スチールバイク特集!RALEIGH(ラレー)はクロモリだけでなくマンモリも。

先日のクロモリフレームについての記事。

クロモリフレーム唯一無二の特徴は、オーダーできるところ。パイプの違いで乗り味も変わる。

いろいろ抜けているものも多くて、例えば代表的なところでいうとMIYATAとかRALEIGHですね。
帰り道にトボトボ歩いているときに、思い出していたのですが、読者様からも指摘受けました。

そんなわけで、今回はラレーの特集です。

RALEIGH(ラレー)

ラレーはイギリスのブランドですが、日本で流通しているラレーについては、イギリスで作られているわけではなくて、日本のARAYAが作っています。
ARAYAというとリムというイメージが強い気もしますが、伝統あるジャパニーズ企業です。

ラレーのキャッチコピーは「All Steel Bicycle」。
スチールバイクの製造に自信を持っているブランドと言えます。

ラレーのロードバイク

ラレーのスチールバイクにはいくつか車種があります。

CRR Carlton-R


まずはCRRから。
こちらはレイノルズ631というチューブを使っていますが、クロモリではなくマンガンモリブデン鋼、いわゆるマンモリです。
当たり前ですがマン〇モ〇〇リの略ではありません。

マンモリとクロモリ、どう違うのかと言うと、フレーム素材として使う分にはほぼ同じに近いけど、マンモリのほうがしなやかさが強いというところ。
とはいえ微々たる差のようです。

こちらのCRRはアルテ完成車のみの販売です。

フレームレイノルズ631  TIG Welding
フォークCOLUMBUS GRAMMY SLIM Full Carbon Fork
コンポR8000アルテグラ
ホイールSHIMANO WH-RS500
タイヤコンチネンタルウルトラスポーツ25c
重量8.9キロ
価格(税別)32万

惜しいなと思う点は、フレームサイズが52と56の二つしかない点でしょうか。

CRF Carlton-F


こちらもレイノルズ631を使っているので、正確にはマンモリです。
フレーム自体はCRRと同じようですが、フォークがどちらもカーボンフォークながらもちょっと違うフォークになっているようです。

CRFは105完成車のみで、フレームサイズは5サイズ。

フレームレイノルズ631  TIG Welding
フォークCarbon Aero Blades
コンポR7000 105
ホイールARAYA AR-713手組
タイヤコンチネンタルウルトラスポーツ25c
重量9.5キロ
価格(税別)17万8千円

CRA Carlton-A


CRAは上位フレームとは違いクロモリフレームですが、どこのチューブを使っているかは記載がないので、ノーブランドのクロモリチューブを使ったフレームというところでしょうか。
フォークもクロモリです。
こちらはソラ完成車のみ。

フレームFull Cr-Mo  TIG Welding
フォークCr-Mo
コンポR3000 ソラ
ホイール手組
タイヤコンチネンタルウルトラスポーツ25c
重量10.8キロ
価格(税別)11万

CRT Carlton-T


こちらもフルクロモリフレーム&フォークですが、コンポをクラリスにしてコストダウンした一台。
ソラ完成車と価格差が4000円しかないので、ソラのほうがお買い得ではあります。

フレームFull Cr-Mo  TIG Welding
フォークCr-Mo
コンポR2000 クラリス
ホイール手組
タイヤコンチネンタルウルトラスポーツ25c
重量11.1キロ
価格(税別)10万6千円

ラレーは比較的入手しやすい

私の勝手な印象ですが、ラレーの自転車ってクロスバイクも含めてそこそこ売れているのと、取扱店も多いので入手しやすいかなと思ってます。
たまに店頭展示車とかも見かけますし。

クロモリフレームについてはここまでいくつか挙げてきましたが、どういう観点で選ぶのかは難しい気がします。
出来合いで販売されている完成車から選ぶこともできますが、クロモリの魅力としてはオーダーできるという点もありますし。

ラレーの比較的安価な価格帯のバイクって、通勤で使っている人が多いような気がします。
壊れにくいフレームだということもクロモリの一つの特徴ですし、通勤用としても便利です。




コメント

  1. 津田圭 より:

    いつも楽しくブログ読ませていただいております。たしかに前回の紹介でラレーがありませんでしたので忘れられた?とおもっていました。

    Carlton-Fを先月購入しました。予想以上の安定味に驚いています。ハンドルやステムなどが選べたらなお良いのですが。購入レポも書きましたので、よろしければご覧ください。
    https://jitenshadego.com/2020/03/19/introducing-chromo-road-bike-raleigh/

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      ラレーは完全に頭から抜け落ちてました。
      すみません。