【悲報】デュラエースのチェーン(CN-HG901)の偽物を掴まされる。というアリエクでの話。

今回は読者様からの情報提供です。

アリエクスプレスでのセールかなんかで、デュラエースのチェーン(CN-HG901)を購入したそうなのですが、なんとびっくりの偽物デュラエースのチェーンが届いたそうですw

まあ、アリエクなんて信じてはいけないという教訓ですね。

デュラエースの偽物

読者様
読者様
この画像で違和感が2カ所

中空ピンでは無い!
箱の左上シルバーの色が無い!

(穴が開いているほうはホンモノ)

読者様
読者様
箱から出して

ん?
アウターリンク両方に文字が……
若干形状も色も違う……

なんじゃこりゃ~怒?

こんな物でした。

こちらで購入されたそうです。
https://ja.aliexpress.com/item/4000169768909.html

まあ、中空ピンではないという時点でデュラエースではありません。
デュラエースのチェーンは中空ピンですので、反対側が見えます。

ですが、チェーンプレートには【CN-HG901】とか【SHIMANO】の刻印があるわけで・・・
ちなみに販売サイトでも、中空ピンではないと偽物だと指摘している方がいます。

恐らく、デュラエースチェーンのウリであるシルテック加工とか当然されてないだろうと予想しますが、こんな偽物を作っても利益になるんでしょうかね?
アリエクは絶対に買ってはいけないという事例です。

ホンモノのデュラチェーンの特徴

11速チェーンは3つのグレードがあります。

CN-HG901

(デュラ)

CN-HG701

(アルテ)

CN-HG601

(105)

Pin Link PlateSIL-TECSIL-TEC
Roller Link PlateSIL-TECSIL-TECSIL-TEC
RollerSIL-TEC
中空ピン××
平均重量247g257g257g

ホンモノのデュラチェーンの場合、中空ピンであることが大きな要素でして、さらにフルシルテック加工されているのが特徴。

チェーンですが、11速化以降は、グレード間での性能差があまりないような気がします。
10速時代は明らかに性能差があった気がしますが・・・

よく、

いろんな人
いろんな人
105⇒デュラにチェーン変えたら全然違う!

という人もいるのですが、ここで考えないといけないのは、例えばある程度つかって伸びきったチェーンから新品のチェーンに換えているという時点で、性能の差は出るということです。
伸びきったチェーンから新品に変えると、明らかに違います。
これはグレードがどうとかではなく、そういうもの。

ただ、チェーンについてはデュラエースでも高くないので、デュラはお買い得という見方も出来ます。
STIとかクランクとかは明確にデュラだと高いですが、チェーンだとたいした差ではありませんから・・・
クイックリンクにするかどうかはお好みで。
どうせ再利用不可ですし、クイックリンクにする理由もさほどないような気がします。

ちなみに今回の件ですが、

上が今回の偽物デュラエース、下がホンモノのデュラエースのチェーンです。
中空なのがわかると思います。

アリエクについて

まあ、今更いうことでもないですが、偽物の話はよく聞きます。
カーボンフレームとかも、コピー品が普通にありますし。

なのであそこは近づかないことを推奨してます。

一番厄介なのは、そういうところから仕入れた偽物を、ヤフオクとかで売っている奴もいるということです。
なのでヤフオクとかメルカリも実は要注意です。

ちなみにですが、中国人がパクるのはある種の文化です。
いかに抜け穴を探すのかがあの方々の使命ですので、カーボンフレームは偽物が横行しますし、どうみても有名ブランドのフレームだろというフレームが出てきます。
ピナレロのパクリ商品、シナレロもそうですよね。
ピナレロというとBB規格はITAですが、シナレロの中にはJISになっているものもあるくらいですが・・・

今回のチェーンは、どこかが作った偽物であって、間違ってもピンだけ変えたものではないんでしょうけど、どうせパチモンなら【SHIMANO】ではなく【SIMANO】とか【SHIMONA】の刻印にするとか、ロッテとロッチくらいの差は出して欲しいものですw
まあ、おかしなところで買うと、なにを掴まされるのかわからないという実例ですが、身を持って体験していただいた読者様に感謝いたします。

まさか、チェーンの偽物なんてね・・・