砂で埋もれたサイクリングロード、これは発想の転換が必要かも。

先日の【オススメしないサイクリングロード】の件で、情報を頂きました。

オススメしないサイクリングロードのお話ですが
静岡県御前崎市~浜松市にかけての
「太平洋岸自転車道」はもっと凄いです

自転車の通れない自転車道です

「海岸線を走るサイクリングロード」と考えると,なんて「バエるサイクリング」が出来ると思いきや

浜岡砂丘から西へ向かうと,早々に道が砂で埋まっています
「堆積」なんてレベルじゃありません,本当に埋まっています
ここを通るのは「バエる」どころか「苦行」です

以前,マウンテンバイクで通ろうとしましたが,タイヤが埋まってしまい走れませんでした
(ファットバイクなら通れるらしいですが試した事がありません)

冬場になると西からの強風で砂が突き刺すように体に当たったり
近場の150号線でも強風で怖いので山へ走りに行く人が多数になります

こちらの方のブログに詳しい写真があります
https://www.itjigoku.com/entry/taiheiyouCR02

というお話なんですが、これは酷いですねw

砂に埋もれたサイクリングロード

こちらでも、地元のサイクリストの声に挙がってます。

https://www.tetto.com/pdf/20190514.pdf

砂に埋もれたサイクリングロード、一体誰がこんなもんを作ったのでしょうか?

神奈川の湘南のサイクリングロードも、あそこをロードで走る人なんて聞いたこともないレベルです。
というよりも、危険。
砂が【浮いている】レベルならまだマシなほうで、埋もれていることもしばしば。
歩行者も多く、普通のサイクリストなら並行している国道134号を走りますので・・・

というよりこれ、海岸に道路を作ればどうなるかくらい、わかりそうなもんですが。
MTBでもタイヤが埋もれて走れないなんて、もうどうしようもないですね。

一応、太平洋岸自転車道という形で、1200キロ結ぶ計画な上に、英語版なども用意して海外からも集客しようとしているくらいなんで、もうちょっと何とかしたほうがいいのかなと。

https://www.kkr.mlit.go.jp/road/pcr/about-pcr.html

ちなみにこちらは静岡市の太平洋岸自転車道。

こちらも酷いですねw

もう誰なんですかね。
こんなところにサイクリングロードを作ろうと思っちゃった人は。

12:00あたりからは、諦めてロードバイクを担いで歩いてますよw

サイクリスト主体で作るべき

こういうサイクリングロードが作られてしまう背景は、はっきり言うと非サイクリストが考えるからです。
サイクリストと行政が一体化して設計すべきもの。

マウンテンバイクでも走れないレベルとのことですので、もはやどうしようもないレベルなんですが。
それこそレンタルのファットバイクを用意して、ファットバイク専用コースにでもしてしまったほうがいいのかもしれませんw
それも素人が乗れば危ないのかも。

海岸にサイクリングロードを作ればどうなるものか、分かりそうなもんですけどね。
こういうところも、定期的に行政が砂を清掃とかしているのでしょうか・・・
ロードバイクで走っている動画もありますが、ここは怖過ぎて走れませんね。

間違っても初心者さんは特に、行かないほうがいいと思います。
見たところ、車止めもところどころあるので、砂でスリップして車止めに激突とかあるかもしれませんし、砂でスリップして落車したら危ないので。