ラテックスチューブは繊細??デメリットが多い?なんか誤解している方が多いようなので。

私はラテックスチューブを普通に使っていますが、どうもラテックスチューブについて誤解している方が多いように感じます。
ネット上の情報だと、特にそう。

例えば、

いろんな人
いろんな人
チューブ交換のときにちょっと触るとパンクするし凄く繊細だから、オススメしない

ラテックスチューブについてですが、正直なところ、特別繊細なものではありません。
むしろR-AIRなど、軽量ブチルのほうがよっぽど繊細です。

どうも誤解が多いラテックスチューブについて語ろうと思います。

すぐにパンクする?

ラテックスチューブについて、

いろんな人
いろんな人
すぐにパンクする

このような意見がありました。
パンクについては運次第な面も多いのですが、これを言っている方のブログを読んでいてすぐに原因が判明。

管理人
管理人
タイヤレバー使うからだよ・・・

タイヤ嵌めるときにタイヤレバー使う人がいますが、タイヤレバーはタイヤを外す道具です。
嵌めるときに使うこと自体オススメしません。
タイヤレバーがないと嵌める事が出来ないのは、技術力不足ですよー。

ちなみにですが、ラテックスチューブがほかのチューブに比べて、走行中のパンクが多いかどうかというと、軽量ブチルよりはるかにパンクしづらいですよ。
軽量ブチルは繊細過ぎるものもあるので、むしろそっちのほうがデメリットは大きい気がします。

ラテックスチューブのデメリット

私が思うにですが、ラテックスチューブのデメリットは、主に3点で、高い、エア抜けが早い、伸びるです。

高い

これはそのまんまですが、一般的なブチルチューブなんてショップ売りで800円とかそんなもんでしょうけど、ラテックスチューブは1500円以上はします。
ブチルチューブの倍以上の値段だと思っておけばいいかと。

エア抜けが早い

ラテックスチューブは、12時間で1Barくらいはエア抜けします。
なので空気を入れた後、1週間後とかだとホンキで乗れないレベルになってます。
ブチルチューブなら、1週間後ならまだ乗れるくらい残っていますが。

なので、何日にも渡ってツーリングするという場合には、向かないですね。
まあ、多くのロード乗りは、乗る前に必ず空気圧チェックすると思うので、そこまでデメリットではないと思うのですが、毎日乗るけど空気入れるのは1週間に一回みたいな人には向かないです。

伸びる

ある程度使っていると、ラテックスチューブは伸びます。

これ、どっちも同じサイズ、同じ銘柄のヴィットリアのラテックスチューブですが、外形が大きいほうは、たぶん8ヶ月くらいは使っていたチューブです。
タイヤの中に収まっているときには何ら支障はないのですが、タイヤだけ交換してチューブは使いまわそうとした場合に、チューブが伸びすぎていて、タイヤの中に収まらないことがあります。

頑張ればタイヤ内に収めることは出来そうなんですが、シワが寄ったりしてパンクの原因になりかねないので、こうなっているときは大人しく交換しちゃいます。

あとあえてデメリットには入れませんでしたが、リムブレーキでカーボンクリンチャーにはラテックスチューブを使うことが出来ません。
耐熱性は低いので、ブレーキ熱で溶けます。

ラテックスチューブのメリット

逆にラテックスチューブのメリットは何かというと、これも主に3点だと考えます。
乗り心地がいい、転がり抵抗が低い、スローパンクになりやすいの3点かと。

乗り心地がいい

ラテックスチューブはブチルよりもしなやかなので、同じ空気圧ならラテックスのほうが乗り心地がいいです。

転がり抵抗が低い

これもどこかでデータがあった気がしますが、ラテックスチューブはブチルチューブよりも転がり抵抗は低いです。

スローパンクになりやすい

異物を踏んでパンクした時に、ラテックスチューブは一気に空気が抜けるパンクよりも、スローパンクになりやすい気がします。
もちろん、大きな穴が開けば話は変わりますが、ブチルチューブで異物踏んだときよりも、空気が抜けるのは遅いです。

下り坂でスピードが出ている状態でパンクしたときなどには、スローパンクしてくれたほうがマシ。
スピード出ている状態で一気に空気圧ゼロになるような抜け方されると、落車しかねませんので・・・

メリットとデメリットを考えて使うもの

例えば通勤通学でラテックスチューブを使うかと聞かれると、毎日空気を入れる人は問題ないでしょうけど、1週間に一度しか空気を入れないような人なら、ラテックスチューブは向きません。
あとはリムブレーキでカーボンクリンチャーだと、そもそもラテックスチューブは禁止です。
ブレーキ熱でチューブが溶けてしまうので・・・

アルミリムで使うには、乗り心地もいいし、転がりもいいので、ラテックスチューブはオススメです。

[amazon_link asins=’B01G30OZLA’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’75e6eb46-f446-4600-8c87-f06da01421d5′][amazon_link asins=’B01G30OZLA’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8b7c8f52-ffc7-4739-b18b-c7d614d3c61e’]