PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

XTRMのバーテープがいいと聞くのですが、リ〇ードス〇ンズなどのOEMを手掛けるブランドだそうです。

blog
スポンサーリンク

ちょっと前から話題になっていたことですが、XTRM(エクストラム)のバーテープが非常にいい!という話になっています。
このバーテープですが、吸い付くような握り心地ということですが、表面の加工に秘密があるようです。

 

そして、同じようなコンセプトのリ〇ードス〇ンズのバーテープのOEMを手掛けているらしく。

OEM

OEMというのは委託製造なわけですが、リ〇ードス〇ンズのような触り心地、握り心地の表面加工のバーテープは、基本的にXTRMがOEMで作っているそうです。
そのため、モノとしてはほぼ同じということになりますw

 

私はリザードスキンズのバーテープを愛用してます。

グリップ力が極めて高く、滑らないというのが一番のポイントです。
以前は3.2mm厚を使ってましたが、今は2.5mm厚。

【インプレ】リザードスキンズの2.5mmバーテープ。前は3.2mmでしたが。
だいぶ前に読者様から、【リザードスキンズのバーテープは、グリップ力が高いが耐久性がなく剥がれる】と言われたことがあります。 この1年半ほど、ロードバイクに乗る機会が減り気味でしたが、だいたい1年くらい経つと、確かに表面がボロボロになります...

リザードスキンズの難点は、ちょっとお高いんですよね。
もうチョイ安いと嬉しいなと思うのですが。

 

そして、OEM製造をしている元メーカーが出してきたのがXTRM(エクストラム)なわけです。

XTRM

blank

エクストラムのバーテープですが、種類は4つ。

2.5TACKY 2.0TACKY LIGHT 3.0COMFORT TACKY LIGHT 2.0TACKY HIBRID
層数 3層構造 3層構造 3層構造 2層構造
厚さ 2.5mm 2.0mm 3.0mm 2.0mm
重量 90g 50g 60g 115g
定価(税別) 3,100 3,200 3,500 3,700

このようにお値段も控えめ。
一番需要がありそうなのは2.5TACKYでしょうか。

 

ただ、これが販売開始されてそれなりに経つと思うのですが、アマゾンや楽天では全く見かけません。
XTRMは台湾のメーカーのようなのでサイクリングエクスプレスを見ても無し。

 

そうなると、海外通販でリザードスキンズを買ったほうが安いかもしれません。
blank
blankLizard Skins DSP 1.8mm レースバーテープ

 

バーテープって結構大切です

完成車のバーテープって、正直なところ1本千円くらいの安物がついていることが多いですが、バーテープがいいものになるとそれだけで安全性も増します。
滑りにくいのってすごく大切で、特に下りなどスピードが出ている状況での安心感は、リザードスキンズは抜群。

 

XTRMも同じ素材なので、安く買えるという点でこれから人気が出そうですね。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました