シマノの間違い探しゲームが果てしなく難解。模造品に注意とのことですが。

シマノから、パーツ関係の模造品に注意と言うアナウンスが出ています。
果てしなく難しい間違い探しゲームにしか思えないのですが・・・

シマノから注意事項

シマノから出ているアナウンスですが、クリートの模造品が出回っているので注意せよとのことです。
詳しくはこちらを。

https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/information_SPDSL.html

シマノさんから画像を拝借します。

こちらがまずは正規品。

こちらが模造品。

すいません、わかりませんw

見たところですが、模造品はクリート下部に刻印があるということ??
いや、アマゾンで確認したら、ホンモノも刻印があるようだし違うか。
パッケージの青い部分が、青の濃さが違う??ということ??
これも光の加減次第な気もする。

こういうのは、そもそもシマノ製だと言い張ってもいないので、シマノ製ではないことはわかるのですが。

ホンモノも高くないので

シマノのホンモノクリートも別に高いものではないので、こういうところはケチらずにホンモノ買ったほうがいいと思う。
というのも、前にLOOKのペダルで急にステップアウト出来なくなる現象を報告してきた方が数名いるのですが、

読者様から、メカトラブルのご相談がありまして、こういう事例もあるということでご紹介します。 というお話でして。...

先日紹介した、急にビンディングペダルの固定力が上がってリリース出来なくなる話。 意外と同様の事例の方がいまして、せっか...

勝手な予想として、グリップクリートの一部が剥がれてペダル内に詰まる可能性もあるのではないかと。
もしくは、何らかのゴミがクリートに付着していて、それがペダル内で詰まっている可能性もあるのですが。

ニセモノの精度がどうなのかはわかりませんが、万が一走行中に割れたとか分離したとかだと、かなり怖い思いをするはず。
純正品であれば、万が一そういうことが原因で事故ったときに、保証の対象になる可能性もゼロではない(磨耗し過ぎたクリートとかは別でしょうけど)。
ニセモノであれば、保証の対象になるはずもない。

もしクリートが一個1万円とかする世界なら話は変わりますが、せいぜい2000円弱で買えるものなので、ケチらず純正品のほうがいいでしょうね。

というよりも正規品と模造品を並べてありますが、何が違うのかも説明があるといいんですが・・・
アリエクとかなら、こんな模造品はいくらでもありそう。

デュラエースのニセモノチェーンの話もありました。

今回は読者様からの情報提供です。 アリエクスプレスでのセールかなんかで、デュラエースのチェーン(CN-HG901)を購入したそ...

マヴィックのコスミックエリートなんて、腐るほどニセモノがあります。

これ、ずいぶん前にも書いた気がしますが。 いまだに騙される人っているようですので、注意喚起として書きます。 ヤフオク...

一番確実なのは、日本国内のショップで購入することですね。
ショップがニセモノを仕入れるわけも無いので。




コメント

  1. カモがネギしょってる より:

    先端の青い部分に有るエジェクターピンの跡の数が違うので、簡単に判断できます。
    樹脂成型品はエジェクターピンの跡で判断できることが多いです。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      正規品が2個の跡(左右)、模造品が真ん中に一個の跡ということですか??

  2. カモがネギしょってる より:

    写真を見る限りではそうです。
    エジェクターピンの位置を変えるということは、金型をまるごと作り替えることになるため、今更作り替えることはないと思います。
    100万とかそういうレベルの金額ですし。
    ただ中国だともっと安いですが。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      気になっていろんなサイトや自転車店に掲載されているSM-SH12の画像を見ているのですが、ショップに掲載されている画像でも青い部分の中央に〇一つに見えるものもあるようでして・・・年式とか製造工場での違いとかあるんですかね?
      まあ、どこのショップの画像も粗くてよくわかんない面もあるのですが・・・