中古ホイールの相場。いったいいくらで売れる?

読者様から、あるブランドのアルミホイールについて、どうやって売るのが最も高く売れそうか?みたいな相談を受けていました。
そのホイールはアルミリムとしてはトップグレードで、定価も10万超えます。

いろいろ回答したのですが、中古の特にアルミリムは、実はたいした値段にはなりません。

最も高く売れる方法

中古品を売る場合、ヤフオクやメルカリなどのオークションで売る場合と、中古屋に買い取ってもらう方法、知人に譲るなどいくつか方法がありますが、高くなりやすいのがヤフオクやメルカリです。
中古屋は安く買い取って高く売るのが商売なので、ヤフオク落札価格の60%いけばいいほうです。

知人に譲るときは、その後の関係性も含めて、高く売らないほうがいいですね。
ヤフオク落札価格からちょっと値引くくらいでしょうか。

メリット・デメリットを挙げます。

メリット デメリット
ヤフオク・メルカリ 最も高値が付く可能性がある 梱包など面倒

手数料がかかる

中古屋 自宅に来てもらえる 恐ろしく安く買い叩かれる
知人 交渉しやすい 高く売るとトラブルに発展することも

中古ホイールの相場観

例えばですが、アルミリムとしてトップグレードのホイールの相場を調べて見ます。
シマノデュラエースC24、マヴィックのキシリウムプロ、フルクラムのレーシングゼロあたりを見てみましょうか。

まず、シマノデュラエースC24(9000)。
こういう相場って、一応ネット上で調べることが可能です。(オークファン)
平均で見ると39900円と出てきます。

1月11日現在で、残り1日、46000円で入札ゼロになっているものもあります。
9000-C24-CLは定価ベースだと13万弱くらいです(税別)。

ついで、マヴィックのキシリウムプロ。
先に書きますが、キシリウムプロとかレーシングゼロの場合、オークファンで調べると【キシリウムプロエグザリット】とか【キシリウムプロカーボン】、【レーシングゼロカーボン】、【レーシングゼロナイト】なども拾ってしまうので、正確な平均値が出ません。
なので単にヤフオクでの現状を見てみます。

最新モデルのキシリウムプロUSTが、残り1日、65000円で入札がゼロです。
キシリウムプロUSTの定価は14万(税別)です。

ついでフルクラムのレーシングゼロ。
レーゼロは目ぼしいものの出品が無さそうです。
残り2日になっているものは、3万円台前半で入札が殺到しています。

レーゼロの定価は13万2千円(税別)。

このように、定価ベースで見るとたいした値段にはならないのが普通です。

中古ホイールがたいした値段にならない理由

例えば、レーシングゼロを挙げてみます。

Fulcrum – Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット

レーゼロは国内定価だと13万2千円(税別)、税込みだと14万5200円です。
それほど使ってもいないレーゼロだから10万くらいで売れてくれれば・・・と思うなら、絶対に無理です。

というのも、レーゼロの海外通販の相場は、7万円台です。
新品が7万円台で買えるのに、中古が10万になるはずもありません。

国内で買ったから保証が・・・というのも、ファーストオーナーだけの話なので、中古で買っても、海外通販で買っても保証問題は変わりませんし。

海外通販の相場が7万円台だったら、中古で6万でも微妙ですよね。
1万ちょっとの差なら、新品のほうがいいやと考える人が多いわけで。
5万円台でもやや微妙となると、なんだかんだ売れやすくなる価格帯が4万円台とかまで下がってしまう可能性もあるわけです。

ところが国内で定価でレーゼロを買った人(=14万くらい払った人)からしたら、ちょっと使った程度のレーゼロが4万円台なんて納得いかないでしょう。
でもそういうもんなんです。

それ以上高いと、正直売れづらいのがホンネです。

これはアルミホイールではなくてカーボンホイールでも同じです。
ボーラワンとか海外通販だと16万くらいで買えますので、中古品で15万なら買う人がいません。
そうするとなんだかんだ10万とかまで下がってしまってもおかしくはありません。

後々、売れそうか?という観点も必要かも

例えばあるホイールを買って、後々売却する可能性もゼロではないなら、売れそうなのか?という観点で選ぶことも必要かもしれません。
マイナーブランドほど、正直売れづらいかと。

ちなみにですが、前にマヴィックのアクシウム(現行のアクシウムエリート相当)を走行距離5000キロくらいでフルオーバーホールしてから中古屋に持ち込んだことがありますが、査定は1000円でしたw
シマノのSPDペダル、PD-A600については、傷が多いので【品番不明のペダル】と扱われて、100円でしたよw

正直なところ、そんなもんです。
ヤフオクのほうが高く売れますが、梱包作業が面倒だとか、手数料を取られるとかありますので、手元に残るお金、手間を考えるとさほど割に合わないこともあります。
1円でも高く売りたいという人もいれば、面倒だから中古屋に丸投げしたいひともいるでしょう。
私はどちらかというと後者です。

ちなみにヤフオクで見たら、R9100-C24が67000円でも入札がありません。
シマノホイールについては、海外通販では今はほぼ買えないわけですが、どちらかというと不人気という事情もあるかもしれませんが、買ったときに近い金額でホイールが売れることはほぼありません。

残念ながらこれが現実です。

一応ですが、この質問をしてきた方には、どうしてもと言うなら、当サイトで購入希望者を募ることも出来ますよとお伝えしました。
原則としては、普段はそういう対応はしません。