平日休みって輪行しづらいわと思っている話。

たまには輪行でもしたいなと思っているのですが、一番ネックになっているのは、私の休みが平日だということです。
やろうと思えば出来なくはないでしょうけど、ちょっと勇気が出ないのが現実でして。

平日休み最大の弱点

輪行なので電車に載せるわけですし、出来れば暗くなる前には帰ってきたい。
そうすると早く家を出るなどしないといけないわけです。
そこでネックになるのは、平日の朝に輪行できるわけもない、という現実です。

一応首都圏在住ですし、通勤ラッシュは朝6時台でもそれなりに混んでます。
7時台は絶望的。
8時台に輪行できるわけもない。
9時台はまだ行けそうな雰囲気がなくもないけど、路線によっては結構混んでいる。

そうすると、10時台の電車に載せるしかないわけです。

で、帰りは??
夕方17時台でもそこそこ混み始めて、18時以降は絶対に無理。
最近、仕事の帰りの電車は22時台に乗ることが多いですが、人と人が触れる程度には混んでます。

そうなると、10時以降に出発し、16時くらいまでには帰ってくる計算でしか輪行出来ないだろうとなるわけで、それなら全て自走して走るほうがマシということになります。

まあ、激混み路線に住んでいることが原因なんでしょうけど・・・
一応、3路線使える環境に住んでますが、どれも混んでます。

通勤ラッシュと逆方向なら大丈夫・・・とも実は言えなくて、反対方向でもそこそこ混んでいるんですよね。

そうなると

前はちょくちょく、平日輪行もしてました。
月曜日が休みなら、日曜日の夜に出発し、走る目的地まで輪行で運んで宿泊。
翌日朝から走って、16時くらいまでには帰宅できるルートを選ぶことですかね。

最近は日曜の夜に予定があることも多いので、なかなか出来ずじまい。

実際のところ、輪行で行きたい場所があるのかというと、実はそれほど走ってみたいと思う場所があるわけでもないんです。
強いて言うならば、国土交通省が昨年制定した、ナショナルサイクルルートに指定されているところを走ってみたいと思ってます。

ナショナルサイクルルートという政策自体、本当に価値のあるものなのか、ちょっと疑わしいと思ってまして。
選考する立場の人は、走ってみてサイクリスト目線で決めたのか、それとも単なる書類選考なのか。
非サイクリストが自転車に関する政策をすると、だいたいの場合ろくなことにならないというか、

管理人
管理人
この、ハゲーーー!!

違うだろ!違うだろ!

こう感じるポイントって結構出てくるもんです。
ここの設計がこうであれば、より走りやすいとか、そういうのってサイクリストが走らないとわかんない。

そういう意味で、さほどナショナルサイクルルートについては期待もしてませんw

とりあえず、うちから一番近いのは筑波りんりんロードですかね。
サイクリングロードを走ることにさほど興味はないところですが、国がお墨付きを出すくらいのサイクリングロードなら、一度は走っておきたいところ。

先日の相模川サイクリングロードなんかもそうなんですが、

さがみグリーンライン自転車道がごく一部だけ開通へ。

この道幅なら、歩行者と自転車は完全分離構造にできそうな気がするんですけどね・・・
サイクリングロードの設計は、出来ればサイクリストの意見も取り入れてほしいなと思ったりしています。

役人が机上でうんぬん語っていても、オマエラはどうせサイクリングロードなんて使わないじゃん!とツッコミが入ってしかるべきなのかもしれません。




コメント

  1. blank HIRO より:

    ナショナルサイクルルートはあくまでサイクル「ツーリズム」目的の設定ですから政府も最初から心肺上げて~とかトレイン組んで~なんて層は想定外でしょうね。

    あとつくばはガチ踏み勢には向きません、むしろ自分から停まる気やポタリング速度で走る気が毛頭無いという人はご遠慮願いたい場所です。
    特に筑波側は一部区間は県道沿いの「歩道上」が公式ルートですし、真壁休憩所なんて団地隣接公園とシームレスに繋がってるので舗装面上に子供が普通に出てきます。そもそも一般道との交差点にはガッチリ車止めアーチが並ぶのでビンディング付けてるとイライラするであろう区間が多いです(すり抜けてく人多いですけどね)。
    むしろ本気で楽しみたいならロードから脇に逸れてあちこち走る方がいいです。おススメは雨引観音ヒルクライムw

    • blank roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      なるほど、そういう道なんですね。
      ナショナルサイクルルートなんて指定しているので、ほかのサイクリングロードとは違う走りやすさがあるのだと勘違いしてました。