないからしているわけで。
なのでこういう溝って埋まらないもんです。
マナーに正解があるのかないのかは、難しい。

いろんな話は聞いてます。
ある有名ショップが、荒川で練習会しているけど歩行者もビックリするような速度で走っているとか、狭い場所で集団走行&先頭交代しているから、怖くてすれ違うのもイヤとか。
狭い場所で先頭交代していて、すれ違いざまに怖い思いしたという話も聞いてます。

世の中いろんな人がいて、例えば

いろんな人
いろんな人
事故ってないのに、何が問題なのよ?
全く接触もしてないよね?

こういうのは結果論に過ぎないのですが、結果論でしか評価しない人もいます。
そういう人とは、いくら話し合っても平行線です。

警察ですら・・・

先日の記事ですが、高速道路で警察車両がバスに幅寄せかまして、そのまま逃げた事案がありますよね。

【悲報】幅寄せは暴行罪ではない!しかもぶつかってなければ救護義務もないと発表に。

これ、バスがポールにぶつかって緊急停止しているわけですが、警察の発表として、

ぶつかってないので救護義務はありません。
ただの物損事故です。

こんな発表したもんだから、もう大変ですよ。
これだと、狭いサイクリングロードで他のロードバイクと接触しそうになったとしても、問題ないという理屈が成り立ってしまいかねないので。

対歩行者であっても、ぶつかってなければオッケー!という発想につながりかねないわけで。
非接触驚愕事故と言うのも世の中にはあるのですが。

要はぶつかりそうになって相手がビックリしてよけるなどした結果、怪我させた場合には非接触驚愕事故と言われますが・・・

サイクリングロードは諦めるのも

blank

私の場合、スポーツサイクルはクロスバイクから入ったのですが、クロスバイク買って最初の1年くらいはよくサイクリングロードにもいきました。
ロードバイクに乗り換えてからも、初期には大規模なサイクリングロードに時々行った気がします。

その中で思ったのは、例えば休日の多摩川サイクリングロードはカオス。
ロードバイクが多すぎるし、そんな中でもとんでもないスピードで走るロードもいる。
小さい子供がうろうろしている横を、道見ても時速35キロ以上は出ているような速度で走り抜けるロードバイク。

もうね、イライラしてしまうので、サイクリングロードには原則として行かないことにしています。

小さい子供がウロウロしている中、ノー減速でかっ飛ばすとか、殺人未遂事件並みの衝撃です。

今、私の仕事の休日は平日なのですが、平日だとサイクリングロードもまあ走れます。
休日はカオスです。
よくあんなところ走っているな・・・と驚くほどロードバイクで溢れているわけで。

で、上でも書いたように、マナー論、モラル論って正解があるわけでもなく、どこまでが許容されると考えるのかって人それぞれです。
だから、サイクリングロードで時速40キロは出ているだろうという速度で集団走行している人たちに、マナーがどうとか言うだけ無駄だと思うんですね。
それがマナー違反ではないと考える人と、マナー違反だと考える人、噛み合うわけもありません。

そう考えて、だったら自らサイクリングロードを離脱すればイライラしないと思うので、私は【行かないという選択】をしています。
そもそもですが、のぼりも下りもないサイクリングロードを走って何が楽しいのか?という話にもなります。
峠道とか攻めたほうがむしろ走りがいがありますし。
といっても、ヤビツ峠みたいなメジャーすぎるところは行きません。
ヤビツはヤビツで、いろいろ問題がありますし。。。

クライマーに人気のヤビツ峠に制限??マナーの悪さが問題に。

サイクリングロードは信号も無く快適に走れるし、車もいないので事故の心配が少ないし、ということはあるかもしれませんが、前にも書いたように、サイクリングロードって時速30キロ以下を想定して設計されている場所なので、ロードバイクが走ることに向いてないんですね。

久々に多摩川サイクリングロードを走ってみたのですが。

なのでおかしな連中がサイクリングロードで暴走していて、イヤだなと思うのであれば、精神衛生上、違う場所を走ったほうが幸せではないでしょうか?

シマノ DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ ペダル PD-R9100 33604
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 13,836