ロードバイクにドラレコを付けるのは賛成。ですが・・・

先日のバスが自転車の至近距離を追い越しした件で、

バスの至近距離追い越し事件について告訴を検討するそうですが、その前に法的な問題を。

やっぱドラレコ必要かなぁ・・・と考えている人も出てきているようです。

ドラレコについてですが、無いよりはあったほうが確実にいいです。
読者様の中でも、

【俺流バイク自慢】TREK EMONDA S5。NAKAGAWAのエンドワッシャーで剛性アップ!前後にGOPRO搭載でドラレコも。

ドラレコ装備の方はいます。

ただし、装着を検討する前に、これだけは言っておきたいんです。

先日の件は防げる問題

この動画だけで言うと、これについては防ぐことが可能です。
というのも、赤信号から発進したわけなので、後ろに大型車が来ていることは目視可能。
だから、青信号になったからイエーイ!発進!ではなくて、普通にバスを先に行かせれば済む話です。

どう見ても、ここの車道は路肩もほとんどなく狭い道路です。
それなりに交通量もありそうですし、自転車よりも車のほうが速いという事実から見ても、赤信号中に後ろを確認してバスがいることが分かっているなら、自分よりもまずバスを先に行かせていれば問題自体が起こりません。

同時に発進したら、当然ここでバッティングします。
一旦渡りきって待機でもいいでしょうし、渡る前に待機でもいいです。
左折車が出てくる可能性も考えると、渡りきったあたりで待機のほうがいいかも。

これ、そういうバスを先に行かせるために、歩道に寄っていたんじゃないのか??というのが疑問なわけです。

勘違いして欲しくないのは、別に法的には、先に大型車を行かせる義務はありません。
でも死にたくないなら、自転車乗りとしては必須のテクニックです。

そういうことを分かっていて実践しているなら、ドラレコは意味があります。
もし、こういう考えなら、

大型車に譲る義務はない!
車は自転車に対して配慮する義務がある!

ドラレコがあったとしても、命の危険性は変わらないかと。

ドラレコの意味

ドラレコには二つの意味があります。

抑止力

カメラが付いているとアピールすることで、車のドライバーがネットで晒されたりするリスクを考えて、なるべく自転車から距離を取って追い越ししようとすることです。

なのでカメラの存在にドライバーが気が付いてないと意味はありません。
また、本格的にヤバイ奴だったら、その程度では意味がありません。

読者様情報では、ダミーカメラでも抑止力は働いていると感じるようです。
これについては私も、ダミーカメラを今選んでいるところです。

問題の証拠

ドラレコはカメラですので、何か問題が起こった場合の証拠となります。

で、あくまでも【問題が起こった後の話】なので、問題によって死んでいたり怪我していれば、痛い目に遭うのは自転車のほうです。
なので危険性自体は変わりなく、あくまでも立件するとか訴訟での賠償の時には役に立ちます。

問題が起こらないようにすれば

車と自転車が衝突した場合、誰がどう考えても死んだり怪我するのは自転車のほうです。
車のドライバーは死ぬことはほぼありえない、怪我する可能性もほぼありません。

どんだけ車のドライバーが悪い事故でも、痛い目に遭うのは自転車なんで、痛い目に遭いたくないならドラレコ以前の配慮が必要ということ。
ここを分かった上でドラレコをつけることを検討してください。

今回は交差点で信号が変わって発進したときの話なので、気をつけていれば100%防ぐことは可能です。
防げないのは、普通に走っているときに無理な追い越しされた場合です。

こういうのも、音とかである程度予想が付きます。
こちらの動画の方、毎度毎度幅寄せされたみたいな動画を載せている人なんですが、

これも、バスが追い越ししてきたときに少し減速すれば、危険性は下がります。
とんでもない数の幅寄せ動画を載せていますが、正直なところわざとそう仕向けているのでは?と疑問に思いますし、そんなに幅寄せされたなら、幅寄せされにくいような走り方をすれば済む話。
単に注目浴びたいだけなのかなと思うことすらあります。

時々追い越しが近いなと思うときはありますが、後ろの状況と道路形状を見て、大型車に配慮して走ると、危険性は下がります。
単発の幅寄せ動画くらいでは暴行罪にはなりませんので、そういう動画を集めて怒るだけ無駄なエネルギーです。

それなら最初から、幅寄せとか至近距離の追い越しされないような走り方をしましょう。

交差点で大型車を先に行かすのは、かなり有効です。
私はしょっちゅうやりますが、ドライバーの方も手を上げてくれたりなど感謝されます。
それを見てこっちもホッコリできるわけで、お互いWIN-WINで終了できます。

日本の道路がこうなっている以上、権利ばかり主張しないで、自分の安全を自ら守ることが大切。
それを分かった上でのドラレコです。

最初の動画の方、警察に被害届出しに行って受け取り拒否されたそうですが、たぶんそのまま不受理で終わる可能性が高いかと。
あの追い越しが違反になるのか?違法性があるのかというと、恐らくはないです。
そもそも道路交通法上の追い越しに該当しない可能性が高いので。
どうも追い越し違反だと考えている人が多いようですが、詳しくはこちらを。

バスの至近距離追い越し事件について告訴を検討するそうですが、その前に法的な問題を。

そもそも弁護士と一緒に被害届出しに行っているそうですが、弁護士だったら普通、この件で余計なことをネットで流さないで暮れとか言われるはず。
普通に不利になったりしますから。
至近距離での暴行罪が適用できるかも難しく、実際にカバン掴まれているところは映像が無い。
相当微妙な案件です。

至近距離で追い越しされてむかついた!というのはよーくわかるのですが、それが違反なのかと聞かれると沿うともいえない部分はあるので、むかつくだけ損です。
だから最初から譲っていれば済む話。

そういうことを理解したうえで、ドラレコを買ってください。
ドラレコが付いていればなんでも解決すると言うほど単純な話ではないです。

[amazon_link asins=’B07W4MS33F’ template=’new1′ store=’roadbikenav05-22′ marketplace=’JP’ link_id=’4fa4a2ff-37a2-4bd1-8116-fcaf8538add0′]