やっぱり都内なんて怖くて走れない。バスが至近距離で追い越し。

前にウーバーイーツの方が、バスに至近距離で追い越しされたとかで記者会見までしていた話を覚えていますでしょうか?

もう何度か、ウーバーイーツの配達員が、バスに幅寄せされたという件を取り上げています。 この件、法の適用という観...

この方、またバスに至近距離で追い越しされたと動画を上げているのですが。

至近距離での追い越し

これは危険ですね。
ほぼ接触寸前みたいな追い越しされていますが。

この方はウーバーらしいので、サイクリングとは違って道を選んで走ることが難しい立場なんでしょうけど。
私ならこの道路なら、そもそもロードでは走りません。

都内って怖いところが多いので・・・

郊外の府中とかでも、国道20号はこんな狭さ。

こんなところにナビマークを描かれても、怖くて走れねーよ・・・

危険を避けるために

上の動画でも、危険自体を避けることは可能です。
バスが接近していることは、信号待ちしているときにある程度わかるはずなんで、

管理人
管理人
危険な大型車は先に行かす

これに尽きます。
どの道、速度差の関係でいつかは追い越しされるわけなんで、危険度が高い大型車は、先に行かしてしまう。

これだと、信号が青になって、ちょっと進んだあたり(交差点内)で少し左に寄って、バスを先に行かせばお互いにラク。
結局、自分の身は自分で守るしかないですし、バスと衝突した場合、誰が怪我するのかも明らかなんで。

これ書くと、

いろんな人
いろんな人
車も自転車も公道では対等なんだから、なぜバスに譲らないといけないんだ!

という人もいます。
それはその通りなんですが、バスと衝突すれば死ぬ可能性も普通にあるので、あの世に行ってから

いろんな人
いろんな人
あれはバスが全面的に悪い。
俺は悪くない。

などと言っても、もう死んでますからねぇ・・・
至近距離で追い越しされて危なねーよバカヤロウ!と怒りのエネルギーを溜めるよりも、どうせ追い越しされる運命なので、どこかで譲って先に行かせたほうがお互いにハッピーですね。

車と自転車問題は

早く自転車レーンを整備すべき!という声もその通りなんですが、現状ではこういう狭い道路では、譲って自分の安全を確保したほうが間違いないですね。
バスと喧嘩して勝てるロードバイクは間違いなくいませんから。

ただ、やっぱストレス社会なんですかね。
無駄に怒っている人を見ることが多々あるのですが、こういうのも、信号待ちのときにちょっと後方確認すれば、後ろに大型車がいるかどうかはすぐにわかる。

根本的なところなんですが、私の感覚として、ドライバーを信用していません。
信用してないというとちょっと語弊があるかもしれませんが、アホなドライバーとか、ダメなドライバーなんてたくさん見てきたので、ちゃんとしたドライバーがたくさんいるのは承知の上で、アホなドライバーも一定数いる。
後続車がちゃんとしているのか、アホなのかを判別するのは難しいので、アホの可能性も十分あると決め付けた上で、自分を守るために先に行かすみたいな感覚です。

ダンプカーとかトレーラーとかもそうなんですが、追い越し時に巻き込まれたら、間違いなく爆死します。
なので信号待ちであえて後方確認して、大型車がいるときは先に行かせてしまうのが最も安全。

そりゃ、時速60キロで永久に走れるのなら別でしょうけど。
ほぼ全てのサイクリストは、車にスピードで勝てないので。

実際のところ、信号待ちしていて後ろに大型車が来た時に、一旦歩道に乗り上げて先に行かすこともありますが、多くのドライバーは手を振ってくれたり、スピーカーでお礼を言われたこともあるのですが。
スピーカーはさすがに恥ずかしかったですが、お互いにハッピーで終われる。

後続車がきちんと車間を取って追い越ししてくれるという保証はないし、事実上、事故にならない限り問題にすらならない。
なので自分の身を守るためにも、後続車はバカ、アホ、ダメな奴だと考えて、譲ったほうがマシ。

世の中、思っているよりもアホな奴とかダメな奴って多いので。




コメント

  1. ぬるべぇ より:

    全く管理人さんのおっしゃる通りだと思います。自分はトラックの運転手の仕事をしているのですが、近年ウーバーの自転車をよく見かけるようになりました。やはりヒヤッとする場面も遭遇したことあります。
    マナーの悪いウーバーイーツも多く見かけますし、もちろんマナーの悪いドライバーもそれ以上に多くいます。この動画のように危険な追い越しをする悪質なドライバーだって腐るほどいます。
    管理人さんのおっしゃる通り危険からいかに身を守るかが最も重要であって、どっちの過失がどうのこうの言ってる場合ではないと思います。相手に激昂する気持ちも分かりますが、冷静にどうすれば悪質ドライバーを安全にやり過ごせるかを考えるべきではないでしょうか。それこそ死んだり、車椅子生活になってしまっては元も子もありません。この動画主さんもその事に早く気付いて欲しいと切に願います。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      ホントおっしゃる通りでして、いくら過失割合で勝っても、死んだら意味ないんですよね。
      全くスピードが違う乗り物であることを理解すれば、自転車は後続の大型車に譲ったほうが、自転車も安全だし、みんなハッピーだし。

      ちなみに私、トラックは怖いので、なるべく譲りますw
      信号待ちではほぼ後続車を先に行かせますが、大型車のドライバーもこちらの意図に気が付いて、手を振ってくれたりするので、お互いに気分よく走れるわけです。