知らぬ間に携帯ポンプが壊れていた話。

携帯ポンプのことを記事で書こうと思い、久々に使ってみたのですが、

管理人
管理人
なぜか壊れている

気が付いてよかったとしか言いようが無いですね。

なぜか壊れている携帯ポンプ


もう一年以上パンクしてないので、携帯ポンプを触ることもありませんでした。
私が使っているのはトピークのレースロケットHPだと思われ。

これ、入手したのは2012年なので8年前ですね。
これが便利なのは、

ホースが伸びることです。
チューブへの接続も、ねじ込み式。

で、久々に使ってみて、なぜか空気が入らない。
厳密に言うと、ホースを伸ばさないと空気が入る。
ホースを伸ばすとどこかでエア漏れしているようで、全くチューブが膨らまない。
あと、ポンピングがなぜか激重で、何か引っ掛かっているかのような感触。

元々、携帯ポンプはチューブを軽く膨らますだけで、加圧はCo2にしていたので、これでも何とか目的は果たせます。
しかし万が一のことを考えると、買い換えたほうがよさそう。

確認する大切さ

ちょっと前に読者様からも情報を頂いたのですが、確かCo2を買ったところ、インフレーター自体が壊れていて役に立たなかった、自宅で試したときに気が付いたので助かった、みたいな話でした。
初めて買ったものについては、まず実戦で投入する前に、試したほうが確実ですね。
壊れていなくても、使いこなせるかどうかという練習の問題でもあるし。

滅多に使わないものについても、定期的に確認したほうがいいですね。
気が付いてよかった・・・

しかしまあ、放置しておいて壊れるようなものではないので、いったい原因は何なのか・・・
せっかくなので後日分解してみようかと。

どれを買うか?

私の場合、携帯ポンプはチューブを膨らますときにしか使わないので、ぶっちゃけ何でもいいんです。
Co2が切れたときなどの保険という意味合いもありますが、Co2は常に2本体制。
Co2が切れたときには予備のチューブも尽きている・・・とも言える。

まあ、Co2の不調も計算しないといけないので、保険的意味合いでもそこそこ空気入れが楽なモノのほうがよい。

マジックポンプも気にはなるのですが、

これって耐久性とかはどうなんでしょ?
別に軽い力で入るかどうかはさほど求めてないけど、前から気にはなっている・・・

話のネタにでも、買ってみますかね。