なぜメーカーは、【対応 シマノ10/11s】と書くのでしょう?

先日サイクリングしていてコンビニで休憩中に、メールが来ていることに気が付きました。
内容としては、こうです。

読者様
読者様
おはようございます。
いきなり本文に入りますが、サイト https://roadbike-navi.xyz/archives/13651/#
における「フルクラム レーシングクアトロカーボン ディスク」の詳細欄、対応スピードの部分にSHIMANO8-11sと書かれていましたが、ウイグルの商品ページでは対応スピードが10-11sとなっておりました。

私自身初めてのホイール交換になりますので、「やり方によっては8.9sでも装着できる」のような可能性も考えてしまいます。どちらが正しい情報なのか教えて下さると幸いです。
よろしくお願いいたします。

これについては、確か過去に何度も書いているので、詳しい事情は割愛します。
簡単に言えば、8s~10sはスプロケ幅が同じなので、10sに対応するということは8sにも対応するというだけの話。
面倒なので、旧10速のスペーサーが2枚だとか、10速専用フリーの話とかはしません。
これ、いまだに勘違いしている人が多いのですが、4700ティアグラのスプロケって旧10速(7900デュラなど)とは少しだけ構造が違います(構造は違うけど完全互換あり)。

メーカーはなぜ、【対応 シマノ10/11s】と書くのか?

分かりやすくするならば、【対応 シマノ8-11s】と書いても良さそうなものです。
けど、海外通販とかのスペック情報は、メーカー発表そのままで書くので、シマノの発表どおりで【対応 シマノ10/11s】としか書けないのだろうと思うのですが。

シマノも、決して騙しているわけではないでしょうし。
初心者さん的には、【対応 シマノ10/11s】と書いてあると、

いろんな人
いろんな人
クラリスとソラはダメなのか・・・

と誤認する人もいますし、実際にそういうメールは過去に何度も来てます。
中には、

読者様
読者様
ウイグルでは10・11s対応と書いているんだから、ウソ書くのやめろよ!

なぜか訂正を迫られたことすらありますw

こういう相談内容も、ネットで検索すればある程度は情報が出てくると思いますが、ちょっとややこしいのは、ネット上の情報ってウソも多いんですね。
特に、10速スプロケのスペーサー問題については、なぜかウソも多いです。
7900とか5700の10速スプロケの場合、確かに11速スペーサー(1.85mm)と1mmスペーサーの二枚必要です。
でも、10速スプロケでも、1mmスペーサー不要のものもあるんですよね。

なので全て鵜呑みにすると、余計なスペーサーを買ってみたり、必要なスペーサーを入れずに締め付けたり、間違います。

こういうところ、わかりづらい点も多いのですが、質問いただければ回答できます。
ただし、スプロケの品番とホイールの品番が分からないと、答えようがありません。

過去にはこういう間違いも

ウイグルでホイールを買おうとすると、多くのホイールについてこのような選択項目があるはず。

・700c CAMPAGNOLO

・700c SHIMANO

前にいくつかメールで相談受けたケースなんですが、例えばカンパニョーロの定番ホイール、ゾンダと買うとしますよね。
で、ゾンダを買おうとしたら、カンパニョーロとシマノという選択欄が出てくるわけですが、

読者様
読者様
欲しいのはカンパニョーロのゾンダだから、カンパニョーロを選択。スプロケが入りませんが、どうしたらいいですか?
読者様
読者様
ゾンダって、シマノ製とカンパ製の二つがあるんですか?
このサイトで取り上げているゾンダはどっちですか?

この質問、2年位前まではホント多かったです。
これも何度も書きますが、ここで出てくる【シマノ?カンパ?】という選択肢は、

管理人
管理人
あなたが使っているコンポはどっちなの?という意味。

シマノのスプロケとカンパのスプロケは構造が違うので、フリーボディの溝が違うんですね。
これはマヴィックのフリーボディで、シマノスプロケを付けようとしているところですが、

シマノスプロケの溝と、カンパスプロケの溝が違うので、それぞれに専用のフリーボディがあるわけ。

だから、ゾンダの【シマノ?カンパ?】という質問は、あえて分かりにくく書くと、

カンパニョーロ製のゾンダというホイールの、シマノ用フリーボディ

こんな感じ。
わかりづらいので、【どっちのコンポを使っているかの質問】だと思えばいいです。

でもこの手の質問、ホント見なくなりました。
やはりロードバイクブームの終焉なんでしょうか???

海外通販はメリットとデメリットが

当たり前ですが、【シマノコンポを使っているのに、カンパフリーを買ってしまう間違い】は、リアルショップで対面購入すれば起こりえません。
海外通販で買うと、よく知らぬままこういう間違いに嵌ります。

海外通販は安いのでお得ですが、使い方を間違うと意味がありません。
まあ、最近だと、そういうこともショップに問い合わせする人もいるそうですが、さすがに海外通販で買うことの相談にショップを使うのはマナー的にもモラル的にもNG。

ホイールにも、どのようにスプロケを取り付けるかなんて説明書は付いてないと思います。
だから、自分で勉強するしかないわけです。

このあたり、初心者にはわかりづらいと感じる人もいるのかもしれませんが、シマノの説明書って

専門知識のないユーザーがディーラーマニュアルを参照して、部品を取り付けないでください。

https://si.shimano.com/pdfs/dm/DM-RACS001-03-JPN.pdf

こういう方針なんで、【初心者に分かりやすく】なんて思想は一切ないでしょう。
メーカー的にも、下手なことして事故になると責任問題になりかねないので、分からん奴はプロショップで買って取り付けしてもらえ!という方針です。

まあ、そんなに難しい作業でもないので、ホイール交換くらいは自力で出来るようにしておいたほうがいいかと。

ホイールを買い替えて交換するときにすべきこと。タイヤ嵌めて、スプロケ付け替えしたらおしまい??