あえてフリーボディのオイル量を減らしてみた結果。⇒当然爆音化。

ちょっと前にフリーボディの洗浄と注油をしたときに、ちょっと思うところがあって、いつもに比べて半分くらいのオイル量にケチってみました。
マヴィックの場合、他社のようにグリスではなくオイル(原則は専用オイル)なんですが、ちょっとの違いでここまでうるさいのか!と思うわけで。

なぜオイルを少なくしてみたか?

マヴィックの場合、マヴィックが出している専用のフリーボディオイルを使うように指示されてます。
blank

ネットリ系のオイルです。
ただ、私はショップからの勧めもあって、あえて社外品のオイルを使ってます。

これの理由はこちらをどうぞ。

走行中にチェーン落ちした、驚きの理由。

このチェーン落ちしたときはいろんな意味で衝撃だったので、安全策としてRESPOのチタンオイルです。

マヴィックのフリーボディのメンテナンスでは、オイルを使う場所は主に二箇所。
ラチェットの爪(+爪が掛かる場所)。
ここはフリーボディの内部ですね。
ギザギザした場所です。

ラチェットの爪側にも付けても問題ありません。

blank

あと、白い樹脂の部分。
blank

ここは白い樹脂と、黒いゴムシールが連結するのですが、ここにオイルが足りないとチェーン落ちするリスクが急上昇するのでマヴィックのFTS-Lタイプを使っている人は要注意。

で、いつもよりオイル量を少なくした理由ですが、ある方からアドバイスいただいて、

読者様
読者様
MAVICの人に、オイルはなるべく少なく、うっすらくらいと言われたよ。

という話があって、いつもはむしろオイル入れすぎだったか??と思ったので、何となくオイルを減らしてみたというだけの話です。

オイルを減らした効果としては

blank

マヴィックの純正オイルを使う場合に比べると、RESPOを使うとラチェット音はちょっと大きくなるのですが、いつもよりさらにノイジーというか、ラチェット音がそこそこ不快なくらいで爆音化。
体感的にはかなりうるさい部類になっちゃいまして。
うーん、あんまし好きじゃないんだよなぁ、爆音ラチェット。

それ以外の走りの面では、特にいつもと違う点はないのですが。

ちなみにですが、ここに使うオイル、オイルなら何でもいいわけじゃないです。
樹脂やゴムへの攻撃性がないオイル限定。
というよりも、マヴィックは純正オイルを使えと普通に語ってます。

blank

マヴィックのこのラチェットタイプのホイールの場合は、マズイ状態はクランクの供回り現象。
スタンドに乗せた状態で、ホイールを前方向に空転させて、クランクも一緒に動いたらアウトです。
もしくは、スタンドに乗せた状態でクランクを回して、手を離したあともクランクが回り続けている状態もアウト(同じ意味です)。

クランクをフル回転させて、手を離したらすぐにクランクの回転が止まるのが正常。
ここが止まらないと、ある条件下でホンキでチェーン落ちします。

少ないオイル量にしても、これは出てないので、しばらくは爆音のまま使ってます。
ちなみにクランクの供回り現象は、ラチェットの爪のところのオイルではなくて、ここの白い樹脂部分にオイルが足りてなくて潤滑してない状態で起こります。
blank

MAVICの純正オイルって、どういうわけかショップに置いてあるのを見たことがありません。
あるショップで聞いたところ、在庫切れなのでアマゾン探したほうが早いかも、と言われて、いろんな意味で衝撃受けました。
アマゾンってショップの敵ではないんですねw
まあ、オイル取り寄せて売っても、たいした儲けにならないからなのかもしれませんが・・・
面倒だったのかもしれませんw

爆音ラチェット、好きですか?

個人的には爆音ラチェット音は好きではないし、爆音鳴らしているローディーを見ると

管理人
管理人
メ、メンテナンス不足・・・

と思ってしまいます。
カンパやフルクラムだと爆音傾向は高いですが、ちゃんとグリスアップすればかなり音は小さくなりますし。

まあ、ちゃんとグリス付けていても、多少量を減らすことで爆音化できたりもするので、ラチェット音が好きな人にはいいのかもしれません。
ただし次やるときは、もうちょっとオイル入れます。
爆音であることのメリットは、特にない・・・

blank

ラチェット音が大きいことを利用して、サイクリングロードでわざと鳴らして歩行者をどかそうとする人もいるらしいですが、どうも好きになれないです。
たぶんですが、先日書いた記事の、

境川中央ランナーにご注意を。境川サイクリングロードでは有名人。

この人に後ろからラチェット音攻撃しても、無意味でしょうw

ていうよりも、実際に被害にあったことがあるという人からもメールいただいてます。
幸い暴力ではなく、罵声だったそうですが。

むしろ相手が攻撃性を増すかもしれないので、ラチェット音攻撃は慎んだほうがいいでしょうね。