【2021モデル】LOOK 785 Huez RS。やはりカメレオンカラーが登場w

日本ではまだLOOKの2021モデルが発表されていませんが、LOOKのグローバルサイトでは続々と更新されています。
ちょっと前に795 BLADE RSにカメレオンカラーが登場した件を書きましたが、

LOOKの本国サイトを見たら、日本ではまだ発表されていない2021年モデルの一部(?)がありました。 まだ全容は発表されていないのでニュー...

785 Huez RSにもカメレオンカラーが登場する模様。
またリムブレーキ版も残存するようです。

2021 LOOK 785 Huez RS

カメレオンマットグロッシー。

フルブラックマットグロッシー。

プロチームホワイトグロッシー。

https://www.lookcycle.com/ea-fr/produits/velos/route/altitude/785-huez/785-huez-rs-frameset-2021

LOOKのグローバルサイトを見る限り、2021年モデルの785 Huez RS(リムブレーキ)としてラインアップされているのは3つのカラー。
一番上が【カメレオンマットグロッシー】となっています。

スペック的な変化はないようで、カラーリングを変えただけの様子。
リムブレーキ版だと、フレーム重量780g、フォーク重量280g(ともにサイズS、未塗装)のままで、シートポスト径は27.2mmと汎用サイズが使えるのがポイント。

785HUEZ RSは結構硬いフレームだとよく言われてますね。
もちろん、合わせるホイールによっても変わるでしょうけど。

まだ日本での定価は発表されていませんが、2020年モデルだとフレームセットが38万(税別)でした。
タイヤクリアランスは28mmまで。

2021 785 Huez RS DISC

こちらも継続モデルですが、カラーリングはリムブレーキ版と同じ。
カメレオンカラー、フルブラック、プロチームホワイトの3つ。

ディスクブレーキ版785もスペックとしては変更が無いようで、フレーム重量は990g、フォーク重量420g(ともにサイズS、未塗装)のまま。

LOOKの王道というと、やはりホワイトでしょうか。
2021モデルって、スペシャライズドのエートスもピンク系カメレオンカラーみたいなのが出てますし、ビアンキのアリアにもカメレオンカラーが出てます。

先日もちょっと書きましたが、 ビアンキのミドルグレード、アリア。 2021年モデルでは、リムブレーキ版が廃止です。 ...

ちなみに無印の785HUEZのほうですが、LOOKのグローバルサイトではディスクブレーキモデルのみになってます。
LOOKは更新が遅めなので、無印785はもしかしたらリムブレーキ版が出ない可能性も。

どちらにせよ、もうちょっと様子を見ないとLOOKはわかんないですw

ちょっと気になるところなんですが、785HUEZ RSのプロチームホワイトカラー。

トリコロールがダウンチューブの裏だけ??なんでしょうか??
もうちょっとフォークとかシートステーとかにもトリコロールを配色したほうがLOOKらしさが出ると思うのですが、ここがちょっともったいないといえばもったいない。

ブラックのほうはロゴが見づらい。

2021年モデルの785HUEZ RSの注目カラーは、やはりカメレオンカラーになるんでしょうかね。
見る角度により色合いが変わるというアレですが、今年の注目カラーなんでしょうか?