時空を飛び越え過ぎた特価ロードバイクをみて驚愕した話。

1,2ヶ月前だったと思うんですが。
あるショップを覗いたら、なぜかTIMEのFIRSTという車種の新車が置いてありまして。

へっ??あれって相当昔のバイクだったような・・・と。

TIME FIRST

あまりに気になったので聞いてみたら、やはり2013年モデルだそうでw
この当時、TIMEはなぜか完成車を出しました。
それがFIRST。

105完成車で定価30万弱。
タイムというとフレームセット販売のみだし、しかもフレームも高めなので当時、定価30万弱の完成車は驚きでした。

で、105完成車と言っても、10速の105。
つまりは5700系。
なぜそれが今になって出ているかというと、メーカー試乗車だったそうで。

もう既に売れてしまったようですが、とんでもないレベルの値引きで売ってました。
20万以下でタイムの乗れるチャンスなんて滅多にないわけですが、そういうレベル。

良くも悪くも、タイムが完成車を出したのってこの頃くらいです。
今はまたフレームセット販売のみですし。

10速の105とはいえ、あの値段ならアリだなと思って見てましたが、速攻で売れてしまったようでして。

TIMEはどこへ行く

TIMEも経営危機問題がありましたがそれは解決。
まあ、フレームセット販売のみのブランドなので、初心者が手を出すことは少ないのかなと・・・
最安フレームで、アルプデュエズ21が29万~(税別)。

あんまり大きな声では言えませんが、FIRSTの話を読者様とメールでしていたときに、違うところでも同じくFIRSTが特価で販売されていたとの情報も頂いてました。
一応、試乗車特価という話になってましたが、何らかの理由で本国もしくは代理店に長期保存されていたものが吐き出されたのかなと・・・

こういうのって狙って買うことは出来ませんが、出会いモノですね。
ショップを覗くと、たまに【???】と思うようなバイクが大特価になっていたりしますが、表には出ていない情報のことも多いのでなかなか書くわけにもいきません。
今まで見た中では、スコットのTTフレームが60%オフで販売されていたのを見たことがありますが(30万⇒12万)、ショップの公式サイトでも出してない情報だったりするので、ややこしい。
ショップにたまたま行って見つけた人の特権なのかも。

ちなみに今更、TIMEのFIRSTが欲しいと願っても、恐らくどこにもないでしょう。
それにしても8年前のモデル、なんでもっと早く売りに出さないのかのほうが気になるところでもあります。