なんかバグが発生しているようなので。

比較的どうでもいい話題です。

PC版だと右カラム、スマホ版だとページ下部に【サイト内】検索があるのですが、読者様のご指摘で、

読者様
読者様
サイト内検索、バグが出ます

というお話でした。
ちょっといろいろ検証するので、一時的に外します。

ご迷惑おかけしますが

サイト内検索の機能を使う人がどれくらいいるのかわかりませんが、とりあえずは検証するために外します。
根本的に、この手の問題が生じた場合、私には修正する能力がないもので。

たぶん、何かのプラグインとバッティングしているのではないかと思うのですが、よくわかりません・・・
さて、どうしましょうね。

あとこの機能、合った方がいいですよね?
それほど求められていない機能なのであれば、永久に外すという選択肢もあるのですが・・・

どうでもいい話

こっちはホンキでどうでもいい話なのですが、コメントで質問されましたので。
コメント自体はちょっと問題がある表記が含まれているので、申し訳ありませんが非公開のままで。

本来なら6月に予定されていた口頭弁論が、コロナ関係で期日取消になっていまして。 9月に期日指定されていたので、出頭してきました。 ...

国からの通達に法的拘束力がないっておかしくね?という話だったのですが、実例を挙げるとちょっと問題があるので、例え話。

これは法律の制定者と、法律の執行者が違うからこうなるという話です。
国が作った法律だけど、法の運用は自治体に任されていると言ったほうがわかりやすいかも。

例えばこんな法律があったとします。

クソ人間規制法

1、この法律は、他の制定法で取り締まることが困難なクソ人間に対し、社会秩序を保つために取締りを可能とするものである。

2、クソ人間の認定は、各市町村の長が行う。

3、各市町村の長は、クソ人間に対し、年1万円の過料を課すことが出来る。

絶対にありえないけど、こんな法律があったとします。
で、法の中で【クソ人間の定義】が成されてなくて、過料を課してもいいとなっていた場合、市町村では運用に困りますよね。
なので国が一定の指針を出して、【こういうのがクソ人間ですよ】と通達を出す。

ところが、法律上は定義がないことから、市町村の裁量で拡大解釈して片っ端からクソ人間認定することも出来なくはない。
【他の制定法で取り締まることが困難な】と付いていることから、他の法律に触れる犯罪についてはクソ人間規制法と二重で取り締まるのはマズイでしょうけど、クソ人間の解釈を拡大する自治体が現れても不思議ではない。

で、不当に【クソ人間】認定された人が、

いろんな人
いろんな人
国の指針に当てはまってない

と文句をつけて、処分取消を求めることも出来ますよね。
ところが市町村が態度を変えないなら、訴訟で争うしかないみたいな話になるわけで。

要は法律の中で具体的な定義がない場合、法解釈がいくつか成り立ちうるみたいな話ですかね。
定義されてなくても、社会慣習として明らかな場合は別でしょうけど。

法解釈が割れる恐れがない事案については、こういうトラブルは起こらないでしょう。
道交法では赤信号は進んじゃいけませんが、

いろんな人
いろんな人
俺にとっての赤とは、お前らがいう青を意味する!!

こんなこといっても、誰も相手にしてくれない。
こういうのは争いようがない。

まあ、そんな感じです。
あんまり詳しく書けないので、例え話にて回答します。