BIANCHIのFENICE PROチェレステイエローがどこかにないか?と聞かれたのですが。

今更感はあるのですが、ビアンキのスカンジウムフレーム、フェニーチェプロのチェレステ・イエローの新車を探している・・・という相談があったのですが。
これですよね。

正直なところ、たぶん無いですよもう。

FENICE PRO

ビアンキのFENICE PROというと、スカンジウムフレームとして突如登場したものです。
たぶん2015年あたりから登場した・・・ような記憶がありますが。

ブラックピンクならまだあるようですが、チェレステイエローだと中古しかないようです。



フェニーチェってフレームセット販売もありました。
2年くらい前?だったと思うのですが、近くのショップで11万円程度で販売されてました。

個人的にはかなり好きだったのですが、世界的な流れとは明らかに逆行する方向性のフレームだったのが惜しいところなのかも。
ちょうどディスクブレーキ押しの風潮があり、カーボンフレームでも20万円台で完成車が買える時代。
金属フレームにしてはちょっと高めの値段になっていたのが、時代の流れとはやや違うような。

ただこれ、結構売れたんじゃないかと思って見てました。
フレームセットについてはともかくとしても、完成車は人気が高かったんじゃないですかね。

今は、日本中のショップを回っても恐らく無いでしょう。

いい感じの塗装

このフェニーチェプロはマルコパンターニ時代を再現する方向性の配色だったのも一つのウリでしたので、最近のオルトレなどよりもチェレステが薄い。
薄いという表現は違うかもしれません。
味わい深いと言ったほうがいいのかも。

で、このカラー、やっぱファンが多いわけですよ。
昔のチェレステを知ると、昔のほうがいいと思う人は一定数いる。

今のビアンキの風潮を見る限り、しばらくはこのカラーを出してくることも・・・ないんじゃないですかね。
けど、いつかはこのカラーリングでオールドファンの購買意欲を掻き立てる一台を出すような・・・気もします。
こればかりはわかりませんw