Halo BANDIT JP(バンディットJP)。メッシュ素材のヘッドバンドをインプレ。

夏場に限らず、ロードバイクに乗るときにはHALOのヘッドバンドを愛用してます。

今月頭にHALOのヘッドバンドを買いました。 梅雨の時期なので、家でローラー台を回すだけでしか使っていませんでした。 ロ...

このヘッドバンド、内側にゴムシールが付いているので、

汗が目に垂れないというのがメリット。
しかし今年の暑さは異常なのか、ヘッドバンドが汗を吸い過ぎて、信号待ちだと少し汗が垂れてくることがありまして。

バンディットJPのほうはメッシュ素材になっているのですが、もしかしてメッシュ素材のほうが吸水性が高いのでは?というのと、メッシュ素材のほうが乾くのが早いのでは?ということで、買ってみました。

Halo BANDIT JP(バンディットJP)

この通り、メッシュ素材です。

内側にはゴムシールが付いているのは同じ。

こちらはノーマルのHALOプルオーバー2ですが、

素材だけでなく、ヘッドバンドとしての【幅】も違う。
幅というのは、頭に付けたときの上下のことです。
メッシュ素材のバンディットJPのほうが、幅が広い。

使用感

実際のところ、ノーマルのHALOプルオーバー2でも、走行中に汗が垂れてくることはほぼないです。
外気温が37度とかの日だと、信号待ちなどの停車時に垂れてくることはゼロではありませんが。

このバンディットJPを買ったのが9月に入ってからだったということもあって、せいぜい気温は32度とかそんなもん。
プルオーバー2でも汗が目に垂れてくることはないですが、このバンディットJPでも目に汗が垂れてくることはありません。

で、バンディットJPはメッシュ素材なことと、ヘッドバンドとしての幅は広いこともあるんだと思うのですが、吸水力はバンディットJPのほうが良さそうな印象。
吸水力というとちょっと誤解があるかもしれません。
メッシュ素材なので汗が乾いていくのが早いのかも。

プルオーバー2のほうですが、家に帰ってきて外すと、ズッシリと汗を吸い込んでます。
バンディットJPのほうは、吸い込んだ汗が既に多少揮発しているような感じ。
なので使用感としてはバンディットJPのほうが心地いい感じはします。

まあ、本当はもうちょっと気温が高い日に使えればもっと分かりやすかったのかもしれませんが、もう9月ですからね・・・
一か月早く買うべきだったかも。

HALOのヘッドバンドは、もう何年も通年で使ってます。
冬場でも使っているし、ローラー台に乗るときは必須。
バンディットJPでも、プルオーバー2でも、持っておいて損はない気がします。

走行中に汗が目に入ると、マジで爆死しますから・・・
一瞬で視界がゼロになる恐怖、あれから解放されると思えば、なんだかんだここ数年で買ったもののうち、ナンバーワンの使用頻度なのかもしれません。
実際、通年で乗るときは必ず付けてますし。