甘く見ると天罰を喰らう。前後同時にパンクするという悲劇。

GP5000を使うようになってからなぜか全くパンクしていません。
1万キロ以上は余裕でパンクしていないわけですが、最近は甘く見て替えチューブも1本体制にしてました。

まあ、いつか天罰を喰らうわけです。

前後同時にパンク

国道246号のやや狭いところを走っていたときのこと。
大型車が追越ししようとしていると感じたので、少し左の路肩に乗っかるように避けてみたわけです。

あっと思ったのですが、路肩の一部がなぜか浮いているような段差みたいになっている。
ちょうど追越しされるタイミングだったのでペダリングは止めていたけど、スピード自体はまあまあ出ているわけで。

ガン!

手首が折れるかと思うほどの衝撃を喰らいまして。
落車したわけでもないけど、あの衝撃はリム打ちやらかしたんじゃね??と。

まあ、数秒後にはリアがパンクした感触アリ。
なので停止して歩道に乗り上げて、チューブ交換をするわけです。

リアだけ??

とりあえず確認したところ、フロントはパンクしておらず、リアだけパンク。
まあ、そりゃそうだろくらいの衝撃は喰らいましたので・・・

凄く久しぶりにパンクした気がする。
とりあえず替えチューブとしてラテックスを持っていたので、交換する。

念のためタイヤ表面と内部も見て触って確認。
異物パンクではないのは明らかですが、念のため調べるのは大切。

凄く久しぶりにCo2を使った気がする。
ちなみにCo2使うときは、凍傷になる恐れがあるのでグローブを付けて作業するのが基本。

まあとりあえずチューブ交換して空気入れるまでなんて5分も掛からないわけで、普通に完了してまた出発したんですが。

管理人
管理人
なんか変。

出発してすぐに思ったんですが、なんか空気圧が低いような、やたら乗り心地がいい。
そんなことよりもとりあえずトイレに行きたくてしょうがなかったので、5分くらい走ってコンビニのトイレへ。

でコーヒー買って飲んで、さあ出発と思ったら、今度は前輪がパンクしている。
やっぱ前輪も喰らっていたか・・・でも甘く見てチューブは一本しか持ってなかったので、困るわけですよ。

いろいろ選択肢はあるのですが

ここでいろいろ選択肢があるわけですよ。

1、ロードサービスを使う
2、輪行してどこかのショップに行く
3、歩いて行ける範囲の自転車屋に行く

まず3がいきなり却下。
ネットで調べると、歩いて10分圏内に2軒ほど自転車屋があるっぽいのですが、ネットで見る限り一軒はオートバイ屋で自転車修理もする程度のところ。
もう一軒は、潰れているっぽい話も出てくる。

次にロードサービスはいつ来るかわからないので、却下。

輪行袋を持っているのだから、輪行にしようと。
ネットで調べると、隣駅にプロショップがあるっぽいのですが、どうも地雷臭がするショップのようで、大量に口コミが付いているんですが、そのほとんどが★1つという謎のショップ。
営業時間のはずなのに空いてないとか、とにかく押し売りが凄いとか・・・
40件以上の口コミが付いていてこれも無いなと思い、いつも行くショップまで輪行することに。

どうでもいい話ですが、グーグルの口コミ、悪い口コミは信用できますが、いい口コミは信用できないことが多い気がします。
かなりの数の口コミが付いているのに全て★5つとかは・・・これはいずれ記事にします。
いまだに来ますよ、営業電話が。

持っててよかった輪行袋。

使っているのはR250の超軽量縦型。

ゴミ袋輪行の件で、ご意見いただきまして、その中で気になるフレーズがありました。 で、これだけ好き放題かかれると...

かなり軽いし、コンパクトなので慣れた人には最強だと思う。
雑な人には向かないかも。

久々に輪行袋を使うと、微妙にポカが目立つ。
例えばなんですが、エンド金具を組み立てようとして、ヤベ!エンド金具用のクイックレバーを忘れてきた!と一瞬焦ったのですが。

10秒くらい考えてすぐに思い出しましたが、後輪のクイックリリースレバーを使うんだったw
エンド金具用のレバーも探せばどっかにあった気もしますが、共用したほうが荷物を減らせるわけで。

順番とかもすっかり忘れているので、まず後輪にスプロケカバーを掛けて、それからクイックレバーの件を思い出したのでスプロケカバー外して、レバーを抜いて。

このコロナ禍で輪行して遠くまでとか、私の中ではナシだと思ってます。
電車に乗るのが感染リスクがある・・・とかそういうしょうもない話ではないですが、この話題はまた今度。
あくまでも緊急用。

微妙に使い方を思い出せない点もあったのですが、まあ細かいところはどうでもよくて、きちんと固定出来て袋に詰めていればそれでいいわけで。
これだけコンパクトなのに、フレームカバーもスプロケカバーも付属しているので個人的にはオススメです。
まあ、超軽量のほうは初心者向きではないかもしれないので、軽量のほうにしたほうが無難かも。

甘く見ると

とりあえずショップまで輪行で行って、チューブ買って空気入れも借りてチューブ交換。
今回、久々にフロントもラテックスチューブにしました。
替えチューブも買って、念のためCo2カートリッジも一本買って。
Co2カートリッジはアマゾンで買ったほうが安いですが、まあ、お世話になっているショップですし。

それにしても私、クソ人間ですね。
いつもダブルチューブ体制を推奨しているくせに、甘く見てシングルチューブ体制で爆死するわけですから。
早く死ねばいいのにと思う読者様がいても、何らおかしくない。

そもそもなんですが、シングルチューブなのにサドルバッグにはCo2カートリッジが2本入っていたりするので、頭悪いのかもしれません。

まあちょっと前に買った携帯ポンプも実戦で試せた・・・というか、チューブを膨らますだけでしか使ってないのですが。

先日、携帯ポンプがなぜか壊れていたので、 まあ、工夫すれば使えないは無いんですけど。 嫌な予感がするので買い替え。 ...

数回ポンピングしただけでしたが、その使い方では極めて普通の性能ですw

ダブルチューブ、Co2だけでなく携帯ポンプも持つ、重篤なメカトラ対策で輪行袋を持っておくと便利です。
説得力ないですが。
まあ、輪行袋があったので普通に帰れたので、まだツキはあるほうかも。

どうでもいい話ですが、ラテックスチューブ。
ショップで買うほうがアマゾンよりもなぜか安かった。
一日晴れ予報だと思っていたのに、17時くらいから雨が降ってくるし、散々な一日でした。