商品を提供された場合、やっぱ褒めるしかない?ステマの実態に迫る。

先日にステマの記事、

ロードバイク業界のステマ、全部晒しちゃう?

あんまし深いこと考えずに、自分の考えを書いたのですが、思った以上に反響がありまして。
基本的な考えとして、メーカーが提供すること自体が悪だとは思いません。
提供を受けた事実を隠す・公表しないことが万死に値する罪だと思ってます。

そこでなんですが、もしメーカーなどから商品の提供を受けた場合、やっぱその商品を褒めようとするのかどうかについてです。

※当たり前ですが、当サイトではメーカーなどから商品の提供を受けた場合、記事にその旨の記載と、タイトルに【PR】を表示しています。
ステマではないこと、広告であることのアピールです。

正直な心理から言いますと

褒めようとする心理が働くかどうかですが、これは当然ですが、貶すよりは褒めようとする心理が働くことは事実です。
そこは否定しません。
むしろ、

管理人
管理人
私はニュートラルな気持ちで、忌憚のない意見しか書きません!

などと言うほうが不自然です。
だって商品を提供された時点で利害関係があるわけで、利害関係にある者同士が中立な意見などできませんから。

うちは提供されたものについては記事にそのことを書きますし、【PR】などと表記するので、後ろめたい気持ちも全くありません。
その上でですが、恐らく提供された事実を隠して記事を書く人や、動画を撮る人は、

いろんな人
いろんな人
いいこと書けば、また次も仕事貰えるだろう

このように考える人は多いのではないでしょうか?
私自身、その気持ちがゼロではありませんし。
ただし、過去に提供受けた商品次第というか、クソみたいなパーツをどんどん送られても、気持ちとしては【もう要らん】です。
もしLOOKが795のフレームを提供してくれたら、次も・・・と期待するでしょうけど。(もちろんフレームの提供なんぞ受けたことは無いですよw)

大事なことですが、一般的な感覚を忘れないようにしています。
一般的な感覚というのは、例えば同じ会社から提供されまくっていると、読者様はやっぱ思うところはありますよね。
結局は広告塔なのかと。

もう一つ一般的な感覚ですが、過去の記事と整合性が取れないような商品は、そもそも断ります。
例えばですが、私はフロアポンプに関してはさほどこだわりがありませんが、ポンプヘッドだけはヒラメが最強だし最高だと思ってます。

【インプレ】ヒラメのポンプヘッド(縦カム)を買ってみた。使い心地はどうなのか?

空気入れをあげるから記事を書いてくれと言われても、ポンプヘッドはヒラメに変えた上でインプレしますよ?それでいいですか?としかなりません。
使ったことがある人ならわかると思いますが、ポンプヘッドについては、だれがどう考えてもヒラメが最高で最強です。
だからこそ、ポンプヘッドだけでかなりのお値段ですし。

[amazon_link asins=’B07GJK4CS8′ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c4c12760-eaeb-40b5-9e72-5f5064f85b00′]

そこに聞いたこともないメーカーの空気入れを渡されて、

管理人
管理人
このポンプヘッドもなかなかよい

とは口が裂けても書けませんし書きません。

過去の記事で高級なフロアポンプを褒めている人が、わざわざ激安のフロアポンプを【買った】ということ自体が怪しいと思いませんか?
そういうこと。

どうしても提供を受けた場合、褒めようとする心理は少なからず働くと思います。
ここは否定しません。
だからこそ、【PR】などの表記をして広告だということをアピールしないといけないわけで、読む側も広告だと分かれば、そもそもタイトルだけ見て本文は読まないとか、9割減で読むとか、読む側の調整がかかるのだと思うわけです。

変な話ですが、新城幸也選手はバーレーンマクラーレンに所属していて、チームのスポンサーであるMERIDAに乗りますよね。
これは周知の事実ですし、プロ選手としてメリダからサポートを受けていることはロードバイクに乗る人ならほぼ知っていることでしょう。


そしてメリダのサポートを受けているので、当然MERIDAのバイクについて語りますよね。
間違っても、【いやー、実はメリダよりもTIMEのほうが好きなんですよ】とは口が裂けても言えない立場。
スクルトゥーラとリアクトの違いについて語ることはあっても、他社のバイクについて語ることはある意味では御法度です。

でも、プロ選手として誰もがメリダからサポート受けていることは知っているので、いちいち広告ですよと言わなくても何ら問題ありません。
大変失礼な言い方になってしまいますが、ある意味では広告塔ですから。
周知の事実ですし。

じゃあ、アマチュア選手や一般ライダーはどうなのかというと、提供を受けている事実なんて本人が言い出さない限り誰も知らないですよね。
もし近所の佐藤さんがA社から提供を受けていたとしても、そもそも佐藤さんは誰なんだ?という疑問もあるし、佐藤さんがA社から提供されているなんて誰も知らない。
だから提供受けたなら、記事中にそのことを記載して、広告なんですよとアピールしないといけないでしょう。

それが現代的なネット社会の掟。

私は性格が悪いので

幸いなことに私は性格が悪いので、【その後のつながり】についてはさほど考えていません。
まあ、【次】がなくてもいいや、という気持ちで望んでます。
というのも、ほかのサイトや動画など見ていても、企業案件、しかも提供の事実を隠されている記事や動画が溢れてくると、クソつまんないですよね。
同じところからばかり提供されていると、一般視聴者さん、一般読者さんは、

いろんな人
いろんな人
あいつ、いっつもA社から提供受けているけど、広告塔かよ

こう見ます。
そして特定のメーカーなりとつながりが強いと見られると、ほかの競合他社の商品のインプレまでおかしくなります。

例えばいつもA社からホイールの提供を受けている人がいたとします。
提供されたホイールのインプレ記事を書きますよね。
その人が、たまたま競合他社のB社のホイールを借りてインプレして、【やっぱA社のホイールのほうがいい】と書いたら、読んだ人は

いろんな人
いろんな人
そりゃ、あんたはA社とつながりが大きいから、B社は褒めれないよね

などと全部おかしくなるもんです。
火のないところに煙は立たないと言いますが、純粋な気持ちとしてA社のホイールがいいと思っても、余計なバイアスがかかります。
そして、読んだ人が勝手な妄想を膨らませて、あることないこと噂まで立ったりするわけです。
でも自業自得ですよね。
読者さんにそういう妄想させるような行動していたんだし。

それを反面教師としています。

クライアントさんに大変失礼な表現になりますが、例えば一個2000円とかのパーツを提供することって、メーカーの損害的にはほぼないと思います。
むしろたった2000円で広告してくれると考えるでしょうし。

今私はLOOKに乗ってますが、絶対にありえない話として、LOOKが795ブレードRSを提供するという話なら、そりゃ頑張ってしまうと思います。
これは人間の心理としては、ご理解いただきたいところです。
795 BLADE RSは定価で41万(税別)ですが、41万の商品を提供されるような関係なら、何が何でも継続させたいと思うのが卑しい私の心理ですし、これについては多くの人がそうでしょう。
ただし幸いなことに、LOOKが私にフレームを提供することは、数百年待ってもあり得ませんw

でも当たり前ですよね。
LOOKが私に41万提供する価値なんてないですから。
あとそういうものを提供されると、税金が大変です。
税法上は、大幅な割引とかありえない額で提供されたりした場合、値引き額を贈与とみなすか、もしくは利益に計上しないといけません。
80万のフレームを例えば10万で譲ってもらうと、差額の70万を贈与もしくは利益とみなされるんですよね。
だから高額なものを提供されているブロガーさんとか、ちゃんと申告しているのかはやや怪しいですが。
しかもそういう大幅割引で提供受けた人に限って、【自腹で買わないとわからん】とか言い出すことが多いし。

※贈与としてみなす場合と、利益計上しないといけない場合がありますが、詳しくは面倒なので書きません。不動産取引でもそうですが、市場価格が3000万の物件を1500万で売買すると、差額の1500万を贈与とみなされて贈与税が発生します。

サービス系の話でも、例えばフィッティングサービスだとか、有料でやるものは増えています。
一般の人には無い特別な割引を受けている時点で、それをきちんと書かないとステマです。
一般の人にはありえない特別な割引なんですから、割引額相当の利益を提供されていると税法上も見られますし。

例えばですが

商品の提供の話が来る場合、だいたいは商品名が指定されています。
中には詳しい話はメールではなく直接会って、ということもありますが。

例えばですが、こんな中華カーボンホイールがあったとします。(架空の話です)
・リムハイト38mm
・重量 前後で1700g
・価格 10万
・無名のメーカー

これのインプレをしてくれと言われた場合に、引き受けるのか、断るのかという話です。
まず、中華カーボンで38mmハイト、重量が1700gという時点で、スペック上はクソ重いホイールだということがわかります。
中華カーボンの38mmだと、1500g台とかが普通かと。
スペックだけ見ると、全く興味を示さないホイールと言ってもいいでしょう。

スペック見た時点で、特に褒める要素がないのは明らかで。
もしこのスペックで普通に売られていた場合に、購入を検討するかと聞かれたら、ノーですよね。
それでいて価格も10万と中華カーボンの中ではやや高め。

誰がこんなもんを欲しがるのか不明ですし、速攻で断ります。
これならICANが5万ちょっとで買えるので、普通の人はICANに目が行くのでは?と。
プライムブランドのほうがはるかに良さそうだと思うのが、一般的な見方でしょうし。
間違っても、打倒プライムのため誇張記事を書こうとするようなアホな人間にはなりたくありません。

[amazon_link asins=’B00V396NNK’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’facfe49b-1829-4cf3-b86a-2ced577196fe’]

次に、例えば4000円くらいのあるパーツがあったとします。
それのインプレをしてくれとメールが来たけど、某通販サイトでレビューを確認したら、もうボロボロでひどい・・・

こういう場合、先にお伝えします。

管理人
管理人
某通販サイトのレビューを見る限り、大変失礼ながら低評価が目立ちます。
レビューの多くが同じポイントについて指摘しているので、提供を受けた場合はそのポイントを重点的に見ていくことになります。

使ってみてレビュー通りの商品であれば、そのまんま書くことになりますが、それでよろしいでしょうか?

こうお伝えすると、向こうから【ではこっちの商品はいかがですか?】と商品を変えてきます。

その時点で、そんな自信のない商品なら売るなよ、私に押し付けるなよ、という私の心の本音が出てきてしまうので、それ以降もお断りになることもありました。
もちろん、喧嘩を売るようなことはしませんが、

管理人
管理人
今回はご縁がなかったということで、また何かありましたらご連絡ください。

などと返信しますが。
メールに秘めた思いとしては、そんなクソパーツを提供する話なら二度とメールしてくるなですので、一応送信をクリックする前には怨念込めてクリックします。

過去には、商品を渡すことはできないので、妄想だけで書いてくれとメールしてきたバカもいます。
ネジのインプレをしてほしいけど商品は渡せないから、自腹で買うか妄想で書けという話ですね。
早く死ねばいいのに、と心の底から願います。
ホイール関係でもそういう話はありました。
心の底から死んでほしいと願ってますし、その会社のホイールについて読者様からメールで問い合わせされたら、絶対に買わないほうがいいクソメーカーですよ、とお伝えしています。

一度、あまりにもモラルが無いと思って、そういう話を持ちかけてくるなら、その経緯を全部書いて記事にしてやろうかと思ったこともありますw
どういうことかというと、

X社がホイールは渡せないけど妄想で記事を書いて欲しいと言ってきたので、今回は妄想オンリーで記事を作成するという、全く読む価値が無い記事に仕立てました。
読んでしまった人は、頭の中からこの情報をアンインストールしたほうがいいかもしれません。

では早速、妄想してきます!
妄想の結果、振動吸収性は普通ではないかと予想します。
加速性、恐らくX社的には押したいポイントなんでしょうけど、妄想の結果加速性はイマイチかもしれません!
なんていってもリムが重いし、中華製ですからね!
ブレーキ熱は、妄想の結果では当て効きさせまくった結果、なんと発火しましたよw

でも、そんな夢を見ただけで、朝目覚めてから夢だったと気が付いたのです。
事実とは関係ないインプレになりましたね。

※あくまでもフィクションです。真に受けないようにお願いします。

みたいな。
あまりにも稚拙なのと、訴えられかねないと思いやめました。
まあ、こういうことを思いつく時点で、極めて性格には難があることは誰しもがわかってもらえるでしょう。

うちに広告掲載したい?みたいななんだかよく分からない話を持ちかけてきた業者がいますが、広告掲載なのか、インプレ記事の依頼なのか意味不明な文章だったので、結局お流れになった案件があります。
結局、商品は渡せないけど記事を作成して欲しいみたいな話でしたが。
その業者のHPを見ると、

自信があるから営業しません。

メディアへの広告分価格に反映します。

いやいや、オマエ、うちに営業してきたじゃん!
と突っ込みしたいところですよ。
酷い話だと思いますよ、ホント。

そういう意味では、断っている事例のほうが多いかもしれません。
正確な数字は出してないのでわかりませんが。

ちなみにネジのインプレ記事を書いてくれと言ってきたバカは、なぜかフリーメールでメールを送ってきました。
すこぶる怪しいですし、普通は会社のドメインのメールアドレス使いますよね。

で、会社名があったのでその会社に直接電話して、こういう案件を持ち掛けてきた人がいるが、これは本当に御社の事業なのか?と質問しました。
ちょっと調査するので時間が欲しいとのことで、数時間待って電話が来たのですが、海外にある本社が動いているようだ、日本の会社は関係ない案件、怪しいと思うなら断ってもらったほうがいいと言われました。
外資系の会社らしいですが、対応した日本の会社の人はむしろまともでした。
海外の本社が、フリーランスの人間にこの事業を委託しているらしいというところまで教えてもらいましたが、そんな失礼な話は断ってもらったほうが、とのこと。

こちらのサイトには、実際にステマをメールで持ちかけられています。
http://x17fukugou.sankuzushi.com/chuuka/%E3%80%90shinmax%E3%80%91%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%9E%E3%80%90paypal%E8%BF%94%E9%87%91%E3%80%91

こういうのは比較的多い話なのかと・・・

9割引きで読むべし

記事に【PR】の表記があろうとなかろうと、インプレ系の記事は9割引きで引いて読むことをお勧めします。
私も、誇張記事にならないようにと気を付けていますし、むしろまずは罵倒するポイント探しから入るようにしているくらいですが、人間ですので、多少の誇張が入らないかと言われると、そこは線引きが難しいところです。
どこからが誇張なのか、そのラインは難しいところです。

気を付けているのは、その提供者に依存しないこと、その提供者に切り捨てされる勇気・こっちから切り捨てる勇気。
いっつも提供されていると、やっぱ情が入らないとは言えませんし。
こいつはダメだと見切ることも大切。

ある新興メーカーが、新商品をいろんなところにばら撒いてインプレ記事が乱立していたことがありますが、ある筋から聞いた話ですが、契約書みたいなのに【ネガティブなことは書かないこと】みたいになっていたそうです。
馬鹿か死ね!と地球の底から伝えたいですし、うちに話が来なくて本当に良かったと思ってます。
うちにその話が来ていたら、お断りすると同時に契約書ごと全部晒してますから。

そしてそんな自信がない商品なら作るなといいたいです。
もし作った商品に自信が無いなら、宣伝すべきでもないし。

中には、好きに書いていいと言ってくれるメーカーもいます。
私は遠慮とかしないタイプなので、そういう申し出については遠慮なく好きに書きますw

忖度という言葉が昨年はニュースなどで話題になりましたが、ブロガーやユーチューバーが提供者・メーカーに忖度しちゃダメなんですよ。
上下関係になってはダメで、あくまでも対等な関係じゃないと、忖度系インプレ(ソンプレ)にしかなりません。
【また次も商品貰えたらいいな】という邪な気持ちではなくて、【二度と話が来なくても構わない、その代わりいいことも悪いことも全部書いてやる】という心意気が大切。
商品を実際に使ってみると、メリットよりもデメリットが大きいパーツとか普通にあるじゃないですか。
それに対し、メリット中心で書けば買いたいと思う人もいるでしょう。
でも、このパーツ、自腹だったら買わないなーと思うパーツもあります。
それはきちんとデメリットも伝えないと。

インプレがソンプレになってはダメなんですよね。

で、こんな好き放題書いているわけで、うちに提供したいと思うメーカーも減るでしょう。
というより、これを読んだら全部撤退ですねw
でもそれでもいいと覚悟を込めて書いてます。
本来、インプレと銘を打つのであれば、買って試すべき話ですから。

でもこの世界、買ってもないものを【自腹で買いました】と偽るバカもいます。
貰ったのに【自腹で買いました】ですからね。
早く死んでほしいと心の底から願いますし、それを見抜く力を要求される一般視聴者さんに失礼極まりない行為です。

ちなみにこの記事、当サイトのカテゴリ分けで【交通法規・マナー】にしておきました。
提供されたのを隠すようなモラル・マナーの人が、外をロードバイクで走るときもマナーがいいとは思えないんで。

メーカーなどのいいように使われる駒にはなりたくありません。
何を書かれてもいい、という覚悟がある商品でしたら、いつでもお受けいたします。
というより、せっかく開発した自信がある商品なら、【ネガティブなことは書かないように】などという必要がありません。
男は黙って黒ラベル・・・じゃないですが、メーカー側が【超自信作だから、黙って使ってみろよ。感動させてやるから】くらいの意気込みで提供していただけるなら、こっちも【むっ、お主、自信があると?それなら何が何でも罵倒してやろう。⇒参りました、さすがの商品です】くらいの流れになってもらいたいもんです。

ブログなどのプロフィールに、【お仕事募集してます】みたいなのが書かれている人もいますが、本来は募集するもんじゃないと思うんですけどね。

いろんな人
いろんな人
管理人の性格の悪さ、ハンパないよね?
管理人
管理人
イエス、ウイルス スキャン

[amazon_link asins=’B017SOHPBC’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9e1bfc5d-cf29-4405-b4e3-95739987c141′]




コメント

  1. なし より:

    け○たさん辺りがそんな感じしますよね

  2. まるたん より:

    某IT系ブロガー(^_^;)さんが、セラミックベアリング押しだったのを180度変えたのも何かあったのですかね?(汗)

    • roadbikenavi より:

      すみません、返信しづらいですw

      内容的には昔から言われていることなので今更感があるのと、長すぎて私でも読むのやめましたがw