本来ならあまりオススメしないですが、TIME XPRO15が40%オフと激安です。

ちょっと前に、タイムのビンディングペダルのXPRESSO2が激安で、クリート買うよりも安かったわけですが、

衝撃・・・TIME XPRESSO2が2988円!国内だとクリート買うのと変わらん値段ですわw

当サイトの読者様の中でも、買ったという声は結構ありました。
まあ、タイムペダルを海外通販で買うリスクについては当サイトで散々説明してますが、あの値段なら万が一があっても惜しくないというところでしょうか。

私もクリート目的で買おうと思っていたので、完売で涙目ですw

さて、CRCでタイムのXPRO15が激安になってました。

XPRO15

定価 59,000円 ⇒ 35,581円(40%オフ)


Time XPRO 15 Pedals

で、前にも散々、タイムペダルを海外通販で買った場合のリスクは書いてます。

【インプレ】海外通販最大のデメリットに遭遇!ペダル破損で仕方なくTIMEのXPRESSO1に交換。

タイムペダルは、独特のフローティング機構で膝に優しいことで有名で、これに嵌るともう他社ペダルは使えません。
ただ唯一難点があり、

管理人
管理人
カーボンバネが壊れやすい

これですよ。もう。
前にウイグルで買ったXPRESSO4のときは、なんだかんだ3ヶ月くらいでバネが壊れてしまい使用不能に陥りました。

画像右側のペダル、バネがなくなっているのがわかると思います。。。

で、これ自体は修理可能なんです。
日本の代理店(ポディウム)に送ればバネは修理できるのですが、

管理人
管理人
日本国内正規品しか修理しません!
海外通販で買った並行輸入品はやらねぇし。

こういうことなんですね。
バネ自体は一般に販売されていませんし、専用工具も代理店にしかない。
一般的にバネが壊れた場合、購入店経由で代理店送りだそうです。
シリアルナンバーでバレますので、並行輸入品を送っても無駄です。

で、XPRESSOのバネが壊れやすい理由ですが、恐らく、

こんな剥き出しの位置にあるから、裏面を間違って変な方向に踏むと、あっけなく壊れるのではないかと・・・
実際のところ、XPRESSO4の前に使っていたアイクリックレーサー2(同じ機構)は、なんだかんだ5年以上は使っていたはずですし。
今更裏踏みなんて間抜けなことしないはずだったのですが、気が付いたらバネはありませんでした。

要は海外通販で買ったタイムのペダルは、壊れたら修理不能になり、使い道がなくなるという点が最大の問題。
だからこそ、国内の正規販売店で買ったほうがいいですよ、と言い続けてました。
ただし先日のXPRESSO2の特価は例外。
だって2000円台でペダル買えて、即座に壊す人もいないでしょうから、まあ、壊れても元は取っているのではないかと・・・
クリートはそのまま使えますし、タイムのクリートの減りの早さから考えれば、単にクリート買っただけと割り切れますからねw
私も仕方なく、壊してすぐにショップでXPRESSO1買ったわけですが。

で、XPROペダルについてです。
XPROとXPRESSOの違いですが、XPROは裏面にエアロカバーが付いています。

私の予想ですが、これって空力を改善したくて付けているのではなくて、単に裏面のカーボンバネの保護なんじゃないかと・・・
裏面を間違って踏んでも、バネを壊さないようにエアロカバーをつけたのがXPROじゃないのかなと思うのですね。

なので破損リスクはだいぶ下がるので、XPROなら海外通販でもいいのかなと。
ただし壊れたときは修理不能です。
もしかしたらCRCに泣きつけば何らかの方法はあるかもしれませんが・・・

XPROはエアロカバー分重い

スペックをまとめました。

XPRO15XPRESSO15
重量(片側)79g 66.5g
ボディライトカーボン ライトカーボン
アクスル中空チタン 中空チタン
定価(税別)59,000 59,000

このように、XPRO15はXPRESSO15よりも重いです。
とはいえ、XPRO15は両側合わせて158gですので、デュラエースなんかとは比較にならんほど軽いのも事実。
まあ、XPRESSO15の133gはありえないレベルの軽さですが、XPROも似たようなもんです。

まあ、ここまで来たら、エアロカバーが付いているXPROのほうがいかも。
ちなみにXPRESSOの重量はこちらでまとめてます。

重量ボディシャフトプレート定価
114コンポジットスチールなし4900
115コンポジットスチールなし8500
115コンポジットスチールステンレス12000
108コンポジット中空スチールステンレス16000
1099カーボン中空スチールアルミ23000
1277カーボン中空チタンアルミ37000
1566.5ライトカーボン中空チタンアルミ59000

・15のみセラミックベアリング

XPRESSO1でも、重量だけ見ればデュラエースより軽いくらいです。

ちなみにアマゾンで買った場合、高い確率で並行輸入品だったりするので、結局は修理不能になることは変わりません。

まあ、ペダルで3万オーバーと言う時点でまあまあ高い買い物ですが、片側79gはさすがに凄いですね。
壊したときは自己責任になってしまいますが、XPROならエアロカバーがある分、壊れる可能性はかなり低いのではないかと思います。

それにしても、最上位の15までいくと、さすがにカッコいいですね。
今私が使っているのは最下位のXPRESSO1ですが、

一気に安物感が出ますw
まあ、実際安く買っているので何ら文句はありません。

Time XPRO 15 Pedals