サイクリングロードを久々に走って実験というか。

ちょっと前に書いた記事。

花見川サイクリングコースでクロスバイク同士が事故、一名死亡という記事が出てました。 なんだかなぁ・・・と思うのですが。...

先日の記事。 こちらのニュースでは、事故現場の画像も載ってます。 道幅は約3mだそうですが、なぜ...

ちょっと思うところがあって、最近のサイクリングロードってどうなんだろと思い少しだけ走ってみました。

多摩川の平日

といっても平日なんで、それほどロードバイクが多いというわけでもないし、歩行者も多いわけでもない。

多摩川サイクリングロードのうち、下流域にはこれくらい狭いところもある。

道幅がどれくらいなのかわかりませんが、報道で出ていた花見川よりもむしろ狭いんじゃないかと思ったりもするのですが。

ちょっと走ってみて思ったのですが、やっぱいるんですよ。
こういうロードバイク。

オマエ、そのタイミングで歩行者を追い越すの??と思うような輩が。

わざわざサイクリングロードに行ってみたのは、こういうのって多いのかな?と思いまして。
何となくですが、対向車の雰囲気から【アイツ、やりそう】という雰囲気が出ているので、こっちは警戒しているのでいいんですが。

あとは、これくらいの道幅でも、堂々とド真ん中を走るママチャリですかね。
左端によって走る、という感覚は特になさそうでしたが、後ろで声も出さずにひたすら待機して追越しするタイミングを待ってました。

まあ、全く気が付く様子は無かったので、参りましたw

だから嫌い

こういうのがサイクリングロードが好きになれない理由でして、とんでもない位置から真ん中に寄ってくるロードバイクがいて危険だし、とんでもない位置で追越しされることもある。

こっちは歩行者の安全を確保するために、徐行してタイミングを図っていたのに、そんなの無視して追越ししてくるロードバイクとか。
いやいや、小さな子供が歩いているから、こっちは減速していたんですけど・・・
子供にヒットするスレスレで回避していくロードバイクとか。

どうもこういうのを見ると、イラっとして精神衛生上悪い。

以前何度も紹介している、タイのスカイレーン。

自転車専用の周回コースですが、ここでも人が増えてくるにしたがって、事故は出ていると聞きました。
自転車専用コースだから安全になるというわけでもない。
結局は使う人次第なんでしょうね。

このコース、空港の周回コースで一周が23キロちょっとあると聞いていますが、紫は速い人レーン、青は普通のレーンと速度分けされている。
しかも青も紫も2レーンあるのに、使う人がクソだと事故が起きる。

ハード面の整備としては、恐らく世界最強とも言える自転車コースですが、結局は使う人次第で最高にもクソにもなりうる。

これ見ると、集団走行しているグループもいるわけですが、

こんなところでも集団落車とか起こるんですかね。

まあ、花見川の死亡事故は、本来は防げる事故。
狭いからこその譲り合いなんでしょうけど、対面通行になっている狭いサイクリングロードなので、キープレフトと譲り合いなんでしょうね。

最近の土日のサイクリングロードって、混雑具合はどうなんですかね。
土日に混雑したサイクリングロードとか、ストレス溜まるだけのような気もしますが・・・




コメント

  1. BMC乗り より:

    管理人様
    記事の中にあるようなサイクリングロードではありませんが、私も同様に感じたことがあります。
    広島空港に空港の周りを周回できるようなサイクリングロードがあるのですが、気候の良い時期は週末になると多くの家族連れがレンタサイクルでサイクリングを楽しんでおられます。
    部分的に対面通行になっているのですが、同じジャージを着たどこかのチームの方々がレースさながらのスピードで走っています。時には子供のスレスレを対向車線で追い抜いたり・・・。
    まぁ道いっぱいに広がって走っている家族もいますけど。

    先日走った時に危ない思いをしたので吐き出させていただきました。

    • roadbikenavi より:

      コメントありがとうございます。

      正直なところ、そういう事例って多いと思ってみてます。
      幼児がウロウロ歩いていたら、まともなロード乗りなら相当減速して注意を払って進みますが、中には頭が悪い連中もいて、【事故が起こらなかったらOK】という結果論者もいますし、小さい子供をウロウロさせる親が悪いと責任転嫁するロード乗りも・・・

      そういうのって、直らないもんですよね。
      なんとかならないかと・・・