自転車対応のGoogle Map、さらにいろいろやってみたのですが。

グーグルマップが自転車ルートにも対応した件。

グーグルマップが自転車ルートに対応(一部の都道府県のみ)との話があったので、ちょっと使ってみました。 使ったと言っても、私自身は走行中にナ...

喜んでいる人もいるんですかね。
全くと言っていいほど興味がないw

いろいろ検索した印象では、まだ精度としてはイマイチなのかなと思うところもあります。
国道に沿ってそのまま走ればいいはずなのに、なぜか迂回させられたり。

激坂を回避する?

ITmediaさんの記事によると、

自転車ルートは、できる限り急な坂やトンネル、悪路などを避けた道や自転車専用レーンがある道路を優先的に表示する機能。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/18/news135.html

こうなってます。
しかし実態としては、

ここ、普通に通行する分には、下り坂です。
しかし左手に見える小道に迂回するよう促されて、

左手の小道は生活道路、しかも滑り止めがついている急坂w

おいおい出来る限り急坂を避けてくれる仕様ではないのか??
せっかくの下り坂なのに、登らされるルートでしたw
いやもしや、せっかくだからさらに登ってみて、そこから下ったほうが気持ちいいよね?というサイクリスト向け仕様なんでしょうか?
まだ精度はイマイチのご様子。

気になったのでいろいろ走ったことがある場所を目的地に入れて検索してみたのですが、最短ルートを選ぶ仕様にはなってません。
徒歩ルートだと9.8キロだけど、自転車ルートだと12キロになってみたり。
しかも自転車で走りやすいとは思えない道路を指定しているとか。
これなら徒歩ルートを自転車で行ったほうがよさそう・・・みたいな。

しかしサイクリングロードを優先しているのは、これは間違いなさそう。
実際、なぜそこでサイクリングロードに行くんだ??というルート指定も出てきます。
一般道を通ったほうが早いはずなのに。

あんまり期待しないほうがいいんじゃないですかね。
今のところ、対応しているのは東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県のみだそう。

グーグルマップはどこへ行く

自転車版ではないグーグルマップでも、車で指定しているのに、一方通行を逆走させられたりするケースはあります。
読者様情報では、グーグルに言ったら即座に修正されたそうですので、対応の早さはさすがだなと思うのですが。

先日書いた記事ですが、 私自身、ロードバイクに乗るときにナビアプリなどは一切使わないのですが、結構使う人って多いんです...

さっき、徒歩ルートだと9.8キロだけど、自転車ルートだと12キロになっていた理由が何となく分かりました。
トンネルを避ける方向のようなので、トンネルを回避していたからっぽくて。

トンネルと言っても、線路をくぐるトンネルだったのですが、陸橋まで大回りしたルートになっていることに気が付きましたw

これだったら、むしろ徒歩モードで使ったほうが分かりやすそうな。
といっても、徒歩ルートだと階段とかガンガン走らされるので、当然自転車では通行できないのですが・・・

迂回しているルートを何度見ても、

そこは真っ直ぐ進んだほうがむしろいいよね?と思う場所が多数。
これからのサービスとも言えるし、今時点でこれを信用し過ぎると痛い目に遭うかもしれません。

あとたぶんこれ、大通りよりも裏道優先みたいになっている可能性も。
いろいろ検索してみても、なぜ大通りではなく住宅街の中を走るんだ?と思うルートが出てきたりする。

せっかく国道を走っているのに、

これは無いだろw

これはいわゆるサイクリスト向けのナビなのか?
それとも、ママチャリ向けのナビなのか?

そもそもママチャリなんて知らない土地まで走ることはないだろうし、ママチャリ向けということはさすがにないか。