もし知り合いが、ルック車に乗ってきたら?

だいぶ前に読者様から頂いていた話なんですが、あんまり考えがまとまらない部分もあってだいぶ遅くなりました。
まとめると、

・知人から、ロードバイクを買ったから一緒に走ろうと言われた
・彼が乗ってきたのは、3万円くらいのルック車だった
・どうしたらいいかよくわからなかったけど、遅過ぎて全く付いてこれなかった
・どう対応すべきだったのか・・・

こんな話。

難しいところなんですが

アマゾンとかで探せば、ロードバイクと名乗る自転車で3万円以下はそこそこあります。

正直なところ、当サイトで取り上げているロードバイクと同じジャンルとは考えていない・・・のが本音です。
このように書くと乗っている人からしたら不愉快に思うのかもしれませんが、これは差別ではなく区別だと考えています。

非常にデリケートな話題なので、安易に書くべきではない問題なのかもしれませんが、ちょっと思うことがあったので。 近年、LGBTの...

バカにする意図はないのですが、あまりにもショボいパーツ類で構成しないとこのような価格は実現不可能なわけでして。
ショボイという言葉の方向性は、マトモなスポーツ走行に適していないという性能と耐久性という意味。

前にも書いていますが、

世間で言われる、いわゆるルック車(LOOK社ではない)について、その販売業者がツイッターでいろいろとメッセージを出しているそうです。 著名...

ロードバイクについては、ルック車を合理的に定義することは困難だと思っています。
MTBについては、【オフロード走行不可】と書いてあるものがルック車だと定義できます。
マウンテンバイクなのに舗装路限定車という時点で、まずおかしい。

値段で分ける??
通販ではなく転倒で買えるかどうかで分けると、キャニオンが爆死する。
重量で分けるのも微妙・・・
大手かどうかで分けると、線引きが難しい。

例えばジャイアントとかメリダって、中国向けの格安ロードバイクを売っていたりする。
それはどっちのカテゴリなんだ??という話もなりますし・・・

で、私個人としては、きちんと整備してあるのが見て取れて、かつヘルメット被ったり自転車保険に入っているようであれば、ルック車だからどうとかにより差別はしません。
ペダル回すたびにギコギコ異音が鳴っているとか、ノーヘルでやってきたとかなら、一緒に走るのはお断りするかもしれませんが、そういう場面に遭遇したことが無いので実際どうするかはちょっとわからないのが本音。

前に友人のお父さんがロードバイクを買ったという話があって、いろいろお話したことがあるのですが、

読者様
読者様
高いブランドもののロードバイクは買えないよ

ということで、5万円くらいのロードバイクなんだそうです。
ブランド料で高いんだろ?みたいな話もされたのですが、まあその人と一緒に走ることは無いのでテキトーに答えたのが本音。
まあ、私のロードバイクを持ち上げて軽さにビックリしてましたが、今現在私のロードバイクってジャスト8キロくらいなんですけどねw
決して軽いとはいえないのがロードバイク界での定説。

ただその方、機械弄りが好きなのでちゃんと整備されている雰囲気は出ていたので、それはそれでいいのかなと思ったり。

難しいんですよね。
いわゆるルック車で買ってすぐにフレームが割れた事例も知ってますが、大手のジャイアントとかトレックとかでも国の製品起因事故情報を見るとフォークが破損した事例とか普通に載っている。

https://www.jbpi.or.jp/report_pdf/2016_09.pdf

大手ブランドだから壊れにくい・・・とも限らない。
とはいえ、通販でやたら安く売っているロードバイク(もどき)、個人的には怖い。
おかしなところが折れたりした事例は知ってますし、そもそも保証もあるのかないのかよくわからんようなものもある。

あと、なぜかクイックリリースではなくナット止めになっているものとかもあるのですが、パンクしたときにはまあまあ困る。

困るといえば困りますが

一緒に走ろうといわれて2万円くらいのロードバイクに乗って登場されると、正直なところ掛ける言葉がみつからないとなるのかもしれません。
私自身は、きちんと整備されているとか、ヘルメット被っているとかそういう事情であれば普通に出発するような気がします。
逆に言えば、高級車でもギコギコガコガコ異音鳴らしまくっているロードバイクに乗っていたり、大手ブランドのロードバイクに乗りながらもノーヘルで登場されると、一緒には走らないかも。

つい先日、夜に歩道を歩いていたら、前方から来た無灯火ロードバイク(風)にぶつかりそうになりましたが、ああいうのって何とかならんもんですかね。
というよりも、乗っている人に怖いという感覚が無いのが不思議。

こういうのって言い方を間違うと差別になりかねないのですが、個人的には区別されるべきものだと思うんですよね。
区別であって差別ではない・・・となるべきなんですが、ロードバイクにおけるルック車の定義が合理的に出来ない以上、どうしても感情的要素が含まれうる差別になるかもしれない。

ずいぶん前にですが、たぶん高校生か中学生だと思うんですが、ママチャリとロードバイクの二人組みで走っているは見たことがあります。
某峠で。

ちゃんとしているならいいんじゃないですかね。
ちゃんとしているというのは、整備などの話。
この話は人それぞれ価値観が違うと思うので、何が正解とか特に無いような気もするのですが、2万円台と10万円台でもやっぱ違うんですよ。
それは差別ではなく区別だと考えます。

区別であることをハッキリさせた上で、十分な組み立て、十分な整備ではない自転車であれば、一緒に走りたいとは思いません。
これは見た目がどうとか、速度がどうとかではなくて、単に安全性の面でおかしな事故に巻き込まれたくないというのが本音です。