ダブル左折レーンは、ロード殺しの構造。

超危険な事故未遂の映像がありました。

よくこれで死ななかったですね・・・

さて、このようにダブル左折レーンの構造の場合、正直なところ【ロード殺し】といっていい構造です。

ロード殺しのダブル左折レーン

事故未遂現場はこちらのようです。

第一車線が左折専用レーン、第二車線が左折と直進レーン、第三車線が直進専用という感じでしょうか。

まずこのような構造でも、ロードバイクは第一車線から直進するのが法律です
左折専用レーンでも、自転車は直進可能。

この場合、ロードバイクは、第一車線内ならどこを走っても違反ではありません。
第一車線内で右寄りでも合法です。

で、第一車線からロードが直進しようとしていても、第二車線から左折開始されたら、この事故未遂みたいになります。
なのでダブル左折レーンとかトリプル左折レーンの場合、マジでロードバイク殺しです。

もし事故っても、過失のほとんどは大型トレーラーのほうに付くと思いますが、このタイミングで衝突したら、ロードバイク側はまず間違いなく死にます。
これでぶつかって、生きていたらむしろ奇跡レベル。

こういうダブル左折レーンって、時々あります。
そんな頻繁に見かける構造ではないですが・・・

どうしたらいいのかというと。

諦め肝心


私が時々通る道でも、ダブル左折レーンがある交差点があります。
これについて、実はとっくの昔から、直進することは諦めてます

ダブル左折レーンがあったら、直進したくても左折すると決めているので。

二車線分、後ろを確認するのは無理っぽいとわかっているので、最初からあきらめて左折することにしてます。
どこかで右折して、行きたい方向に戻せば済む話なんで。

仮にこの事故未遂、衝突していたら確実に死んでます。
大型車が間違いなく過失が高いでしょうけど、あの世に行ってから

管理人
管理人
おれ、間違ってなかったわ

こんなこと言っても、死んでしまったら意味ないんで。

で、例えばこういう事例で、違反を承知で第二車線から直進しようとしても、交通量次第では無理なんですね。
違反なんですが。
あと、車のドライバー(非サイクリスト)って、左折レーンから自転車が直進できることを知らないことも多いんで、車を信用しないと言いますか。

死んでから、俺が正しいとか言っても遅いので、諦めが肝心。
最初から、

ダブル左折レーンがあったら、必ず左折する

こう決めておいたほうが、まだマシなのかなと・・・

早期発見

ダブル左折レーンの存在を、いかに早く気づけるか?も大切。
道路標識を見てないと、いきなりダブル左折レーンが登場してパニックになるだけなんで。

この道路だと、たぶん交差点のもっと手前にも標識はあると思いますが、この道路標示とか、

隣の車線の道路標示とかしっかり見ておかないと

悲劇の幕開けになりかねません。

道路交通法が悪い

道路交通法が悪いとか、こんな設計した行政が悪いとか、いろいろ文句はあります。
ただこれはもうしょうがないんで、諦めて左折するのが最も安全。

車が法律を熟知しているとは思わないことが大前提で、何をしてくるか予想もつかないと思っていれば、左折するしかないんですね。

超プラス思考で考えるなら、ロード乗りとしては、走る距離が増えてラッキーくらいに思っておいたほうがいいのかもしれません。

最近特にですが、

車を信用しすぎない

これって大切なんじゃないかと思ってまして。
よーく見ていると、ノーウインカーで左折する奴とかいますし、とんでもないタイミングでコンビニに入ろうと左折してくる奴もいる。

それを見越して行動していれば、だいたいは防げます。
車のドライバーを過信していると、マジでやられます。

もちろん超優良ドライバーもたくさんいて、お互いに気を遣っているなとわかることもあります。
そういうの、気持ちいいですよね。
こっちが気を遣って先に行かせたことを理解してくれているし、相手もこっちに気を遣って走っているのがわかるし。

今回のケースでも、かなり交通量が少ないのであれば、第一車線内でかなり手前から右に寄せておいて、

直進する意思を示すことも出来るんですが、こっちの意図を、ドライバーが感じ取れるかはまた別問題だったりします。
複数車線ある道路の場合、第一車線内であれば、どこを走っても違反ではないので、この位置にロードバイクがいても違反にはなりません。

しかし、それを知らずに、クラクション鳴らしてくるドライバーもいます。
【自転車邪魔だよ!!】と。

相手が法律を熟知しているとは限らないので、それを理解した上で行動したほうがいいかと思ってます。

どちらにせよ、車とロードバイクが衝突した場合、怪我するのは確実にロードバイクのほうなんで、自分の命は自分で守るしかないですね。
いくら正しい行動しても、死んだら意味がない。




コメント

  1. O'Reilly より:

    青い矢羽根マークが交差点内にあれば事故は減るかもしれないと思いました

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      確かに矢羽根があれば、左折レーンから直進できることを知らせるツールにはなるかもしれませんね。
      しかし矢羽根は元々、ママチャリを歩道から車道に移行させるためのものなので、この危険な交差点にママチャリが溢れることは、誰も望んでいないような気がします。

      ロード目線で言うとアリですが、ママチャリ目線で言うとナシですね。