次はMuc-Offのチェーンオイルを使ってみようかなと。そんなわけでマックオフのオイルを調べてみた。

チェーンオイルは、もう何年もAZのロードレースSPを使ってます。

今のところ特に不満もないですが、何となく使ったことが無いチェーンオイルにも挑戦してみたいなと思いつつも、うち、チェーンオイルがたくさんありすぎて、これ以上増えるのもなんだかなぁと思いつつ、マックオフが気になってまして。
マックオフとかやっぱいいんですかね?

気になっているのはマックオフ

マックオフというと、チームスカイと共同開発したオイルが有名。
今はイネオスやカチューシャが使っているようですね。


Muc-Off – Team Sky Hydrodynamic チェーン潤滑剤

これ、50mlで国内定価は3700円(税別)。
1mlあたりで74円ですからね。
AZのロードレースSPは110mlで714円(税別)なので、1mlあたり約6.5円。
10倍以上ですよw

ただしこれ、ちょっと施工方法が独特というか。

まず、チェーンの完全脱脂を求められます(マックオフのクリーナー推奨)。
オイルを垂らした後、付属のUVライトを使用して、きちんとチェーンオイルが行き渡っているかの確認。

UVライトが付属することが、値段が高い理由なんでしょうか?
まさかそんなわけもないでしょうけど。

マックオフでは3つのオイルがあります。

HYDRODYNAMIC LUBEC3 WET CERAMIC LUBEC3 DRY CERAMIC LUBE
性能オールラウンド耐久性重視汚れにくさ重視
50ml(税別)3700円1680円1680円
120ml(税別)2680円2680円
1mlあたり(50mlの場合)74円33.6円33.6円

施工方法はどのオイルも共通で、マックオフのクリーナーで完全脱脂後、乾かして、オイルを垂らして、UVライトで確認。


Muc-Off – C3 Ceramic 潤滑油 50ml


Muc-Off – ドライブトレインクリーナー (750ml)

あとは、日本の代理店サイトにはありませんが、セラミックではないほうのウェットとドライもありました。
こっちは普通に安い。


Muc-Off – Wet Lube 50ml


Muc-Off – Dry Lube 120ml

MAC-OFF NANOTUBE CHAIN LUBE

マックオフで有名な超高級オイルというと、ナノチューブチェーンルブなんですが、お値段が税別8200円(50ml)
1mlあたり164円ですね。

最大640キロ走行可能、徹底的にフリクションロスを抑えるらしいですが、さすがにこれは買えん!

施工済みのチェーンもありますが、お値段はお察し・・・というか、税別で19800円。

ケチ臭いので、単価計算

代表的なチェーンオイルを、1mlあたりで見るとこうなります。

メーカーオイル名販売価格(税別)/容量1mlあたりの値段
ワコーズチェーンルブ1600円/180ml8.89円
FINISH LINEDRY1100円/120ml9.17円
セラミックウェット1380円/120ml11.5円
WET1100円/120ml9.17円
セラミックワックス1380円/120ml11.5円
KUREドライ1238円/130ml9.52円
セミウェット1524円/200ml7.62円
モーガンブルーROLLS PRO1600円/125ml12.8円
DRY WAX1500円/125ml12円
RACE OIL1400円/125ml11.2円
AZロードレースSP714円/110ml6.5円
マルチパーパスSP714円/110ml6.5円
マルチパーパス500円/110ml4.55円
マックオフHYDRODYNAMIC3700円/50ml74円
C3 WET CERAMIC2680円/120ml22.3円
C3 DRY CERAMIC2680円/120ml22.3円
NANOTUBE CHAIN8200円/50ml164円

まとめてみて思ったのは、俺、ケチ臭いわという事実w
しかしマックオフの単価の高さと来たら、際立ってますね。
またAZの異常な安さも・・・

変な話、値段が倍になっても、速度が倍になるわけでもないので、少しでも安く仕上げたい人はAZがいいかもしれない。
まあ、長年AZ使いの私は、ケチ臭いと言われてもしょうがないですが。

あとちょっと気になったので、極細針タイプのロードレースSPがなぜかありました。

より細かくオイルを差しやすいというところでしょうけど、このオイラー自体は普通に売ってます。
https://roadbike-navi.xyz/archives/13930/

AZはフルセットもクソ安いのが特徴です。

マックオフのナノチューブを常用できる人は、ブルジョワ感がハンパない。

スプレー式とボトル式でも違いますが

スプレー式のオイルだと、チェーンにジャーっと掛けるしかないですが、ボトル式だとチェーンの必要部分にピンポイントで垂らせる分、オイル消費量も少ない気がします。

一滴ずつ垂らしていくので、オイルが不要なところにはかからないし。
ワコーズのチェーンルブ、結構好きなんですがスプレーしかないのでいつの間にか使わなくなってしまいまして。

AZのロードレースSP、まだうちに二つあるんですが、使い切ったあたりでマックオフにでもしてみようかな。
いったいいつになるのか不明ですが、こういうのってもしマックオフが気に入ってしまった場合に、ロードレースSPを使わなくなって、無駄にしかならないんですよね。
その結果、うちには数年前のフィニッシュラインとか落ちているわけで・・・

どうでもいいですが、マックオフにもシャモアクリームがありました。
私自身は全く必要としてませんが、ケツズレ痛みの人にはいいかも。


Muc-Off – Luxury シャモアクリーム (250ml)