やはり左コーナーのほうが曲がりやすいロードバイク乗りのほうが多い!その理由とは?

長いこと放置していたアンケートですが、オートバイの世界では、右コーナーよりも左コーナーのほうが曲がりやすい、得意というのは常識だそうで、これはロードバイクでも当てはまるようです。
そのアンケートをしてました。

ロードバイク乗りは、右コーナーが苦手な人が多い。その理由を考えてみる。

ロードバイクはどっちから跨る?左右のコーナーリングの得意さと関係はあるのか?

アンケート結果とその理屈について。

利き足はどっち?曲がりやすいほうはどっち?

まずは利き足がどちらなのかです。

利き足、どっちですか?
  • 72%, 404 votes
    404 votes 72%
    404 votes - 72% of all votes
  • 19%, 108 votes
    108 votes 19%
    108 votes - 19% of all votes
  • 不明 7%, 37 votes
    37 votes 7%
    37 votes - 7% of all votes
  • 両方 3%, 15 votes
    15 votes 3%
    15 votes - 3% of all votes
Total Votes: 564
2019年12月13日 - 2020年1月28日
Voting is closed

これは圧倒的多数で右足ですね。
利き足と言われてピンと来ない人もいるようでしたが、簡単に言えばサッカーでボールを蹴るほうの足が利き足です。
72%の方が右足、左足の方は19%となっています。

これみると、左利きの人って結構多いのかな?という印象があります。
両利きの人もそこそこ多い気が。
真ん中の足という選択肢は、荒れる原因にしかならないので最初から設けていません。

次に、どっちのコーナーリングが得意なのか?というアンケートです。

コーナーリング、得意な方向ありますか?
  • やや左に曲がりやすく、左に比べると右は苦手 37%, 216 votes
    216 votes 37%
    216 votes - 37% of all votes
  • 左右とも変わらない 31%, 180 votes
    180 votes 31%
    180 votes - 31% of all votes
  • 圧倒的に左に曲がりやすく、右は苦手 20%, 117 votes
    117 votes 20%
    117 votes - 20% of all votes
  • やや右に曲がりやすく、右に比べると左は苦手 10%, 57 votes
    57 votes 10%
    57 votes - 10% of all votes
  • 圧倒的に右に曲がりやすく、左は苦手 3%, 17 votes
    17 votes 3%
    17 votes - 3% of all votes
Total Votes: 587
2019年12月13日 - 2020年1月28日
Voting is closed

最も多かったのは【やや左に曲がりやすく、左に比べると右は苦手】の37%、ついで【左右とも変わらない】が31%です。
【やや】+【圧倒的】で見ると、左右の比率はこうなります。

得票数比率
左が得意33356%
右が得意7413%
両方変わらない18031%
合計587票100%

右コーナーが得意という人に比べて、4倍強の人が左コーナーのほうを得意としています。

ここでもう一度利き足の比率で見てみるとこうなります。

得票数比率
右利き40472%
左利き10819%
両利き377%
不明153%
総数564票100%

右利きのほうが左利きよりも4倍弱多いということですね。
このアンケートでは右利きだとどう?左利きだとどう?と分けなかったのが反省ですが、左コーナーのほうが右よりも4倍強得意な人が多い、右利きは左利きよりも4倍弱多い、という何となくですが相関関係がありそうな結果になっています。

アンケート結果からも左コーナーのほうが曲がりやすいと感じている人が多いようですが、それはなぜなのか?という話です。

左コーナーが得意な理由

正直なところで言いますと、これだ!という確信があるわけではありません。
前回お話した推論はこちらです。

ロードバイク乗りは、右コーナーが苦手な人が多い。その理由を考えてみる。

ロードバイクはどっちから跨る?左右のコーナーリングの得意さと関係はあるのか?

前回までに上げた説をまとめます。
・野球や陸上トラックは左周りだから、左回りに慣れている?
・日本は左側通行だから?
・駆動系はロードバイクの右側についているから?
・心臓が左にあるから?
・欧米文化の影響?
・左からバイクに跨るから?

このうち、日本が左側通行だからというのは、理由としては成り立っていません。
というのも、右側通行の国でも右コーナーが苦手というライダー(オートバイ)が多いようです。
なのでこじつけかと。

心臓が左側にあって重いから、というのも、理由としてはイマイチです。
むしろ肝臓のほうが重いでしょうし、肝臓は右側にあります。

それ以外、例えば野球や陸上は左回りだから慣れている、ということはあると思います。
しかし、なぜ左周りにしたのかは不明で、陸上トラックが反時計回りに定められたのは1912年だそうです。
なぜ反時計回りに定めたのか?というほうが疑問な気がします。

で、いろいろ調べていった結果としては、【左からバイクに跨る】というのが一つヒントになっているようです。
というのも、右利きの人がボールを蹴る動作をイメージしてもらえばいいのですが、

右足で蹴るときは、左足が身体を支えます。
つまり利き足の反対側は支持足です。

通常、支持足のほうが利き足よりも身体を支えやすい、支えるのに慣れているということがあります。

ロードバイクのコーナーリングでは、曲がる方向にバイクを倒していくわけですが、この動作では曲がる方向と反対の足で突っ張るようにしています。(左コーナーなら右足で踏ん張る)
つまり踏ん張るほうの足が利き足のほうがしやすいのかなと。

そして万が一のときは、左足を出して転倒を防ぎます。
もちろんビンディングだしコーナーリングの最中に足を外すことはないでしょうけど、身体としては支持足側に身体を倒す動作には安心感がある、つまり万が一の落車の際は左足のほうが支えやすいと経験的に知っているので(無意識の世界)、左にバイクを倒しこむことには抵抗が無い人が多いのではないかと。

逆に左が支持足なら、右コーナーで万が一の際に右足で支えるのがきついと経験的に知っている(無意識の世界)かもしれません。

なので利き足がどっちなのかと定まった幼少期に加え(先天的?)、学校などでリレーするときは左回り(反時計回り)で後天的に学習されて、左のほうが曲がりやすいという結果なのかなと。

高校のときに、練習の一環で逆周りさせられたことがあります。
つまり、バッターは打ったら三塁へ向かう、野手はサードに向かって送球する、という状態ですが、全然うまく出来ません。
単なる慣れの問題かと思うところも当時はありましたが、ある程度は利き足がどっちなのか、支持足がどっちなのかで決まっていて、それが学校教育で自然と身についていくということなのかもしれません。

とりあえず、

コーナーリング、得意な方向ありますか?
  • やや左に曲がりやすく、左に比べると右は苦手 37%, 216 votes
    216 votes 37%
    216 votes - 37% of all votes
  • 左右とも変わらない 31%, 180 votes
    180 votes 31%
    180 votes - 31% of all votes
  • 圧倒的に左に曲がりやすく、右は苦手 20%, 117 votes
    117 votes 20%
    117 votes - 20% of all votes
  • やや右に曲がりやすく、右に比べると左は苦手 10%, 57 votes
    57 votes 10%
    57 votes - 10% of all votes
  • 圧倒的に右に曲がりやすく、左は苦手 3%, 17 votes
    17 votes 3%
    17 votes - 3% of all votes
Total Votes: 587
2019年12月13日 - 2020年1月28日
Voting is closed

左コーナーのほうが得意という人が多い結果であることは間違いありません。

日本では、信号待ちのときに、左足をビンディングから外して左足で立つ人が多いと思います。
また、公道でバイクに跨るときも、左からという人が多いと思います。

これってずっと【左側通行だから】だと思ってました。
かといって右側通行の国では逆なのか?がよく分からなかったのですが、オートバイの世界では、右側通行の国でも右コーナーは苦手という結果になるようです。

これの結果を踏まえると、右コーナーが苦手だという人の簡単に出来る練習法も見つかりますよね。

あえて右から跨る

これは安全な道路、広い道路限定ですが、いつもは左から跨るバイクを右から跨るようにしてみる、というのも、もしかしたら一つの練習になるかもしれません。
信号待ちで右足を外す、というのでもいいかも。
(ただし、道路状況を見て危険がない範囲で)

私も普段、自然と左側から跨りますが、右から跨ろうとしてみたら、まず相当な違和感です。
普段どっち足からビンディング嵌めていたっけ??と頭の中が一瞬ハテナになります。

あとは、バランスボードなどを使って、利き足である右足の支持性を高めるようなこともいいかもしれません。
[amazon_link asins=’B07C39XSLG’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’98b3b9d3-e026-4ee8-b67b-e084a796b488′]

いきなりやると、足首捻挫するかもしれませんので、まずは平地で支持足ではないほうで単に立っている練習でもいいのかも。

これらが本当に効果的なのかは正直分かりません。
そんなことよりも実走で連取したほうが、というのも最もな意見ですし。

しかし、支持足ではないほうの足だと、その方向に身体を倒すのが怖いというのが一つの要因ではないかと思われるので、そういう練習で左右のバランス感覚を磨くのもいいかもしれませんね。

そういうわけで推測も多く含まれますが、左コーナーのほうが得意という人のほうが多いことは事実です。